Category Archives: 美梅・藍

2014年春、島へ行く。-ドライブ最終日+遠近法

前回の記事にもコメントありがとうございました。
海の近くに住んでいたら、それが普通になって、あ、海だ、と認識することは少ないですよね。Kotoraもそうでした。しかも神戸港ってあんまりきれいじゃなかったし。よく海水浴に行った須磨も子供のころはあんまりきれいじゃなかった…。今はきれいになったらしいですね。海を改めて認識しだしたのは海のない町で学生時代を過ごしてから。そしてドイツに来てからは海は特別なもの、になってしまいました。

藍のことでご心配をおかけしました…。その後普通に過ごしています。もしかしたら台所が怖くなるんじゃあ、とか思いましたが、ぜんっぜんそんなことなく、今も昔もご飯がもらえる素敵な場所、ということのようです。

にゃんたまさん、にゃんたまさん地方の海もきれいなんでしょうねえ…。また海の写真見せてください!ぬこさん、うんうん目にも悪いよね。でも液晶で見てるから…大丈夫!?アルペンさん、え、こんなとこのぼったらそれこそ…。クライミングになっちゃうよ。やめて~!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

スペインはマヨルカ島の旅の記録。
3月の話なんですが。
やっと5日目。(笑
引っ張って引っ張って…すいません…。

5日目はレンタルしていたフィアットさんを返さなくてはいけない日だったので、返す時間(正午)まで最後のドライブをすることにしました。

DSCN7763Kotoraたちが泊まっていたSa Comaの隣町、こちらもまたホテルや別荘が立ち並ぶ有名な観光地、Cala Millorの北の半島、Costa dels Pinsまで走ってみました。
↑のお家、どなたか別荘にどうですか?(笑)売りに出されてました。絶景ポイントにありますよ。
Kotoraも宝くじが当たったら…。いややっぱり別荘はいいや。いろんなところに行きたいから。
DSCN7764また断崖絶壁にいろいろ不思議な多肉茎植物が。
DSCN7765は~今日の海も青いなあ~。今日は水色が濃い。
DSCN7767向こうに見えるのはSa Coma。
DSCN7768ずら~っとホテルが並んでます。海岸はとってもきれいなんですよ。ここら、マヨルカ東部は、どちらかというとご家族、それからRentner(年金生活者)向けと言われています。
(最初のほうに書きましたが、マヨルカにはドイツ人やイギリス人が飲んで踊ってどんちゃんばか騒ぎをするためだけに行く場所があり、噂によるとシュニッツェル・ストリートシンケン(ドイツ語でハム)・ストリートなるものもあるのだとか。)
DSCN7769ちょっとズームを変えてみると…。これ…世界各地で見ますね。愛の錠前。
DSCN7770さあ後はガソリンスタンドによって満タンにしてフィアットさんとはさようなら。

続く…。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ある日、カメラ(一眼)で遊んでみた。
DSC_0205美梅に焦点を合わせてみたり。
DSC_0210藍に焦点を合わせてみたり。
DSC_0219どちらもくっきりさせてみたり。
DSC_0221美梅のお手てだけをフォーカス。
DSC_0223最近になってやっと習得したこの技。
念願の一眼(ニコン5100)を買ってから1年半近くたつけど…Kotoraができることは
まだまだかなり限られているのでした…。

2014年春、島へ行く。-Formentor半島+タンスの中

前回の記事にもコメントありがとうございました。
Kotoraの住んでいるところはどちらの方向を向いても海へは車で約7、8時間。東の方向へ海を求めたらそれこそ日本海を目指さなきゃという具合ですし…。海辺に行くと必要以上にテンションが上がってしまうのです。最近Kotoraはいろいろな音を再現してあるアプリを発見いたしまして。その中には波の音なんていうのもあり。寝る時に聞いてみたら効果的でした。でも実際日本にいたときも波の音を聞きながら眠りについたわけではないですけどね。あ、汽笛ならよく聞こえてきてたなあ~。

何人かの方が聞いてくれましたが、藍は美梅に譲ってあげずにずっと相方の膝を独占してたように記憶しています。(何か月か前の写真です…)

Moguさん、乗り心地良かったよ~。かわいい車だよね。Chelさん、いや腹筋とかつかってないかも?ANKOさん、おお!実際に行かれたとは!海鮮とれとれぴちぴちでうまうまでした?まかないさん、どうでしたっけ?ルパンの車?REIさん、サークルはドイツにも増えてきていますよ~。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ドンタコスな日々」の下僕さんのところで読みました。

またまた…多頭崩壊が起こってしまったようです。
詳しいことはこちらのブログに書かれてありました。

写真の掲載がありましたが、現場、かなりひどいようです…。
出来るだけ多くの人に知ってもらえますように。そして猫たちに良い落ち着き先が見つかりますように…。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

旅の記録はひっぱってひっぱって…そろそろ次の休暇にかぶっちゃいそうなんですが。
ゆるゆると…お付き合いくだされば幸いです…。

三月のスペインマヨルカ島の4日目。
アルブフェラ自然公園で鳥を観察し、その向かいの海岸を見た後はFormentor半島に向かいます。
ここはKotoraたちのお隣さんが絶対行くべきだといって勧めてくれたところなんですが。
(ね、ドイツの人って大体みんなマヨルカに行ったことがあるんですよ。)

DSCN7662半島にさしかかるとどんどん山道になってきました。
DSCN7665こんな車道をチャリで…。
大勢チャリ部隊の方がおられたんですが。たぶんほとんどドイツ人かと思われます。
というのも、アルブフェラ自然公園付近の町に、何軒か結構規模も大きそうなドイツの自転車屋さんがあったんです。レンタルじゃなくて、自転車屋さん、です。
わざわざマヨルカで買う人いるのかしら?ドイツで買うのと何が違うの?
って思ったんですが。帰りの空港で実際に自転車らしきパックを持った人を大勢見たので…。
なにかそれなりに理由があるのでございましょう。

DSCN7669すごいなあ、皆さんスポーティーだなあと思いつつ、自分たちは楽々と見晴らし台ポイントへ。
DSCN7666断崖絶壁~!
DSCN7672波の色がここでもきれい!この海の碧さよ!

DSC_0644波の白と海の碧い色のコントラストがすばらしくて、何時間でも眺めていたくなるほどでした。
DSC_0635この岩にへばりついている植物。たくましいですよね。
DSC_0637向こうの方にも人がいるわ。あの先まで行けるのね。
DSC_0647と、↑の写真で見た別のビューポイントに行ってみると。
あら、ここは半島の一番先ではなかったのね。それにしてもこちらも絶景!
DSC_0649半島はプチリアス式海岸になってるみたい。
DSC_0650高さにクラクラしましたけど波の白と海の色が混じり合ったところの色の移り変わりがすばらしくて。
DSC_0654何枚も写真を撮っちゃいました。
なので何枚も同じような写真をすみませんです。

続きます~。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

4月のある日、少々早い衣替えをしていると…。

DSCN8282にゃんずもお手伝いをしに来てくれましたよ。
DSCN8287美梅、そこ気にいったの?
DSCN8288相方のシャツの上に…。お洗濯してるからにおいはついてないと思うんだけど…なあ。
DSCN8290奥の方に白い未確認物体も発見。

2014年春、島へ行く。-鳥公園の前の海岸+順番待ち

前回の記事にもコメントありがとうございました。
みなさまハトヤのCMのリンクありがとうございました!存分にハトヤのCMを楽しませていただきました。ていうかホテルがそこまで全国的(中国地方や九州まで!)にCMってすごくないですか?関西でホテルのCMと言えば…”有馬兵衛の向陽閣へ”。これ、神戸だけかも?グランシャトー?これはホテルちゃうか。どうしてもさっきからハギヤ整形のCMが頭の中を回るんですけど…。
しかし…関西のブロ友さんも皆さんご存知のようなのにどうしてKotoraはハトヤを知らないのだろう?こんな印象的なら覚えてたはずだけど…。びちびちのお魚、すごいですよね。(笑)確かに似てるわ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

異例の翌日更新です。
スペインはマヨルカ島に3月に行った時の話をず~っとひっぱってるKotoraです。
4日目、アルブフェラ自然公園に行った後はそのすぐ近くの海岸に出てみましたよ。

DSC_0576はあ…。海…。やっぱり海はいいわねえ。
DSC_0579にゃんのカラカラうんこじゃないですよ。海岸にはこんな海藻が丸まったものがいっぱい落ちてました。
DSC_0596ず~っと向こうまで続く海岸。夏はこれがイモ洗い状態になるらしいです。
DSC_0599きれいな水。
DSC_0600Kotoraはマヨルカに来るまでマヨルカの海の色が
こんなにきれいなエメラルドグリーンだなんて知りませんでした。
DSC_06103月なのでまだ水は冷たかったです。砂浜もねえ。細かい砂でとっても歩きやすいんです。石ごつごつのコートダジュールより浜辺に寝転がる環境はこちらのほうがいいかも。
DSC_0614バリアングルで波のダイナミックさを出そうと努力してみた。(爆
DSC_0619この、ざざ~んという波の音をドイツに持って帰りたい…。
DSCN7655浜辺で遅い昼ご飯を食べた後、FIAT500に乗ってさらに先に進みます。
DSCN7656途中、交差点のサークルにはやっぱりこんなゲイジツが…。
DSCN7657鶏馬ニンゲン…。

海海の色を写真で出すのって難しいですね…。どうやったら見たそのままを出せるんだろう?

旅の記録はまだ続く…。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

毎日繁盛している相方の膝の上。
DSCN7155もう一つの膝もあいてるんですけどね?
DSCN7156人気の膝上は順番待ちなようです…。
DSCN7160幸せそうだね、藍。そんなに居心地がいいんですか。
DSCN7162もうそろそろめいにかわってあげたらどうですか?
DSCN7163待ちくたびれたわ~。