Category Archives: お気に入り:本

猫本など +α 究極の…手抜きナポリタン

今週はいろいろお届けものがあったKotora宅。Kotoraが自分で日本から注文した本も届きましたよ。Kotoraはいつもbk1さんで注文するんですが、○mazonさんと比べると送料もEMSから船便まで幅広く選べるし、税関でもこれまで引っかかったことがない!
奥さん海外からの本の注文ならbk1ですよ!
さて、Kotoraがこのたび注文したのは…。
みゆみゆさんが教えてくださったこの本。

もっともくわしいネコの病気百科―ネコの病気・ケガの知識と治療/著者矢沢サイエンスオフィス編
¥3,570
Amazon.co.jp

百科事典のように分厚い本です。猫の病気について、項目別に症状、原因、治療法が紹介されていてます。コラムや図、絵なども充実してます。巻末には薬のことも載っていて小虎が心疾患のために飲んでいる薬もちゃんと紹介されてました。一つ一つの病気については短いんですが、それでもちゃんと分かりやすい説明がついていて。一家に一冊あるととっても便利な本だと思いました。買ってよかった!正解本!みゆみゆさんありがとうございました!!
それから…。Kotoraが良いかと思って買った本。

ネコの食事百科 (カラー版ネコ百科シリーズ)/宮田 勝重
¥2,310
Amazon.co.jp

これはね~。まだ全部読めてないんですが。え!?ということが書いてあって…。例えば巻末のQ&Aコーナーに、アスパラが好きな猫ちゃんの飼い主さんがアスパラをあげても良いですか?と書いてあって、それに対する回答に、鰹節やマヨネーズも(つけてあげたら)どうですか?と書いてあった…。マヨネーズ~?いいのか!?その他、スライスチーズをあげても良いとか、え?え?という箇所が何個かあったんですが…。全体的にはネコの栄養学なんかも分かりやすく書いてあって、まあ…ほんとにこのとおりにするのかどうかは飼い主さん次第かなと。参考になる本だとは思いました!

CREA Due cat No.3 Spring 2010
¥880
Amazon.co.jp

あ・・・画像ないんだ。え~と、みなさんご存知ですよね。
実は海外にいながらにして、1も2ももってるんですが。今回のは、まきちも書いてたけど、きちんと野良猫の厳しい生活の状態などがレポートされていたのが良かったです。むごい写真も大きく載せて…。地域ネコに関する取り組みなども紹介されていました。これを読んで、意識を変えてくれる人が出てくれると良いです…。できればこういったネコ雑誌で毎回こういう活動のことも取り上げてほしいですね。

グーグーだって猫である3 (角川文庫)/大島 弓子
¥540
Amazon.co.jp

も…。ず~っとこの3巻の文庫が出るのを待ってたんですよ…。だって文庫じゃないと高いんですもの…。
映画もこないだ見たんですが、映画…話が変ってるし…!!で、焦った。
漫画のとおりを期待していたので、ちょっと…。でもまあ映画のお話はそれはそれでよかったけど…。
以下はこの間小鷹ちゃんママから借りた本。

トラさんウメさんの日常


以前、どなたかのブログで見て、良いなあ~と思っていた本。

猫グッズ図鑑/佐々木 ルリ子
¥1,470
Amazon.co.jp

日本語ではこれですね。台湾の方が翻訳されたそう…。台湾って猫カフェの出身地だとか?台湾にも猫が好きな人が多いんでしょうね~。世界に広がれ猫好きの輪!です。
これの中身がですね…。Kotoraのいらん購買欲を掻き立てるだけでなく…猫グッズの中国語訳が面白いんですよ…。いくつか写真撮ったので紹介しますね。(ええんかな?)

トラさんウメさんの日常


猫村小姐だって~!猫村姐さん。あはははは~!説明書きもなんとなく分かるような分からんような…。

トラさんウメさんの日常


ふんふんねこが寒く感じると…化石猫になるとな!鸚鵡貝だっけ?アンモナイトって?

トラさんウメさんの日常


ドイツを誇るシュライヒ社のフィギュア。でもこれの猫はう~ん…いまいちだと思ったのは私だけか?もうちょっとかわいいお顔にしてくれたら良いんだけどな~。他の動物は結構リアルで良い!Kotoraはねずみと牛と虎ともってます。つまり干支を集めているわけです。

ふ~ん、香箱座りは中国語にすると香合座りの姿となるのか…。おもしろいな~。

トラさんウメさんの日常


クリオネ…このブームをKotoraは知らないんですが…。もうブーム去った!?
海天使、ってそのまんまやん!!奇妙生物やって!(笑

トラさんウメさんの日常


きゃ~この本!この本!Kotoraが生まれて初めて買った猫本!!!
きっと「ねこのひみつ」より前に買って、眺めてたよ~!!!
他にも持ってた方いらっしゃるのでは…?
・・・と一人で寝る前とかに眺めてはくすくす笑っているKotoraでした。
突っ込みどころ満載の中国語訳!
う~ん、しかし危険な本だなあ…。ほしいものリストが増えちゃったよ…。
食パンハンバーガー食パンハンバーガー食パンハンバーガー食パンハンバーガー
巷でまだまだ続くナポリタンブーム。(審査員の記事へ→
最近ね、Kotoraはドイツにもナポリタンが流通していることに気がついてしまったのです!
ただし、日本のナポリタンとはちょっと違います。
基本的に、ドイツではトマトソースとバジリコだけのパスタのことをナポリタンとよぶようだ…と。(未確認なので今まだ調査段階です!!)

トラさんウメさんの日常


他のペストコーナーに並んでいたナポリ…これペスト?パスタソース。手抜き料理用。
これで、Kotoraは究極の手抜きナポリタンを作ったのです。
いや…ナポリタンとはよべない代物かも…。

トラさんウメさんの日常


これは審査員Ane師匠のアホ玉丼を超えるか…!?
上記のナポリパスタソースに…イタリア産サーディン缶のサーディンをのっけただけ…。
これ、Kotoraのお昼ご飯…。
よ~こんなん公の場でアップするわ~ってあきれました?あきれました?
いや…サーディンとトマト味って合うんですよ…。

トラさんウメさんの日常


結構甘かったところがなかなかナポリタン~。
砂糖7.8gですか~。アップルとか蜂蜜とか入ってるんですね。それで甘かったのか?りんごと蜂蜜…バー○ントカレーか!!
いや一応BIO(オーガニック)のお店で買ったんですよ奥さん!

ネコを深く理解したい…+αお知らせ!

まずはじめに…。
グリムスの木が成長した~!苦節5ヶ月もかかってやりました!更新まめじゃないからなあ…。
早くどこかに植林されると良いなあ~。
 ・・・貼りかたが分からないので、右下のフリースペースのところを見てください!
グリムスとはブログの更新回数によってバーチャル植物を成長させ、植物が成長すると実際にモンゴルなどの緑化のために植林されるという素敵なブログパーツのことです。(グリムスのHPへ→
カエルカエルカエルカエルカエルカエルカエルカエルカエルカエル
海外にいると…無性に日本語の本が読みたくなるもの。そういうときにKotoraが利用しているのがオンラインブックショップbk1(リンク→)。○mazonより送付の仕方に融通が利いて、船便やSAL便を選べるんです。
税関でもあまり引っかかりません、という特典あり。
というのは余談で。
Kotoraはネコがらみの本をよく読みますが、最近はこんな本を読みましたよ。

猫のなるほど不思議学 知られざる生態の謎に迫る (ブルーバックス)/岩崎 るりは

ちょっと前に読んで人に貸していたので、内容がちょっと記憶のかなたにありますが…。
とても勉強になったこと間違いなし!猫を生物学的に徹底的に調査しています!といっても、小難しい本ではありません。大変分かりやすく、あ~こんなことが知りたかったなあ~、ああだから、ネコはああいうことするんだ!というのが明確になる本でした。著者がブリーダーさんなだけに、品種のこともめちゃくちゃ詳しく書いてあります。理系音痴なKotoraには、遺伝の話がちょっと理解し辛くもありましたが、何回も読めば理解できると思うんです。だからまた読もう~と思ってます。これは買ってよかった!

猫、この知られざるもの―心理と神秘 (中公文庫)/ジョエル ドゥハッス

これも、ネコをより深く理解するうえで役立った本。小さいころ、「ネコのひみつ」やそのほかの図鑑などでなんとなく知っていたKotoraのネコ知識が論理的に裏づけされたという感じです。ネコは何故引っかくのか、からネコの聴力視力まで、いろんな情報がつまっています。ネコ飼いハウツー本としても良いかも!

猫語の教科書 (ちくま文庫)/ポール ギャリコ

以前ちらっと紹介したこともありますが…。これ、有名ですよね。なんせネコが書いた本ですからね。ネコが自ら、どうやったらうまく人間を飼いならすことができるか、を著した本。うーん。こんなこと考えてるんですか、あなた達は…と一瞬ネコ不信にもなりそうな…。ネコの観察力、さすが鋭いです。一日中寝てばかりいる怠け者、なんて思っていたら大間違い。彼らの行動は全部計算されているのです…。鳴き声からアイコンタクトまで・・・すべて!

猫の品格 (文春新書)/青木 るえか

最も最近読んだ本です。Kotora、本読んで笑う、なんてことめったにないんですが。しかもこんな真面目そうな感じの本で。でもこの本を読んでいるとき、何回か一人で笑ってしまいました。おっかしーんですよ。ちょっと独断偏見入った感じの書き方が、とっても面白かったです。飼っている猫を見れば飼い主が分かるそうです。怖いですね~。品格シリーズは全然読んでいないし、読もうともあまり思わないんですが、これはおすすめ。うふふ、とかお上品にではなく、げらげら笑えます。
ネコネコネコネコネコにゃーにゃーにゃーにゃーにゃー
お知らせです。
Kotoraの「トラさんウメさんの日常」は後約1ヶ月で1周年をむかえます。
そこで、Kotoraも皆様がよくされている一周年記念プレゼントをやってみたいと思います。
日ごろお世話になっている皆様への感謝の気持ちとして、小虎賞、美梅賞、小鷹賞を設け、応募していただいた方の中から抽選で、それぞれのプレゼントをお送りさせていただきたいと思います。
小虎賞は一等賞として、2kg小包に入る分だけのネコモノ/ドイツモノ/当選された方の好きそうなものを入れて、お一人様に。
美梅賞は二等賞として、1kg郵便物としてお送りできる分だけの、ネコモノ/ドイツモノ/当選された方の好きそうなものを入れてこれもお一人様に。
小鷹賞は三等賞として、500g郵便物としてお送りできる分だけの…何か…を三名様に。
それぞれお送りしたいと思います。
重量で決めさせていただくのは、融通の利かないドイツポストのせいで海外発送料がここ数年でどんどん値上がりしたためです…。ご了承ください…。
それぞれ、にゃんずにくじを引いてもらい、公正に抽選はさせていただきたいと思っています。
応募締め切りは10月7日。
抽選は10月8日。(ブログ一周年記念の日)
応募資格: ブログを通じてお世話になった方々へのお礼の気持ちということで、これまで一回でも、Kotoraとコメント、読書登録などで交流のあった方々のみとさせていただきます。もちろんアメーバ利用者以外で交流のある方も含めてです!発送は世界各国どこへでもさせていただきたいと思います!
(これまですでにプレゼントのお返しをさせていただいたりしたことがある方も違うものをお送りいたしますのでどうぞご応募くださいね!またすでにブログをやめておられる方などで、昔交流があった方、今もこっそり覗いたりしてくれていましたら、ぜひご応募ください!ネコブログじゃない方ももちろん是非に!)
あ、もちろん当選した方にはご住所とお名前をいただかなくてはいけませんので、それがOkな方ということで。(いただいたご住所とお名前の管理は厳重にいたします。)
ながながとなりましたが・・・。
応募しても良い!と思ってくださった方は、10月7日までのコメントで、「Kotoraの一周年記念プレゼントがほしい!」と書いてご応募ください!

どんどん応募してくださるとうれしいです!


素敵な獣医さんたち

アメーバ昨日、更新しようと思ったらまたアメーバがメンテナンス…。こちらのゴールデンタイムに・・・。いや。がんばってるならいいんだけどね。っていっつも思うんですけど。でもお返事書いてる途中にいきなりメンテするのはやめてちょうだいっ!!!というわけで、お返事がまた遅れましたが…書きましたので、良かったらご覧ください!アメーバ
さて、Kotoraは先週末からちょっとばかし風邪でダウンしておりました。ダウンしてる間にしていたこと。それはDVD観賞・・・。見ていたDVDは実写版ヘリオット先生。
以前にも紹介したことがあるのですが。(以前の記事へ
ヘリオット先生はイギリスのヨークシャー地方に実在していた本名、アルフレット・ワイト(Alfred Wight)という獣医さん。スコットランド出身のワイト氏が、戦前にヨークシャー地方に若い獣医としてやってきて、そこでの体験をリアルに記したのがヘリオット先生シリーズの本。ヘリオット先生に関するHPはここへ。

猫物語―ドクター・ヘリオットの (集英社文庫)/ジェイムズ ヘリオット


とか、

ドクター・ヘリオットの毎日が奇跡(上) (集英社文庫)/ジェイムズ・ヘリオット

とか、著書はいろいろあります。
とくに上のはネコ飼い必読!とKotoraは思います。あ、犬物語もありますよ!
そのヘリオット先生シリーズ、当然ご当地のイギリスでも大人気で、ドラマにもなっています。ドイツでもやっていたらしいのですが、Kotoraはテレビでは見たことがありません。が、最近DVDが出来たのですよ。しかもドイツ語吹き替えで。(Kotoraは英語が苦手です)今シーズン6くらいまででているのでしょうか。そのうちの1をこの間Kotoraたちは購入したのです。

トラさんウメさんの日常


これが件のDVDです。登場人物、Kotoraの相方は想像していたのと違う~って言ってましたが。私はだいたい・・・Okでした。それこそシーズン1は70年代後半に撮影されているので、今ではありえない・・・という画像ですが。比較的忠実に本が再現されていてファンにはうれしい作品です。ヨークシャーの美しい景色を見ることも出来ます。これ、Kotoraずーっと前から欲しかったんですよ。それこそ15年位前から。
Kotoraは15年位前にヘリオット先生を知って以来、もうすっかりファンで。その後、イギリス旅行に行き、そのときにヨークシャー地方に行って、ああこれがヘリオット先生のヨークシャーかぁ~と追体験までするくらい、ファンだったのですよ。

トラさんウメさんの日常


そして上記の本を本屋で見つけて大喜びしたものですが。そのときにヘリオット先生のドラマがあるということを知って・・・。それ以来、長年ドラマが見たかったんです。それがやっと実現したんです。うっとりです。
ドラマのDVDは日本語ではまだない・・・かと思われるのですが、本は全部翻訳されていると思いますので、是非是非おすすめです!
病院にゃーわんわん病院にゃーわんわんカメ病院にゃーわんわん病院にゃーわんわん
さて、本日は獣医さん関連で、もう一つおすすめがあります。
先日小虎の病気関連のことで、ネットサーフィンしていたKotoraは、ドイツで獣医さんになられた日本人女性、Dr Talismanさんの「ペット問題行動」というホームページを発見しました。Dr. Talismanさんは、現在もドイツで動物問題行動治療学を研究されており、HPにも犬猫の問題行動例とその原因、対処法が載せられています。
Kotoraが特に興味を持ったのは知って得する動物知識、といいうところに載せられた記事です。ネコの鳴き声に関してなど、とっても興味深いことがかかれてありますよ!Kotoraはよくネコ関連でサーフィンしますが、ひさびさの大ヒットホームページでした!なので皆様にもご紹介したく…。
ネコ飼い・イヌ飼いの皆様!是非必見のホームページです!
「ペット問題行動」のホームページへ
獣医さん・・・いつまでたっても、いくつになっても、Kotoraの永遠のあこがれの職業です・・・。