Category Archives: お出かけ

2014年春、島へ行く。-Sineuの市場食べ物編+どこに座ろか?

前回の記事にもコメントありがとうございました。

ぬこさん、顔だけ天使はそれなりに名前があった気がするけど…忘れた。ケルビム…だったかな。Moguさん、そうそう、水煮のねえ。あるよね。Kotoraも怖くてあまり買ってない…。ねえちゃんさん、そうか…ネズミ取りと日本人形はアートなんですね?アルペンさん、ほんなさんが理由を書いてくれてるよ。後ジャイアンが乱暴すぎるから、という噂も聞いたことがある。みやさまさん、祝引っ越し!そうですね。マイペースで負担にならないように、楽しみましょうね!ANKOさん、Kotoraは日によっては一人でご飯食べなきゃいけないので、このお弁当も一人でいただきました~。ほんなさん、なるべく「もったいないから後で」は最近やめるようにしてるんです。ドラえもんはまさにその理由で放送されないという噂を聞きましたよ。まかないさん、後ろのヒトは誰でしょうね?逆に魂入りまくり感満々で怖い感じの彫刻もたまにありますよ。(笑ミャミャさん、そうですね、白い壁に海と空の青が映えるという感じですよね。Chelさん、ドラえもんの未来は近いのに…まだ何一つお道具が開発されてない…。(涙)Kotoraもいろんなところに行きたいんです。だからどこでもドアプリーズなのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ドンタコスな日々」の下僕さんのところで読みました。
下僕さんのブロ友さんのぐーやまさんという方が仔猫を保護されたそうです。

bannar_chibi

可愛い白サバちゃん。良いお家が見つかりますように!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

スペインマヨルカ島紀行は後2回。
前回に引き続き、最終日に行ったSineuの話です。
DSC_0916Sineuの教会の丘から下を見下ろすとこんな感じ。家の色がやっぱりドイツとは違うわ~。
DSC_0917教会の裏の広場にも市場が広がっていました。
どちらかというとこちらの方が地元の方に密着した市場という感じでした。
DSC_0918何かわかりますか~?エスカルゴです。
…量り売りなんや…。ていうか普通に夕食に出て来る食べ物なわけね…。
Kotoraも2,3度食べたことはありますが…。まあ貝だと思えば…。
DSC_0921な~んだ裏側のほうが素敵な町なんじゃな~い、ということに後から気づいてちょっとショック。バスを降りてすぐのところは思い切り観光客目当ての市でしたからねえ…。
DSC_0922美味しそうなパンやケーキが並んでます。
出し方もなんだかおしゃれでかわいいですよね。
DSC_0925イワシ…ですかね。塩漬けか何かかな~?
DSC_0926オリーブとかその他のスペイン風お漬物。
DSC_0927この中にはナツメヤシのケーキが入ってるんだそうです。
DSC_0928野菜が美味しそう~!太陽を一杯浴びた野菜!って感じでドイツのよりも美味しそうに見えてしまいました。
DSC_0930家の外壁の装飾が異国情緒たっぷりでした。
DSC_0933窓が小さいのはあまり暑くならないようにするため、かな~?
DSC_0935また観光客用市場の方に戻りました。
右の方に見えるのはオレンジジュースのスタンドです。
一つ買ったんですけどやっぱり美味しかったですよ~。
オレンジとかレモンとかいっぱい生ってましたからね。

あと一回!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

どこに座ろか…。
DSCN8472タブレット邪魔なんだよな~。
DSCN8474もう~。僕が座ってあげるんだからさ~。
DSCN8475邪魔なんだってば。
DSCN8480ふう、ようやく落ち着けたよ…。

2014年春、島へ行く。-Sineuの教会+春の旬の物!

前回の記事にもコメントありがとうございました。
動物の取引の問題について一緒に考えていただいてありがとうございました。前回はKotoraが思ったことをそのまま書いてしまったわけですが。動物の命について、動物の生命倫理の問題について、日本では最近いろいろ本が出ているみたいで…時間と頭がついて行く限り取り寄せて読んでみたりしています。昔と比べると良くなったんだなあって思いますが、ここまで人間中心に発展してしまった以上、他の動物たちとの共存をどこまで、例えば他の動物なんて興味がない、と思っている人たちにも理解してもらえるように良い方向に持って行けるか、難しいなあと思います。

ミャミャさん、日本も保護の制度化が進むといいですけどねえ…。そうそう、同じ目的、ってところがポイントです。ぬこさん、いつか語り合いたいね。この豚さんたちは子豚かなあ~?Moguさん、なんかね、家の中にとどまっていた。そうなのよ、事情が分からないことにはねえ。Sallyさん、そうなんですよ、ミニピンみたいですよねえ。名前が違うだけなのかなあ~?トイマンて??藍はちょっかいを出さずにはいられない子なので…。にゃんたまさん、横一、怖いっちゃあ怖いですが。ユーモラスでもありますよね。そちらにも書きましたが、楽しみにしてますね~!ほんなさん、できるかぎり、いろいろな角度から考えてみたいものですが、なかなかねえ。黒豚さん、かわいいですよね。REIさん、難しいですよね、基準がいろいろ違うとねえ…。飼い方はドイツでも田舎と都会と違いますしねえ…。ねえちゃんさん、めんまくんのメッセージは奥が深すぎて…。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

スペインマヨルカ島紀行は今回を含めて後3回。(笑
今回も最終日に行ったSineuの町について書こうと思います。
DSC_0891朝市を一通り見た後、町の中をぶらぶらしていたら雑誌を売っているお店が…。
雑誌好きなので中に入ってみました。
ドラえもんだよ~。ドイツではやってないんですよね。ドラえもん。スペインでは人気なのかな?
DSC_0892ネコ雑誌を探してみたんですが…ない!ない!犬雑誌か馬雑誌しかない!
犬雑誌もドイツと比べるとその半分以下。
フランスに行ったときはドイツくらいにはネコ雑誌、あったのになあ…。
DSC_0893雑誌のお店の隣に…意味不明なお店…。ネズミ取りと日本人形!?
DSC_0894Sineuの教会が見えたので、入ってみることにしました。
パルマ・デ・マヨルカの大聖堂もそうでしたけど、やっぱり教会の色がドイツの黒っぽい色の教会とは違いますよね。明るい砂色というか。マヨルカの太陽によく映える色というか。
DSC_0896中も明るい感じです。
DSC_0900ロマネスク…かなあ~?ゴシックの要素も入っているような?ともかくこの天井、美しい。
DSC_0903やっぱりカソリックだからマリアが中心ですね。その周りの顔だけ天使が気になる…。
DSC_0904羊の足ってそういう風に折れ曲がるんですか?…という…。
DSC_0907きらきら~。そしてそれぞれの彫刻のお顔もドイツの教会にある(特にプロテスタント)、すっごい悲壮感漂う彫刻じゃなくて、なんというか美男子系が起用されているところが違うなあ~やっぱり。
DSC_0910奥の方のお部屋に洗礼の儀式のために使われたらしい器がたくさん、時代別に並べられていました。その器の模様がそれぞれ見事なんです。Kotora好みの動物モチーフとか青い波模様とか。レプリカをお土産にして売ってほしいくらいでした。

続きます~。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

5月のある日、うちに帰ると小包が届いていました。
送り主さまは、「猫との日々」のREIさん
え~なんだろうなんだろう?と思いながら開けてみると…。
DSCN8486んんん~?ミニ黒板!?(笑
DSCN8487さっそく藍がメイちゃんとマッ君のにおいを嗅ぎつけたか?
DSCN8488開けてみると…ば~ん!
REIさんったら…。春先に日本の皆様がタケノコを食べていらっしゃるのがうらやましくて、REIさんもそのことを記事にしていらっしゃったことがあって、コメントにいいなあ~って書いたら…タケノコご飯のセットを…。
REIさんったら…REIさんったらこんな素敵なサプライズを…。
DSCN8491はあ…タケノコ…タケノコだよ…。
Kotora、春に帰ったのは10何年前ですから…。(涙
DSCN8492それからあさり!こちらもいつも皆様のところのお料理を眺めながら涙しておりました。(←大げさ
ドイツでは貝、食べないですからねえ…。イタリア屋さんとかに行くと似たような貝は売ってることもあるんですが。ああ日本のアサリ。こんな風に売っているんですねえ…。
DSCN8490そしてアサリのお吸い物用の三つ葉。これ、良い!うちでは何故か三つ葉が育たないんですよ…。だから、これ、すごい画期的!
DSCN8493わ~こういうしっとり系のふりかけ大好き。
DSCN8489それからニャンずにも!ちびちびと小出しにしてあげてますよ~。
さて、これがどうなったかと申しますと。
DSCN8526タケノコ炊き込みご飯、ひじきと一緒に炊いてみました~!
色がまた台所の黄色いランプの元で撮ったのであれなんですが…。
DSCN8527そしてお弁当にしてみました~!
盛り付けと色彩に関する苦言は一切受け付けておりません。(笑
タケノコ、ああこの食感、この味。はあ~。とっても美味しかった~!
アサリのお吸い物は別の日にいただきましたがこちらもうまうま懐かし~!

REIさん、本当にありがとうございました。
本当に嬉しかったです。
ご紹介が遅くなってしまってごめんなさい!

2014年春、島へ行く。-Sineuの市場+並んでベランダ観察

前回の記事にもコメントありがとうございました。

ぬこさん、相方の同僚にいるのよ。ロバ飼ってる人。REIさん、相方がかけました。(笑)ドナドナドイツでも知られてる…かなあ?Moguさん、あれはね、インゲンじゃなくてペペロニだったと思う。Chat-vertさん、味も源氏パイでした。(笑)いやドイツも選手たちが凱旋パレードしたベルリンではお祭り騒ぎだったみたい。Kuronekoさん、ドナドナの意味にはっと気が付いた時はショックでした…。鳥さん雛っぽいですよね。ほんなさん、あれ~?ほんなさん都心にお住まい??って勝手に思ってたんですが、目の前に牧場があるんですか?卵があれば、うん、何とかなりますよね。激しく同感。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

終盤に差し掛かって来たスペインマヨルカ島紀行。
長々とお読みいただいてありがとうございます。
本日も7日目のSineuの朝市について、続きです。

前回、Sineuの町の朝市はマヨルカ一の動物取引で有名だ、と書きました。それから、ドナドナな風景はない、と書きました。でも本日はちょっとこれはう~ん…な写真も出てきます。見る人によると思うんですけどね。Kotoraがどう思ったか、書いておこうと思います。

DSC_0861前回のロバさんや鳥さん同様、実際に牧場の方が取引されるんだろうなあという動物たちが囲いに入れられていました。上の写真は黒いブタさん。その後ろはヒツジさん。Kotoraは黒いブタさんを見たのは初めてかもしれません。子豚なのか、これで大人なのか、分かりませんでしたが。耳が大きくてかわいいです。
DSC_0872ヤギさん。目が笑って見える…。
DSC_0878「ゆきちゃん」たち。かわいいなあ。
DSC_0882このヤギさん、たぶんこの日に生まれたのではないかと…。へその緒がついていたし…。お母さんが微笑んでいるように見えますが。こんな小さい子連れてきて大丈夫だったのかな?
DSC_0886いろんな鳥やウサギやモルモットが売られています。実際に買っていく地元の人たちを見ました。
DSC_0890何度かこの旅行記の中でも紹介しましたが、マヨルカ犬。マヨルカ犬という犬種をKotoraは初めて知りましたが、ヨーロッパでは有名なのだとか?ネットで調べてみましたが、日本では知られていない?あるいは別の名前を付けられているのかな?上の子犬たちは明らかに観光客目当てです。マヨルカに来てマヨルカ犬を買って連れて帰るドイツ人、少なくないようです。実際空港でマヨルカ犬を連れて帰るご夫婦を見ました。
DSC_0853そしてこの犬さんがねえ…なんでここにこうして連れられているのか良くわからなかったんですが。こう…悲しそうなので、周りにいたドイツ人が口々に「かわいそう」と言っていました。
DSC_0855それからこの鳥さんも。いったい何でこんな狭いケージの中にいるのか。

一見かわいそう。に見えるんです。実際にかわいそう、なのかもしれないんですが。なんか、Kotoraは「かわいそう」「動物虐待だ」って聞こえてくるドイツ語に違和感を覚えたんですよね…。なんだか「これだから遅れてる(動物保護に関して)」という上から目線な言い方のような気がして。そりゃドイツは動物保護に関しては進んでいますけど。でも何も事情を理解しようとしないでの、高みに立っての物言いって、それはそれで嫌な感じがするものですから…。実際犬さんは里親を探していたのかもしれないし、鳥さんは何か理由があってそういうケージにいたのかもしれない。

ともかく普段はこういう動物取引って目にしないから知らないのであって。実際ドイツでも、どういう風にされているかわからないし。一昔前はこれが普通な光景だったのですよね。動物保護、ことに愛玩動物ではない動物に関して、どうとらえるか、ちょっと考えさせられた朝市でもありました。

続きます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

本格的なベランダの季節が到来した…4月終わり。(時差ブログですから…)
DSCN8451お外を眺めるときはなぜか仲がいい二人。
DSCN8453藍ちゃちょっかい出さないのよ。
DSCN8455うるさいなあ、邪魔しないでよ。って感じで振り返られました。