2014年春、島へ行く。-青の洞窟?-膝上藍

前回の記事にもコメントありがとうございました。
缶バッチが危うい目に…っていうのはけっこうよくありますよね。Kotoraもお家に飾ろうか、それとも持って出るか迷ったんですが、せっかくだから付けたいなあと思って。絶対にはずれないように、とか、できるんですかね?なにかトリックがありそうだけど。
お魚の話、それからクジラの話。種の保存の話とか。もういろんな話に広がりますが。現実問題として、うなぎとかマグロとか、日本人としてはとても気になりますよね…。うちでは冷凍のものはWWFなどのマークがついたお魚を買うようにしていますが、高い…。ただでさえこちらではお魚が高いのに…。冷凍じゃない市場に売っているお魚はどこから、というのがあまり良くわからないし。(たぶん地中海ですが)消費者として把握するのが難しいですよね。

ぬこさん、ありがとう~!にゃんたまさん、そうそれ!圧倒されたっていうのがぴったりかもしれません。REIさん、船が停泊しているときも見なかったので…。ノルウェーってお手本になるんだ?知りませんでした。Chat-vertさん、そう、冬が問題。階段の踊り場…かなあ。Moguさん、そういうのってふと気づくと怖いよね。Kuronekoさん、来ていただいてうれしいです!そうそう、ウミガメのことがよく話題になってますよね。藍、じ~っと見てたのでどうかな?猫も目が回るのかな?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あと少しで終わります。の、スペインマヨルカ島紀行。
6日目の、マヨルカ島東部をグラスボートで遊覧した時の話です。

DSC_0770カモメがすれすれに飛んでいるわ。っていうことはお魚が!?
DSC_0785船から見てると2日目にKotoraたちがホテルの遠足に参加した時に歩いた岩場を眺めることができます。
あ~下はこうなってたのか~という。なんか顔みたいな。
DSC_0790こちらは滞在中に2回()訪れたポルトクリストを海から眺めたところ。
DSC_0793ポルトクリストから南はまた別荘がずら~っと。
DSC_0795こんな断崖絶壁(あまり高さはないけど)の上に建てて大丈夫なのか?という。
DSC_0799あ、目的地が近づいてきましたよ。
DSC_0807青の洞窟~。
青の洞窟って一番有名なのはシチリアでしたっけ?なんか…いろんなところにあるみたいですね。ポルトガルにもあったような…。前にも書いたようにポルトクリストには秋吉台のような大鍾乳洞があるので、そこと続いているのかな~?夏場はここで泳ぐこともできるようですが。Kotoraはなんかちょっと怖いなと思いました。吸い込まれそう~って思って。
DSC_0805なんか奥のほうまで続いてそうでしょう?
余談ですが。この間ドイツのアルプスでドイツ人洞窟探検家が1000m地点で怪我をして動けなくなり、大救出作戦の後に助け出されていました。洞窟って小さい頃はわくわくしましたけど。(川口探検隊とか)良く冷静に考えてみると怖いなあと思います。(笑
DSC_0802ふと上を見上げると…え?鵜?鵜が巣を作ってるの?

DSC_0813船はポルトクリストで次の乗客を待つこと約30分。下船もできたんですが、Kotoraたちはもうポルトクリストを見たし~と思って、船の上でボーっと過ごしました。
DSC_0826それからポルトクリストを出てまたSa Comaに戻りました。
↑の写真で見えるのが件の桟橋です。
DSC_0827これがKotoraたちが乗ったちょっと残念なグラスボート。
グラスボートとしてはあれだったけど、船に乗るのは気持ちが良かったからまあよし。

<余談>
この後、Kotoraはホテルでアユルヴェーダ・マッサージなるものを初体験したのですが。これがねえ…。Kotoraは、アユルヴェーダ=質のいいオイルを使ってくれる+マッサージ=コリをほぐしてくれる気持ちのいいもの、を想像していたのですが。オイルは確かにいい匂いだったし、ひと肌に温められていて気持ちがよかったんですが。マッサージがね。ただただひたすらこそばし拷問…。強くマッサージしてくれないんですよ…。マッサージのお姉さんはドイツ人だったので言えばどうにかしてくれたのかもしれませんが。頭に???が浮かんだまま、いつか気持ちよくなるかもしれない、いやこれは気持ちいいのかもしれない、気持ちよく思わなくちゃいけないのかもしれない、と思いつつ時間が過ぎてしまったというか…。
アユルヴェーダ・マッサージってそういうもんなんですか!?どなたかアユルヴェーダ・マッサージを経験された方いらっしゃいますか?その後、肌の調子はすごく良くなったんですが。マッサージとしてなんか…想像してたのと違う…と思って…。そもそも、マッサージっていうのの意味がKotoraは今一つつかめてなくて、どうも整体とかそちらの方に近いものを期待してしまっているのかもしれませんが。自分へのご褒美、と思ってやった割にはちょっと…なんだかねえ、な体験でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

膝ノリ藍。
DSC_0196もちろん相方の膝ですが?
DSC_0197こうやって顎を伸ばすのが藍スタイル。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

非公開コメントの希望がありましたら、コメント中にその旨を書いていただければ非公開コメントに致します。

9 thoughts on “2014年春、島へ行く。-青の洞窟?-膝上藍

  1. chat-vert

    青の洞窟、綺麗だね~!
    中は真夏でもひんやりとしているとか聞くよね。

    でも私、閉所恐怖症な上にカナヅチだから(^_^;)
    映像で眺めているのが一番かも>^_^<

    ハワイのマッサージ、、、ロミロミだっけ?
    あれも撫で撫で系で不完全燃焼的な(笑)

    指圧の心~!って、力のこもったマッサージを望むのって日本人だけなのかなぁ?

    「お姉さん、そこもっと力を入れて!」
    とか言いたくなっちゃうよね~(^_^;)

    藍ちゃんの顎乗せ、気持ち良さそう♪

    柑橘は霜はダメだから、越冬対策は必要だね~!

  2. mogu

    海側から見ると、こうなってるんだね〜
    崖の上からの眺めは遮る物がないから海を堪能出来るけど、やっぱり
    ちょっと怖いよね。
    鍾乳洞があるからなおさら心配になるわ〜
    川口探検隊懐かしい!(笑)
    観てた頃はワクワクしたけど、今は怖い方に想像しちゃう。

    カノも膝に乗ってる時は顎をべったり付けてるわ。
    一番楽な体勢なのかな?

  3. アルペン猫

    海岸沿いの別荘、景色は抜群によさそうだね~。
    でも、津波まではなくとも、大波の心配とかないのかしらね?
    そういうのを心配しちゃうのって、私が日本人だからかな^^;
    ドイツ人の探検家の人、助かってよかったよねぇ。
    トイレとか、食料のこととか・・・、ニュース見ててあれこれ気になっちゃったよ^^;
    青い海、いいね~。写真でここまでだから、実際はもっともっとすごい色なんだろうなあ。

  4. REI

    綺麗だねえ、青? 緑? ターコイズ? 確かに引き込まれそう。
    残念なグラスボート、船としてはかっこ良いのにね。
    地中海は大きな悪天候ってないのかしら? 日本だと台風や地震で、こんな崖の上に別荘は造れないんじゃない。
    地底探検?の怪我の話、日本でもニュースになってました。

    藍君、魂が抜けてる!

    いつかなるかも、そうかもしれない、そう思わなければいけない 、
    の Kotoraさんの三段論法に爆笑。 経験ないので参考にさせて頂きました。(笑)

  5. あんずミャミャ

    青の洞窟というとパスタを想像してしまう私(^^;
    洞窟って神秘的だから
    冒険心のある人は
    チャレンジしたくなるのでしょうね。

    アユルヴェーダマッサージは
    したことがないけれど
    マッサージする人によっては
    くすぐったいばかりで全然なことがありますよね・・・

    らんちゃん、kotoraさんのお膝には乗らないの~?

  6. まかない

    おー、青の洞窟ってイタリアだけではないんですね。
    すっごいキレイですね。
    なんともいえない青色。

    マッサージ、アユルヴェーダはよく分からないですが、なんとなく西洋の人のマッサージ、
    強くごりごり押さない気がします。
    何度も交通事故に遭い、何件か行きましたが、いつももっと押して欲しいと思います。
    スパとか高いお金とってやってるけど、どーなんだろーっていつも思います。

    魚を撮り尽くした。。。
    なんか悲しい話ですが、日本人もそのきっかけの片棒なのでしょうかね。。。

    こういう藍ちゃんのかっこ、よくスモちゃんもしてたなぁ。
    よくあご乗っけられました。

  7. ANKO

    写真でも海の美しさが伝わるけど、実際目にしたら何倍も感動するだろうな。
    湘南の海じゃ感動しようがないんだもん^^;

    アユルヴェーダは体験した事が無いけど、
    マッサージの種類や施術目的によってはめっちゃ痛いのがある〜
    リンパマッサージとか涙が出そうになるのよね。
    (多分リンパの流れが滞ってる場所は強く&痛いんだと)

    ウランも藍くんと同じく顎/首伸ばしスタイル。
    オリー系って首が細長いからかな?
    (オリーなのに首が太短いソランは伸ばさないもんw)

  8. ぬこ

    わぁ~~。
    洞窟付近の海の色が素敵~。

    青の洞窟って聞くと、パスタ思い出しちゃう。
    食いしん坊だからかな~(笑)

    藍ちゃん、相当リラックスしてるね!
    だって、この姿勢からは絶対に獲物狙えないもんね♪

    アユルヴェーダってさ、詳しくなんだけど
    身体に負担をかけずに、気をおくって、予防医学なんじゃなかったけ?
    ということは、整体とは少し違うかもね!

  9. Gavi

    グラスボートに洞窟!
    マヨルカ島って、お山もあれば海もあって・・・
    ちょっと心配なところはあるけど・・・にゃんこにも会えて、ごはんもおいしそう!
    お家の近くにあったら絶対いってみたいとこなのにゃあ!
    アーユルヴェーダ・マッサージ、どうなんだろう?
    おねえもアタシもゃってもらったことないから分かんないにゃあ!
    アーユルヴェーダ・・・おねえもアタシも嫌じゃないけど何かちょっと癖のある香りの・・・みたいなイメージがあるけどどうだったぁ?
    藍ちゃんご機嫌気持ちよさそうねんねなのにゃあ。