2014年春、島へ行く。-グラスボートに乗ろう+ダルダル藍

前回の記事にもコメントありがとうございました。

にゃんたまさん、う~ん生クリームがねえ日本のよりかなり濃厚でこってりなので…こちらのもお好きかなあ~?ミャミャさん、ほんと、きらきらって難しいですよねえ…。ぬこさん、いつかいずれ…やるやる詐欺にならないようにまたマタタビタオルの効果を撮影するよ!まかないさん、ご飯が期待できる国とできない国ってありますよね。Kotoraはヨーロッパ内ではあまり期待しすぎないことにしています。(笑)下僕さん、カンノーロってなんや、と思ったら、あれか~!よくシチリア物産展(時々町でやってる)にあるの!でもKotoraは絶対苦手そうだから買ったことないの。でもリコッタチーズなら大丈夫かも?昨日お見せしたお菓子ね、日本人はきっとダメだろうなあと思ってブロ友さんにも送ったことないんだけど…下僕さんにはいつかお送りしようかな?今の季節は無理だけど。Moguさん、そうの、手触りも抜群なの。すごいよねえ。REIさん、アステマニャーナ??スペインの人、海藻食べますよ!アルペンさん、だよね。海の色が違うよ。北海やバルト海はまた違った良さがあるけどね。ねえちゃんさん、そんな海が近かったんですね~。いいなあ~。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

下僕さんのところで知りました。Purikoさんという方がとある経緯でシマクロ3きょうだいの里親さんを募集しておられます。詳しくは「シマクロ3きょうだいのお家さがし」をご覧下さいませ!

shimakuro_banarぜったい幸せになってね!
あまり目立たないかもですが、当ブログでは右側サイドに里親募集関係のお写真やバナーなどを張り付けております。もしも猫と暮したいな、あるいはまた猫と暮したいな、と思っておられる方が偶然通りがかりでも当ブログをご覧でしたら、どうぞリンクのページを覗いてみてください!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

翌日更新。昨日の続きです~。
スペインマヨルカ島の6日目。
昨日ちらっと書きましたが、船を待つKotoraにちょっとした事件があったんです。
IMG_0272今回の旅行にはみこちゃんも一緒に行きましょ、と思ってこの、昨日紹介したみこちゃんバッチを付けて行ったんですが。なんと、船を待つ間にこの缶バッチが何かのはずみで取れてしまい、コロコロ転がって桟橋の木と木の間にはまってしまったのです…。
ない…ない…と焦っていたら、思っていた時間に30分遅れて船が着いてしまって。あきらめるしかないのかなとすっきりしない気分で船の中へ。

結論から言うと、また同じ船着き場に戻ってきたときに、あきらめきれずにもう一度じっくり探したら、ありました!のです!桟橋は岩場の上に木組みで建てられていたんですが、桟橋の木と木の間、ちょうど岩が盛り上がったところにありました。海に落ちたんじゃなくてよかった…。持っていたボールペンでみこちゃんバッチを救い出し、事なきを得ましたが。よかった…。はあどきどきした…。

以下船から見た景色です。

DSC_0726前の日に歩いた岩場ですが、下はこんな空洞になっていたらしい…。怖。
DSC_0729こちらも前日に車で通った隣のホテル地帯。Cala Millor。海岸にびし~っとホテル。
DSC_0731ホテルの形がねえ~もうちょっと何とかならないものかと…。でも海岸線の観光地ってどこに行っても世界中多かれ少なかれこんな感じですよね…。
DSC_0734陸の景色はともかく海の色がまたエメラルドグリーンできれいだったですよ…。
DSC_0738シャッター速度を遅くして(?)きらきらにしてみたら。きらきらしすぎ?海じゃなくて夜空の星?
DSC_0741真ん中に浮いているのはビニール袋。ああニンゲンって…どこでも…。
DSC_0743こうでなくては、いけないんです。ごみなんて浮いてない海。
でもね、これもよくよく見たら変なんですよ。きれいだけど。
DSC_0744分かります?お魚が一匹も見当たらないんです。
これはガイドブックにも書いてあったことなんですが、地中海、特にマヨルカ周辺は魚が採りつくされていて、魚の数が激減しているそうです。

Kotoraたちが乗っていた船は、グラスボートだったんですが。
Kotoraたちは「グラス」のある船室ではなく、ほぼ外のデッキから外を眺めていました。
それというのもですね…。

DSC_0755船内はこんな感じなんですよ…。Kotoraが日本で乗ったグラスボートっていうのは船の底がほぼ全面、グラスになってたんですよね。でもこのボート、底じゃなくて…サイドがグラス、なんです。船が早く走るとこうやってちょっと水の中が見えるんですが…。
DSC_0751水しぶきが邪魔になって何も見えない…。(汗
DSC_0754こんなお魚が見えますよ、って貼ってあるんですけど…。
はっきり言って、この日は本当に5匹もお魚を見たかどうか…。

船のつくりがグラスボートとして大変残念だったことはまあ置いておいて。上からこんなに透き通った海を見てるのに、お魚が一匹も見えないっておかしいと思いました。

つくづく、お魚を買うときはどこから来たお魚か、どれくらい数が減っているお魚か、気を付けて買わないといけないなと思いました。(持続可能な漁業についてはこちらのWWFのサイトから⇒
DSC_0748しかし4日目にパルマ・デ・マヨルカの市場に行った時に見たあの大量のお魚はどこから来たんだろう…。

↑の写真の中には何隻が漁船があるんですが、昔から漁業を続けている方々もこのホテル地帯の中でいらっしゃるんですよね。でもどこまで沖に出るとお魚がいるんだろう。こんなに少ないのにとって大丈夫なんだろうか?と思いました。

続く。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

独楽と猫。

DSCN8392なにか藍からのアクションはないものかと期待したのですが。
DSCN8395ずっと眺めてました。独楽のこと。
DSCN8398パンチしてくれても良かったんだけど…な。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

非公開コメントの希望がありましたら、コメント中にその旨を書いていただければ非公開コメントに致します。

14 thoughts on “2014年春、島へ行く。-グラスボートに乗ろう+ダルダル藍

  1. Chel

    なんと!!サイドがグラスだったんですね…うぅ。
    しかも、魚が激減していただなんて…こんなにキレイ(そう)な水なのに。
    確かにサンゴっぽい姿も見えないですね。
    そんな事ってあるんだ…と感じました。

    でもでも!やっぱり水はきれいですね。
    ほんと星空かと思うようなお写真にビックリしました★

    バッチ、見つかってよかったですね!
    私も一緒に「良かった~嬉しい!」です♪

  2. sally

    おお!みこちゃんバッヂ、見つかって良かったですねえ。
    私の通勤バッグにもみこちゃんバッヂついてるのですが、
    これがね、みこちゃんバッヂだけじゃと思って、鎌倉に行った時に他の猫バッヂも買ったので、
    全部で3つバッグにつけていたのですが、
    そのうち2つは電車の中でもみくちゃになっているうちにはずれて落ちてしまって・・・。
    なのに、みこちゃんバッヂだけはいまだ無事です。

    ひゃ~。海のエメラルドグリーン、そしてそのキラキラ具合、最高ですねえ。
    そっか、お魚いないのね。

    藍ちゃん独楽に興味なしなの~?猫さんって好きそうなのにねえ。
    で、見てないとこで意外とハッスルしてたりするのよねえ(^m^)

  3. sakusaku

    うわぁ、、藍ちゃんのシレーとした独楽の反応が、、、(笑)こういう時ってありますねー。。そのくせ、なんでもない時に急にエキサイトしたりして。。。わからん(笑)
    お魚が居ない海の中って、ぞっとしました。獲り過ぎ、、、市場には大量のお魚、、、
    なんか、、SFチックなお話にも思えますが、もしかしたら世界中でそういうことが起こっているのかもしれないですね。。。
    沢山の食べ残しの地域があると思えば、飢えている人たちがいる、なんでこんな構造になったんでしょうねぇ、、、ほんまに。。。

  4. ドンタコス下僕

    偶然の産物かもしれないけど、海の中の星空が(*´ω`*)
    まるで、専用のレンズフィルターを使ったような仕上がりね。
    海が綺麗でも魚が泳いでないってなんか変よね。
    あのお魚はもう少し沖合で捕れるとか?
    あ、みこちゃんもマヨルカ島を旅行したのね(*´艸`*)
    バナー貼り協力ありがとうございました。

  5. ぱんとら

    みこちゃんバッジ、みつかってよかった〜!ちゃんと縁があるってことよ。
    ほんとエメラルドグリーンの海だけ切り取ってる写真みていると、
    これってゴージャスプール?って風にも見えるよね、魚いないから。
    魚のトレーサビリティは肉と違ってちゃんとしてるから、確かに確認必要かも。
    藍くんどうして手を出さなかったんだろう・・
    手を出そうと思いつかないほどフシギで見とれてたのか、
    それともオトナになったのか。(^艸^)

    里親募集バナー貼ってくれてありがとねー!
    おかげで早々に良縁をゲットできました。感謝!^^

  6. kuroneko

    先日はありがとうございました。お言葉に甘えてお邪魔します♪

    私も以前、グラスボートに乗ったことがあるのですが、船底から覗くタイプだったので、船酔いしてしまって、ろくに見ることができなかったんです。
    椅子に座って、横の窓から見えたらいいのにと思ったのですが、これじゃ残念ですよね(汗)。
    それにしてもニンゲンってどこまでも…。ホントに。
    難しい問題ですが、魚が増えますように。
    ゴミもダメですよね! ウミガメや魚が食べたら大変!

    藍君、コマは楽しかったですか? くるくる目が回ってないですか?

  7. アルペン猫

    バッチ、見つかってよかったね~。
    実は、私もハイキングのリュックに着けて歩いてたんだけど、一度外れちゃったの(汗)。
    それに気づいたからよかったものの、もし歩いてる最中だったら絶対に気づかないから、
    なくなるのだけはいやだと思ってリュックじゃなくて別のところに着けなくちゃと思案中。

    これだけきれいな海なのに、確かにお魚がいないのってなんだか違和感も感じるね。
    そっかー、いっぱい獲られちゃったのか・・・。
    お魚が豊富な日本に慣れてると、海からお魚がそんなに減っちゃうとか、なかなか想像しがたいけど、現実にあるんだね・・・。

  8. めんまねえちゃん

    魚、塩分濃度のなんかで(たとえば死海みたいに濃いとか)で
    いないのかしら?と思ったら、とりつくしですか. . .
    昔は、海にいろいろ流してもきれいになるし、
    魚は獲れるときにとっとけばまた増えるし、って感覚の時もあったけど、
    実際、誰のためでもなくて、自分のために余分に残しとかないと
    辛いことになりますね。
    とはいえ、目の前の、今日の暮らしがカツカツだったりする場合、
    明日魚がいなくなるのはわかってるけど、今日とらなければ
    一家が飢えてしまう. . . っていう場合もあるから、根が深いです. . .

    海の色はとても美しいんですけどね. . . 魚、増えるといいですね。

    みこちゃん!どんだけ冒険好きなのーーー。
    無事に戻れてよかった。うちのみこちゃんバッジは、
    壁に飾ってるから家好きらしい。いや、ほんとは冒険したいのかな。ごめんね。

    海ね、とても近かったですよ。
    風が強い日は、夜寝てると波の音がして. . .
    よく、日が落ちるときとか、雷が海に落ちるとき、
    日が昇るとき、月が海の上にあるとき、楽しみました。
    (いまは建物の関係で多分そういうのが見えないかも. . . その辺も)

  9. mogu

    みこちゃんバッヂ、無事で良かったね〜〜
    水は美しくても魚がいないって不気味だよね…..
    前に淡路徳島に行った時もキレイなのに生き物がいない海岸があって
    泳いでても怖かったよ。
    生きる為に食べる事も仕事の漁も必要不可欠だけど、その為にも増やす為に
    コントロールする必要があると思うんだけどな….

    藍君、見つめるだけ?(笑)
    不思議過ぎて手が出せなかったのかしら?

  10. chat-vert

    みこちゃんバッチ、奇跡の生還だね~!良かった☆旅先で大切な物を無くしちゃうと残念な思いが強く残っちゃうもんね。

    そうそう!綺麗な海でも生き物が閑散とした海ってあるよね。南仏リゾート地のビアリッツの海がそうだったよ。
    漁業も計画的にしないとね~!

    藍ちゃん、目が回っちゃった?ねむねむだったのかなぁ?

    レモン、育つといいね~!やっぱり冬場は室内じゃないとダメなのかなぁ?
    あとはお日様の恵み次第だよね♪

  11. REI

    お猫様だからねえ、人の思ったとおりには反応してくれまえせんねえ。
    藍君、お疲れ?

    バッチの威力?凄いですね! ちゃんと落ちないで戻ってくるなんて!

    その残念なグラスボートにはちょっと笑っちゃいました。 見えんがな。
    しかしそんなに綺麗な海なのに魚がいないのね。 
    日本の漁業のあり方が世界でも問題になっていて(世界中で取り過ぎてるらしい)、養殖や持続型漁業を目指すこと、
    漁業の労働条件を良くする必要がある事などが、日本でもニュースになっています。
    ノルウエーが参考になるらしいけど。 
    地中海でも同じ様な問題なんですね。 しかし、そうよねえ、市場の魚は何処からきてるんだろう?
    ボートのエンジン音で魚が逃げちゃったとかはないのかしら?
    地元は東京湾沿いで決して綺麗な海ではないですが、船溜まりとか小魚が沢山見えますよ。
    それでも子供の頃は蟹とかシャコとか地元の海で採れたものが売っていたけど、今は東京湾の物は手に入りません。
    ワタリガニもシャコも、昔の美味しいのは食べられません。

  12. あんずミャミャ

    みこちゃんバッジ
    見つかってよかったですね~!
    これはみこちゃんが待っていてくれたんですよ~!

    地中海沿岸も
    お魚を食べる食文化ですもんね。
    それにしても全然いないんて…

    らんちゃん、独楽よりも睡魔に勝てなかったのかしら(^-^)

  13. にゃんたま

    どこまでも青いねぇ・・・
    空も海も青
    お天気っていいなぁ~
    台風が近づいてて、憂鬱なアタクシ。
    クラゲがプカプカ?って思ったら、ビニール?
    どこも同じですねぇ・・・
    キラキラな海は、ホント~星空みたい。
    シャッター速度変えただけでこんなお写真撮れるんですねぇ。
    ステキですよぉ
    藍ちゃん、すぐに手を出しそうだけど
    何でじっと眺めてたのかな?
    圧倒された?

  14. ぬこ

    空洞!!
    こんなんになってるって知らなかったから行けたんだろうけど・・・
    知ったあとだったとしたら、ドキドキするよね~(^_^;)

    ふふふ♪
    キラキラきれいじゃん。確かに夜空と言った方が納得かもしれないけど。
    Kotoraさんはシャッタースピード調節したり
    いろんなモードで撮影したり、すごいよ!絶対腕が上がってる!

    藍ちゃん、興味を示さなかったんだね~
    なんでだろう?これはパンチしそうなんだけどな。