2014年春、島へ行く。-Punta de n’Amerの要塞へ+ベランダの季節

前回の記事にもコメントありがとうございました。
皆様の情報によるとパエリアはスペインより東京のほうが美味しい、ってことですね。さすが東京。世界の美味しいものが集まっているわ。Kotoraは日本ではパエリアを食べたことがなかったように思います。そもそもスペイン料理ってものを食べたのはこちらに来てからのような気がします。

Gaviちゃん、いやKotoraも塩辛系は嫌いじゃないんだけどね。ずっとそれが続くって言うのがね。ぬこさん、Kotoraは10秒走ってもハァハァだよ…。まかないさん、Kotoraもそう思います。Kotoraはあのフィールドに入ったらきっと10分以内に複雑骨折、あるいは吹き飛ばされて死にます。ミャミャさん、あ、ミャミャさんが食べたのはそうだったんだ。あれ~?みなさん日本のは美味しいっておっしゃってますよ~?ほんなさん、はい、藍飛びつくまでが長いです。永遠おチリフリフリしてます…。Moguさん、そうね、土が関係あるかも。そう思う!Chat-vertさん、Kotora、アンドラに行ったって人初めて知ったかも…。なんてマニアックな…。REIさん、俗称…かもしれませんが、ドイツではそう通っているようです。(笑)あ~そういう作戦か!アルペンさん、で、お味はどうだった?ねえちゃんさん、ぜひ思い出してください!らったんさん、フラメンコ留学!Eikoさん、そうなんです、シャム系は色が濃くなりますよね。ANKOさん、宅配パエリア!ドイツどうかな~。一昨日のはダルダル、って思ったんですけど…。下僕さん、カモメは何でも食べるのね…。ぱんとらさん、在住の方まで…。(汗)ダバードもどきは柄が半分にとれやすいのが問題ですがうちでは大人気ですよ~。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

しつこいKotoraのスペイン・マヨルカ紀行。
5日目の出来事ですが。
ポルト・クリストで塩辛パエリアを食べ、町をちょっとぶらぶらした後、大して見るものもないなあということで、ホテルのあるSa Comaまでバスで戻りました。
マヨルカって全島バスの路線がとっても充実してるんです。
あ、ちなみにポルト・クリストにはマヨルカの一大観光名所の大鍾乳洞があるんですよ。
Cuevas del Drachっていうんですが、こちら。⇒英語★
想像してみてください。秋吉台のあの鍾乳洞がカラフルなライトに照らされ、その中をワーグナーとかそういう音楽がかかる中、ベネチアもどきのゴンドラでガイドさんの説明を聞きながら進んでいくんです…。
ドイツの良心的なガイドブックの中には、「あまりにもキッチュなので行くのは考えたほうがいいでしょう」みたいなことが書いてあったので、Kotoraたちは行きませんでした。ていうか鍾乳洞なら秋吉台で見たし。
DSCN7806Sa Comaにもどってホテルの前の海岸を散歩していたら…。
海から還って来たわんこ。
DSCN7808うわあ~水かけないで~。距離を取りました。
DSCN7810わんこってあんなに思い切りブルブルってして良く頭とか痛くならないわね…。
DSCN7811ごつごつした岩の上を気を付けながら…Punta de n’Amerの要塞に向かって歩きます。
DSCN7814Punta de n’Amerの要塞はSa ComaとCala Millorの間にある要塞なんですが。ちょっとした散歩道が海岸沿いに出来ていて、夕暮れ時の散歩にぴったりなので、行ってみました。
DSCN7817こういう岩ごつごつのところを歩いていくんですが。こけないように気を付けなければいけません。
2日目の体育会系ウォーキングの時にも歩いたような道ですが、本当に岩がごつごつで怖いんです。
DSCN7820でも途中にいろんな珍しい多肉さんが花をつけたりして目を和ませてくれました。
DSCN7825ぷちっとしたお花がかわいいです。
DSCN7826何度か道に迷いながら…遠くに要塞が見えてるんだけどなかなかたどり着けないという…。
DSCN7827まあ途中でいろんな植物を観察できたから良いんですけど…。
DSCN7828サボテンみたいな植物の花。
DSCN7833ああようやく近づいた。ていうか思ってたより要塞小さい!
DSCN7836要塞の周りにも多肉さん。向こうに見えるものはカフェです。
DSCN7837Punta de n’AmerはちょうどSa ComaとCala Millorの中間の半島の先っぽにあるので、向こう側が見渡せます。向こうに見えるのはこの日の朝に行ったCosta dels Pins。別荘地帯の場所です。
DSCN7838多肉茎菜の花?黄色い小さいお花って好きだわ。
DSCN7842タンポポモドキ?

夕暮れの中、またホテルまで戻りました。

続く。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

↓は4月半ばのベランダの様子。
DSCN8347やっと寒くなくなって、にゃんずもベランダを楽しめる季節になった頃のことです。
何度か書いていますが、うちのベランダは直射日光がきつすぎて植物を育てるのに全く適していないんです。冬の間は全くほったらかしで雑草がぼうぼうな有様…。

でもこの週末にガーデンセンターに行き…。性懲りもなく植物を買ってしまいました。

DSCN8946ベランダ植物その一。レモン。
ドイツでレモン?とお思いかもしれませんが。ガーデンセンターによく売ってるんですよ。
冬は家の中に入れておけば問題ない、と言われたので…。育ててみることにしました…。
DSCN8947もうちょっとだけ実が生っているんです。
ドイツでレモン、がどうなるか…生温かい目で見守ってください…。
DSCN8948植物その二。ラベンダー。ベランダに出るとにおいがやっぱりいいですね~。
DSCN8949植物その三。トマト。
こちらはもう実がたわわ生っているので…失敗することはない、と思いたい。

その他大葉とか紫蘇とか三つ葉とかも種を植えてみました。
ちなみにKotora家には種から育てているゆずがございます。2年目です。
こちらもどうなるか…。ていうか15年くらいかかるらしいので、これに関しては気長に行こうと思います。

どなたかご自宅でレモンとかゆずを育ててる方、いらっしゃいますか~?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

非公開コメントの希望がありましたら、コメント中にその旨を書いていただければ非公開コメントに致します。

20 thoughts on “2014年春、島へ行く。-Punta de n’Amerの要塞へ+ベランダの季節

  1. chel

    桃栗3年、柿8年とよく聞きますが、ゆずは12年ですか…長いですねぇ。
    でもきっと、実が生った時はとーっても盛り上がりそうですね★
    後10年…私は何歳だ~!笑

    海から戻ってきた子はラブラドールですね?!
    ウチの子にソックリ~♪
    そうそう、こうやってブルブルする時フラフラしないのかいつも思います(笑)
    余談ですが、この時におヨダも飛ぶんですよ…きゃーって思う時があります~。

  2. kotora Post author

    ほんなさん、おお!レモンお持ちなんですね!実を生らせるのってやっぱり難しいんですかね?脱水機て!(笑)でも水は結構それではじけ飛んでいるんでしょうね。Moguさんによるとアナベラちゃんはちょっとおっとっとってなるみたいですよ。

  3. kotora Post author

    ねえちゃんさん、さすが!もろもろ…。追熟という言葉があるんですね。メモメモ。どれくらいで実が食べられるようになるんだろう。収獲時とかも調べなくちゃですよね。秋吉台私も修学旅行です。関西からは多いですよねきっと。まさにルートヴィヒの世界ですよね…。にいちゃんさんの故郷の鍾乳洞…それもすごいなあ。そういえば先々週くらいにドイツで洞窟探検家の人がアルプスの洞窟探検(調査)の1km地点とかで落石で怪我をして、大救出作戦が繰り広げられていたんですよ。わくわくするけど…やっぱりちょっと怖いですよね。ベアーさんもぶるぶるしてたんですね。結構激しい動きですよね。

  4. kotora Post author

    REIさん、しーっ!!いやこちらの市場でもたまに見かけるんですよ。ええ。本当に。ラブっぽいですよね。へ~REIさん髪が短いんですね。Kotoraは一度小学校のころに短くして激しく似合わなかったトラウマがあるのでそれ以来短くショートとかしたことないんです。要塞キャラメル!確かに!いえ、ベランダとバルコニーの違い知らなかった、かも。いや誰かに以前指摘されたような気も。つまりうちのはバルコニーですね。へえ…REIさん地域でもレモン庭で、いけるんですね。照り返し?…そういうことは全く考えてなかった…。調べてみなくちゃ。

  5. kotora Post author

    Moguさん、いらないよね~!ほんとそうだよ。アナベラちゃんかわいいな。おっとっと、ってなるよねえ。分かるわ。レモン多いんだ…。さすが南国。(←だから違うって。)食べるには微妙なの?実が小さいのかな?

  6. kotora Post author

    下僕さん、修学旅行で行きましたよ~。でしょ?BGMいらないよ~って感じ。わんこは泳ぐのも好きみたいですよね。飼い主さんが後大変そうだけど…。海水だから。果樹園!!それは…プロフェッショナルじゃあないですか。レモンを育てる極意を教えていただきたいわ!プランターでも育つ、とネットでも書いてあるのですが…。う~ん…。

  7. kotora Post author

    ミャミャさん、あら、ミャミャさんにもアザラシに見えました?Gaviちゃんにも書いたんですけどドイツ語でアザラシはSeehund「海の犬」なんで間違ってないかも~。種からって難しいですよね。うんうん、できるなら苗がいいと思います。ほんとはゆずも苗から育てたいんですけどねえ…。さすがに苗は持って帰れなかった…。

  8. kotora Post author

    Gaviちゃん、あざらしってドイツ語ではSeehund(海の犬)って書くから間違ってないと思うよ!あ、Gaviちゃん、ここにも枯らし屋が…。ちょうちょさんはだめ~!!青虫さんはレモンの木が大好きらしいからだめ~!!

  9. kotora Post author

    ぬこさん、わんちゃん?竜宮城から。(笑)はつか大根は私も良く育ててた。けどなんか外側が硬くなっちゃったりして買ったほうがおいしいから…今年はやってない。レモン…いや細めで見て。

  10. kotora Post author

    アルペンさん、だよね、ごつごつは怖いよね。うん。お~さすが植物に詳しいね!トウダイグサって言うんだ!レモンねえ…どうだろうねえ…。アルペンさんもやってみない?

  11. ほんなあほな。

    秋吉台をライトアップしてゴンドラ・・派手だww
    わんこさんのブルブル、脱水機の原理みたいで、結構楽しい~
    確かに、当犬さんは、頭がくらくらして、目が回りそうですよねw

    どうせ育てるのなら、収穫のできるもんがいいですよね^^
    でも、我が家にもレモンの木があるのですが、一回も収穫できたことがないです^^;;

  12. めんまねえちゃん

    書き忘れた. . .
    最後にいた犬、ベアーが、泳ぐのが大好きで、
    よく川に飛び込んでは泳いでたのを急に、写真を見て思い出してきゅんとなりました。
    ぶるぶる、してたしてた. . . 。

  13. めんまねえちゃん

    はーい!レモン(ユーレカ)も、ゆずなど、その他かんきつ類でもろもろ、実生も育てています。
    でも、ほんとに気長. . . (笑)
    引越しの時にタグがあちこちに飛んだので、もはや何のかんきつかわからず、
    チョウチョのごはんとして考えようかなって感じです。
    レモンは、結実して、もうちょっと追熟. . . って思ってたら木の上でカチカチに乾燥してたことがあります。

    鍾乳洞にワーグナーって、どんだけ. . . (笑)
    でも、あうっちゃあ、合いますね。秋芳洞は、中学かな?の修学旅行で行きました。
    ルードヴィッヒがウヒョウヒョいって喜びそうだなあ。フフフ。

    にいちゃんの故郷、陸の孤島、秘境とも言われる「夏目友人帳」のモデル?な
    ところにも実は鍾乳洞があり、そこはものすごいマニアックなんです。
    イノシシが山のように入り口に檻に入ってる. . . (畑を荒らした奴が、
    毎回山からくるとそうなるみたい。)飼われてるみたいです。
    で、私が一度だけ行ったときは、少なくとも客が私とにいちゃんだけ。
    案内の人もあまり見当たらず、不安に駆られた、あまりにも探検めいた場所で、
    雨の後だからか、滝というか、鉄砲水のように水が吹いてる場所とか. . .
    事故がないのが不思議すぎるところです。よく生きてかえれたわ. . . (遠い目)

    キッチュだったら、私なら行ってしまうかもーーー。ハハハ。

    わんこかわいいわ。でも確かに、ブルブルはかなり飛んできますもんね、水。
    藍ちゃんぷりけつ、おかりしまーす。

  14. REI

    ラブかなあ。 ラブは水が大好きだから、喜んで飛び込んじゃうんでしょうね。
    私はいつも美容院では、犬みたいに頭振ったら乾く位に短くして下さいと頼みます。
    似合わないから刈り上げにはできませんといわれますけど・・。

    要塞、キャラメルみたいね。 一番下はアザミの仲間かなあ?

    ベランダ、賑やかになりましたね。
    ところで、ベランダとバルコニーの違いって判ります? 屋根があるのがベランダ、無いのがバルコニーだそうです。
    とするとうちのはバルコニー。 で日当たり良好過ぎは一緒です。
    レモンはご近所にあって、今は小さい実が沢山落ちてます。 冬?にはちゃんとしたレモンになってますよ。
    日当たり良好なあらレモンも大丈夫ではないですか。 ただ下からの照り返しはどうだろう?
    うちはオリーブを植えましたけど、驚く位小さい苗だったので、照り返しを防ぐ様にしています。

    大葉とか紫蘇って密輸入?

  15. mogu

    鍾乳洞にカラフルなライトは要らない….
    シンプルに楽しみたいよね〜
    ワンちゃん、水遊び楽しかったみたいだね〜
    犬がブルブルすると結構水浸しになるよ(笑)
    アナベラはブルブルし過ぎて「おっとっと….」ってふらつく….

    藍君のベランダチェックは細かそう〜
    小さいレモンが!
    近所で庭にレモンが植わってる家は多いけど、皆ほったらかしっぽい(笑)
    食べるには微妙だと思うけど、これでもかって実ってるよ〜

  16. ドンタコス下僕

    Kotoraさん、秋吉台を知ってるのね(*´艸`*)
    あそこをBGMを聞きながらゴンドラって思ったら…ちょっと笑えるw
    犬さん、泳ぐのが日課なのかな?
    さすがリゾート地の犬さん(@_@)
    レモン、下僕父が趣味の果樹園で作ってましたよ。
    ちゃんとお手入れしてた頃は実も沢山なってました。
    でも地面に植えてたけど(;^ω^) プランターで育ったら凄いかも。

  17. あんずミャミャ

    海にいたのはわんちゃんでしたか。
    アザラシに見えてしまった(^^;

    季節がよくなると
    いろいろ育てたくなりますよね♪
    昔、プチトマトを種から育てたことがあるけれど
    全然大きな実がつかなかった…
    やはり苗で買わないとダメだわ…

    ゆずって実がなるまで
    そんなにかかるんですね~!

  18. Gavi

    (* ̄m ̄)ウフッ 最初ワンじゃなくてアザラシさんに見えたにゃあ!
    ワンは海も楽しくっていいなあ^^
    緑いっぱいのベランダステキなのにゃあ!
    お家はみんな枯らし屋おねえに枯らされちゃいますからねー・・・
    藍ちゃん、色々調査楽しそうにゃ!
    ちょうちょさん遊びにきてくれるといいね!

  19. ぬこ

    多肉なんだね~。
    こういうのは初めてみたかも。
    多肉=サボテン
    しか思いつかないし(笑)

    ワンちゃん、何?どっから還ってきたの~(笑)

    うち、今年はミニトマト、はつか大根、バジル育ててるよ~。

    レモンとかも育てたいな♪
    Kotoraさん、生温かい目なんかじゃなく
    眼力マックスで見守らせてもらっちゃうね(笑)

  20. アルペン猫

    犬、楽しそう~。
    海岸沿いのお散歩、いいなあ。
    もう何年やってないかしら(涙)。
    うん、ごつごつの場所は怖いっ!
    海沿いでも山の中でも、気をつけないと、ね(汗)。
    いろんな珍しい植物もいっぱい、
    あっ、でも、下から二つ目のは草原とかでも見かけるのと一緒かなあ。
    たぶん、ドイツ語でWolfsmilchっていうのじゃないかなあ。日本語ではトウダイグサかな。
    レモン、売ってるくらいなら育つはず!
    がんばってお世話して~!成長したらまた見せてね♪