Monthly Archives: 6月 2014

2014年春、島へ行く。-Formentor半島の夕暮れ+ダ・バードもどき

前回の記事にもコメントありがとうございました。
Kotoraも高いところは結構苦手な方なんですが、ここはちゃんと柵があったので比較的安全でした。それでもじっと見つめていると吸い込まれそうで怖かったですけどね。ほんなさん、本当にそうですよね。Kotoraもむか~し東尋坊に行ったときはさすがに自殺の名所だわ。と思いました。日本の断崖絶壁って演歌ですよね。
REIさん、今のKotoraなら拍手する気持ち、とっても良くわかります。(苦笑)Moguさん、ええっと、どうだろう?そうかも?

下僕さんのところから聞いた前回アップした多頭崩壊の情報。なんだかややこしいことになっているようです…。(下僕さんの記事へ→ぱんとらさんもコメントに書いておられますが、Kotoraもそうだと思います。ドイツではこういう人たちのことをMessie(メッシー)というんですが。Wikiのリンクをたどると日本語ではごみ屋敷に当たるんですね。これは精神疾患の一種なようですが。飼い主の方もちょっと助けられなければならない立場にあるのではないかと思うのですが…。行政はどう動いているのでしょうね。ちょっといろいろ気になってしまいます…。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ぱんとらさんがかわいい仔猫を三匹保護されました。

140624_chu-uma-ちゅー太(仮)
140624_koi-ashコイチ(仮)/アッシャー(仮)
今は仔猫だからかとっても縞々が細くて、Kotoraがむか~し一度だけ会ったことがある不思議な模様のネコさんに似ているのです。すごい美形男にゃんにみんな育ちそうですよ。
良い里親さんが見つかりますように!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さてくどくど続くマヨルカ紀行。
本日も4日目、Formentor半島の先っぽまで足を伸ばしてみましたよ。
DSCN7687その途中でこんな人たちに道を阻まれてしまいました。
人里離れたところにある何かの教団本部(?)みたいなところにヒツジがたくさん放牧されていたのです。
DSCN7690その先を行くと岩のトンネル。なんか…落石が怖いんですけど…。
DSCN7699さらにずずっといくと、半島の先っぽの灯台が見えました。
DSCN7706よくこんな先っぽのこんな人里離れたところに灯台造ったなあ…。
でも灯台って大体そういうびっくりするようなところにありますよね。
DSCN7708…と、ふと見るとなんかどこから来たの?なヤギが…。…謎。
DSCN7718海の碧さもすばらしい色だなあと思うんですけどこの山肌もねえ。何とも表現し難い色合いなんです。この赤というかピンクというかな山肌に緑?なんて表現したらいいんでしょう?この木の色。
こんなことだからKotoraは絵が描けないんでしょうね…。
DSCN7722帰り道でもところどころで車を止めて断崖絶壁から下を眺めてみます。
DSCN7729この微妙な色合い!青の混ざり具合!
DSCN7723だんだん日が落ちていくと、より一層幻想的な雰囲気に。
DSCN7728なんか変な植物。茎ばかりで成り立っているような…。
DSC_0663水平線。このグラデーション。
ず~っと眺めていたいわ、って思っていたのに相方がもう行こうよ、というのでしぶしぶ車に乗り込みました。

まだまだ続く…。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お馴染みヨーロッパの大手ペット用品ネットショップ、Zooplusで安くなっていたので…。
DSCN8299ダ・バードに似たおもちゃを3本購入いたしました。
DSCN8302やっぱり羽が好きなので、すごい食いつきです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

カン太ママのところの、カン太君が、旅立ちました。

o0500033512034570421カン太君、カン太ママと会えたかな?
↑はカン太ママのところをのページをめくっていて、あ、かわいい、と思ったお写真です。
カン太ママ、お借りしました。
カン太君、安らかにね。ママとしばらくのんびりしてから、ドイツにも遊びに来てね。

2014年春、島へ行く。-Formentor半島+タンスの中

前回の記事にもコメントありがとうございました。
Kotoraの住んでいるところはどちらの方向を向いても海へは車で約7、8時間。東の方向へ海を求めたらそれこそ日本海を目指さなきゃという具合ですし…。海辺に行くと必要以上にテンションが上がってしまうのです。最近Kotoraはいろいろな音を再現してあるアプリを発見いたしまして。その中には波の音なんていうのもあり。寝る時に聞いてみたら効果的でした。でも実際日本にいたときも波の音を聞きながら眠りについたわけではないですけどね。あ、汽笛ならよく聞こえてきてたなあ~。

何人かの方が聞いてくれましたが、藍は美梅に譲ってあげずにずっと相方の膝を独占してたように記憶しています。(何か月か前の写真です…)

Moguさん、乗り心地良かったよ~。かわいい車だよね。Chelさん、いや腹筋とかつかってないかも?ANKOさん、おお!実際に行かれたとは!海鮮とれとれぴちぴちでうまうまでした?まかないさん、どうでしたっけ?ルパンの車?REIさん、サークルはドイツにも増えてきていますよ~。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ドンタコスな日々」の下僕さんのところで読みました。

またまた…多頭崩壊が起こってしまったようです。
詳しいことはこちらのブログに書かれてありました。

写真の掲載がありましたが、現場、かなりひどいようです…。
出来るだけ多くの人に知ってもらえますように。そして猫たちに良い落ち着き先が見つかりますように…。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

旅の記録はひっぱってひっぱって…そろそろ次の休暇にかぶっちゃいそうなんですが。
ゆるゆると…お付き合いくだされば幸いです…。

三月のスペインマヨルカ島の4日目。
アルブフェラ自然公園で鳥を観察し、その向かいの海岸を見た後はFormentor半島に向かいます。
ここはKotoraたちのお隣さんが絶対行くべきだといって勧めてくれたところなんですが。
(ね、ドイツの人って大体みんなマヨルカに行ったことがあるんですよ。)

DSCN7662半島にさしかかるとどんどん山道になってきました。
DSCN7665こんな車道をチャリで…。
大勢チャリ部隊の方がおられたんですが。たぶんほとんどドイツ人かと思われます。
というのも、アルブフェラ自然公園付近の町に、何軒か結構規模も大きそうなドイツの自転車屋さんがあったんです。レンタルじゃなくて、自転車屋さん、です。
わざわざマヨルカで買う人いるのかしら?ドイツで買うのと何が違うの?
って思ったんですが。帰りの空港で実際に自転車らしきパックを持った人を大勢見たので…。
なにかそれなりに理由があるのでございましょう。

DSCN7669すごいなあ、皆さんスポーティーだなあと思いつつ、自分たちは楽々と見晴らし台ポイントへ。
DSCN7666断崖絶壁~!
DSCN7672波の色がここでもきれい!この海の碧さよ!

DSC_0644波の白と海の碧い色のコントラストがすばらしくて、何時間でも眺めていたくなるほどでした。
DSC_0635この岩にへばりついている植物。たくましいですよね。
DSC_0637向こうの方にも人がいるわ。あの先まで行けるのね。
DSC_0647と、↑の写真で見た別のビューポイントに行ってみると。
あら、ここは半島の一番先ではなかったのね。それにしてもこちらも絶景!
DSC_0649半島はプチリアス式海岸になってるみたい。
DSC_0650高さにクラクラしましたけど波の白と海の色が混じり合ったところの色の移り変わりがすばらしくて。
DSC_0654何枚も写真を撮っちゃいました。
なので何枚も同じような写真をすみませんです。

続きます~。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

4月のある日、少々早い衣替えをしていると…。

DSCN8282にゃんずもお手伝いをしに来てくれましたよ。
DSCN8287美梅、そこ気にいったの?
DSCN8288相方のシャツの上に…。お洗濯してるからにおいはついてないと思うんだけど…なあ。
DSCN8290奥の方に白い未確認物体も発見。

2014年春、島へ行く。-鳥公園の前の海岸+順番待ち

前回の記事にもコメントありがとうございました。
みなさまハトヤのCMのリンクありがとうございました!存分にハトヤのCMを楽しませていただきました。ていうかホテルがそこまで全国的(中国地方や九州まで!)にCMってすごくないですか?関西でホテルのCMと言えば…”有馬兵衛の向陽閣へ”。これ、神戸だけかも?グランシャトー?これはホテルちゃうか。どうしてもさっきからハギヤ整形のCMが頭の中を回るんですけど…。
しかし…関西のブロ友さんも皆さんご存知のようなのにどうしてKotoraはハトヤを知らないのだろう?こんな印象的なら覚えてたはずだけど…。びちびちのお魚、すごいですよね。(笑)確かに似てるわ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

異例の翌日更新です。
スペインはマヨルカ島に3月に行った時の話をず~っとひっぱってるKotoraです。
4日目、アルブフェラ自然公園に行った後はそのすぐ近くの海岸に出てみましたよ。

DSC_0576はあ…。海…。やっぱり海はいいわねえ。
DSC_0579にゃんのカラカラうんこじゃないですよ。海岸にはこんな海藻が丸まったものがいっぱい落ちてました。
DSC_0596ず~っと向こうまで続く海岸。夏はこれがイモ洗い状態になるらしいです。
DSC_0599きれいな水。
DSC_0600Kotoraはマヨルカに来るまでマヨルカの海の色が
こんなにきれいなエメラルドグリーンだなんて知りませんでした。
DSC_06103月なのでまだ水は冷たかったです。砂浜もねえ。細かい砂でとっても歩きやすいんです。石ごつごつのコートダジュールより浜辺に寝転がる環境はこちらのほうがいいかも。
DSC_0614バリアングルで波のダイナミックさを出そうと努力してみた。(爆
DSC_0619この、ざざ~んという波の音をドイツに持って帰りたい…。
DSCN7655浜辺で遅い昼ご飯を食べた後、FIAT500に乗ってさらに先に進みます。
DSCN7656途中、交差点のサークルにはやっぱりこんなゲイジツが…。
DSCN7657鶏馬ニンゲン…。

海海の色を写真で出すのって難しいですね…。どうやったら見たそのままを出せるんだろう?

旅の記録はまだ続く…。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

毎日繁盛している相方の膝の上。
DSCN7155もう一つの膝もあいてるんですけどね?
DSCN7156人気の膝上は順番待ちなようです…。
DSCN7160幸せそうだね、藍。そんなに居心地がいいんですか。
DSCN7162もうそろそろめいにかわってあげたらどうですか?
DSCN7163待ちくたびれたわ~。