2014年春、島へ行く。-別の鳥ポイント―トワイライト藍

前回の記事にもコメントありがとうございました。
ええっと、すみませんが、実際関西人のKotoraにはハトヤ、が分かりませんでした!Moguさんが分かるということは、中部地方までは進出しているということですね?CMって…地域色ありますよね。よかったらどなたかハトヤCMのリンクを教えてください!!

Kotora友人のインコさんへの皆様のコメント、ありがとうございました。Kotora友人(ぴーちゃんママ)も前回記事で皆様への気持ちをコメント欄に書いてくれていますのでよかったらどうぞ。Kotoraも子供の時にインコさんを何羽か飼っていたんですが、あまりちゃんとした飼い方が出来ていなかったような…。Kotora友人のインコさんたちと出会って、また飼いたいなあと思ったんですが。今は無理なのでいつかまた。今度はちゃんと育ててあげようと思います。Kotora以外にもインコや文鳥さんと暮したことがある方多いですね。やっぱり皆さん動物好きですよね。

REIさん、北イングランドのHaworthというところです。ブロンテ姉妹の生家があり、嵐が丘のモデルとなったと言われる家があるんです。Kotoraが行ったときは天気が悪くてしかもそのモデルの家まで行くときに無理に短距離で行こうとしたものだからヒースの中で道に迷ってしかも沼みたいなところに落ちてドロドロになり…。さんざんでしたが、すごく綺麗なところでしたよ。通りかかったところの農家のおばさんがヒースを集めて、「冬の準備をするのよ」(と言っていたと思う)と言っていたのが印象的でした。イギリス、また行きたくなっちゃったなあ…。ポンド高すぎ…。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

しつこく続く鳥公園、いやスペインマヨルカ島のアルブフェラ自然公園の記事です。
これで最後です。いえ…マヨルカについてはまだまだ続きます。
すみませんです。

DSC_0550鴨とニセオオバンにお別れしてからKotoraたちはもう一つの鳥観察小屋に入りました。
DSC_0560小屋の前にはこういう浅い水辺が広がるんですが。
DSCN7624ここも・・・・鳥いるけど・・・いるけど…少な!
DSCN7627魚でもいるのかしら?みんな潜ってます。
DSCN7630双眼鏡を駆使すると向こうの方にドイツでは見られないような珍しげな雁?鴨?
DSCN7631でもどう考えても少なすぎると思いません?

DSCN7633小屋は中に入るとこんな感じで、小窓を開けないと何も見えません。
一応どんな鳥がいるか、一覧が張られてあります。
DSCN7632窓を開けるとこんな感じ。窓の高さは40cmくらいかなあ~。その隙間から覗いたり撮影したりするのです。

DSCN7635なんか細くて頭でっかちな…。
DSCN7638なんだろう?千鳥を大きくしたような…。
DSCN7640目はつぶらでかわいいんですけど、頭がなんか大きすぎると思いません?
DSCN7641あの細~いくちばしで魚をつつくんでしょうね。
DSCN7642立っていられるくらいの浅い水なんですねえ~。
DSCN7644お魚見つかった?
DSCN7645見つかったらしい。
DSCN7646このヒトタチをもうちょっと近くで観察したかったんですが…。
DSCN7650説明がねえ…スペイン語と学名だけだったのでちょっともうちょっとインターナショナルにしてほしかったなあ。せめて英語とか…。

そんな鳥公園でした。やっぱり鳥が多い時期っていうのがあるんでしょうね。あと正午前後に行ったので、時間帯も悪かったのかなあ~?
でも植物も面白かったし、きれいなところだったので行って良かったと思います。
そして、バードウォッチングにはやっぱり白い大砲ですね。公園内で何人もそういうのを担いでいる人を見ました。あれは十万円からすると思うので…。まずは普通の望遠、あるいはマクロ…。早く決めなきゃ…。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

相方撮影。

DSCN7206なんか良い感じに撮れたと思うからブログに載せろと言われたんですけど…。
DSCN7210う~ん…。なんか後ろの美梅が怖い写真みたいだよ?
もうちょっと練習を積んでから言ってほしいものです。人のこと言えないけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

非公開コメントの希望がありましたら、コメント中にその旨を書いていただければ非公開コメントに致します。

11 thoughts on “2014年春、島へ行く。-別の鳥ポイント―トワイライト藍

  1. sakusaku

    ああ、今日も綺麗な写真!!鳥も色々な種類が生活しにくるんですね。
    水辺の鳥、、、なんかほっこり観ています(笑)
    藍ちゃんのお写真、ブログに載せてとリクエストあるんですね〜なんだか相方さん可愛い(笑)
    やっぱり撮影する人が違うと藍ちゃんの印象も違う感じに、、、今日はドラマチックな藍ちゃん&美梅ちゃんですね。
    ハトヤ、、私もなぜか覚えてます(笑)

  2. めんまねえちゃん

    相方さんの撮影、なんだか幻想的ですね。
    ハトヤ、あれっ、私関西出身(兵庫県)だけど、
    小さい頃に観てた記憶があります。
    局によるんですかね。たぶん。

    小屋のなかの鳥の説明. . .
    私のうちのそばにもこのような説明がある
    でかい公園があるんだけど、
    もうそのうちの数パーセントしか観たことがないです。
    あー。鳥が見たい。
    おお!望遠かマクロですか!私のマクロは、ルーペのまま. . . (笑)
    しかも、サイズ的にフロッピーカメラにしか使えないんですよ。

  3. アルペン猫

    ハトヤのCM、♪電話はヨイフロ♪・・・ってのは私も知ってるよ!
    幼少時代、九州でもこのcmは流れてたよ。
    伊東に行くならハトヤ♪・・・って、私も歌える♪
    でも皆さんが仰ってるぴちぴちのは知らない~。

    小屋の中からこうやって観察するんだね。
    ドイツ人も多い場所なら、ドイツ語での説明文もほしいよねぇ。
    もしくは最低限、英語とか。
    望遠かマクロ、買うの!?いいなあ!
    うちは買わない、撮影中、レンズ換えるの面倒だから^^;
    歩く時の荷物、これ以上増やしたくないってのもあるんだけど・・・。

  4. mogu

    本当、身体に対して頭が大きいね〜
    足が水面に写って長く見えるのもバランス悪く見えるのかしら?
    相方さん撮影の写真はちょっと幻想的な感じ〜
    影も良い感じ!
    サッと横切る美梅ちゃんはホラーテイストね(笑)

    ♪伊東に行くならハトヤ、電話はヨイフロ(4126)
    行った事ないけど歌える(笑)
    ここにyoutubeのをまとめて載せてたわ〜
    http://bgmcm.blog.fc2.com/blog-entry-69.html

  5. REI

    あら、関西出身のほんなさんが紹介して下さってる!
    関東の人間は抱きかかえてピチピチというと、パブロフの犬状態でハトヤですよ。
    (あっ、勿論一定の年齢より上の人だけね)

    頭の大きい足の長いの、シギの仲間みたいですね。 日本ならセイタカシギ?
    渡り鳥が多いとすると時期的に鳥が少ない時期なのかもしれないです。
    カモ類がいるからそこも冬鳥として渡ってきてるのかなあ。 殆どが渡ってしまった後で残っているのが少しだったのか。 カワセミとか鵜とかシギ類とか日本と似た構成ですね。
    千葉にもラムサール条約の対象の干潟があるけど、多分説明は日本語だけだと思う。 千葉の場合は国外からの観光客は殆ど来ない所だからなあ。

    嵐が丘を地でやってしまった様なKotoraさんの経験談に噴出してしまいました。
    コーヒー飲んでなくて良かった。 良い思い出でしたね。 (笑)
    私、英語も出来ないからイギリスには渡った事がありません。 米語もわからんけど(特に西海岸)、英語はまた発音も単語も違いますよね。

    最後に、怪しい影の写真は何度みてもフフフと不気味に笑ってしまいます。
    相方さんって独特のセンスね。 (だめだ、また笑ってしまう。 ゴメンナサイ)

  6. chat-vert

    私も小学生の頃、コザクラインコとジュウシマツを飼ったけれど、なんかちゃんと寿命を全うさせてあげれなかったの。その時の罪悪感と言うか、軽いトラウマがあるから、鳥は二度と飼わないと思う。賢いし、可愛いし、人懐こいんだけどね~。だいたい天敵が2匹も居るから無理か(^_^;)

    ドイツ人が多いのにスペイン語ガイドってちょっとね~(;´д`)
    だいたい、国際的な観光地ならせめて英語だよね~!

    うちのpopさんも、にわかに写真を撮って、上手く撮れたって言うんだけれど、だいたいブレてたりしてビミョーなの(笑)

  7. あんずミャミャ

    ハトヤのCMこれですよ~!
    http://www.youtube.com/watch?v=drRRxP8XrOQ&list=PL49B8DF313B1914C3&feature=share&index=3
    男の子が魚を抱えてぴちぴちさせているところが
    似ているなぁって(^m^)

    kotoraさん、鳥に詳しいですよね。
    やはり冬場とか集まる季節もあるのかもしれませんね。

    夕暮れ時に取ると
    青味がかったり、紫色になったりと
    幻想的な写真になるんですよね(*´▽`)

  8. ドンタコス下僕

    つ「ハトヤのCM」 http://www.hatoyagroup.jp/group/cm/
    DLして聞く形になってるみたい。youtubeだったら、そのままで聞けるかも。
    福岡出身の下僕は知らなかったけど、鳥取出身の下僕2は知ってたの。
    下僕2は上京してから聞いたのかな?
    鳥にも頭でっかちなコケシ体型っているのねw
    相方さんの写真、藍ちゃんの影がもう少し濃く出てたらもっと素敵かも。
    2枚目は確かに怖いw

  9. ぬこ

    やっぱり、顔突っ込んでおさかな捕ってるよね~。
    この姿、じっくり見ると笑えるね(笑)

    うん。確かに頭大きい。
    足が細いからさ~、余計そう見えるよね。

    あはっはっは!
    相方さん、ブログに協力したかったのかな?
    でも、やっぱりなんとなーくKotoraさんの撮影したのと
    雰囲気違う気がする~。

  10. ほんなあほな。

    ハトヤ、とれとれぴちぴち~♪かしら??

    http://www.youtube.com/watch?v=drRRxP8XrOQ

    ちゃんと隠れ小屋?みたいな中で、鳥を怖がらせないようにして、観察したりするんですね^^v
    うん、大砲レンズww遠くから狙うんなら、必要なんでしょうね^^

    藍君、逆光で雰囲気がある~って見てたらww
    美梅さん、素早いww

  11. katter

    Kotoraさん、こんにちは!
    鳥の公園、いろいろ変わった鳥に会えそうで楽しそう!
    でもでも季節柄かしら?描かれてる鳥さん、あんまり来てないような?
    あらら・・・説明は学名ともスペイン語!共通の英語なし!?
    イタリアでも結構そういうとこ有ったのを思い出しました~

    逆光のにゃんこ、そして後ろを横切る黒い影・・・
    夏の怪談?ミステリアスな雰囲気出てますね(*^_^*)


    先日、帰国して・・・
    日本って至れり尽くせりのサービス。
    便利だな~って、つくづく思っちゃいました。