2014年春、島へ行く。-パルマの夕暮れ+虹色藍

前回の記事にもコメントありがとうございました。
皆様あのかぱっと口を開けたお魚がアンコウだと信じてくださったようですが…Kotora、実はよくわからないんですよ!なのでもしアンコウじゃなかったらごめんなさい!小さいお魚、思わずいかなご、って書いちゃいましたけどシラス、かなあ~?どうやって食べるんでしょうねえ~。
猫の映画の本の作者、どこかで見たことがあると思ったら!猫の美術館の人だったんですね!そうだ~。Kotora、10何年前に大丸かどこかで展覧会を見ました~!で、プリマヴェーラの絵を買ったんだわ!同じ人か~。日本語ではまだ映画の本はないみたいですね?そのうち出るかも?
「吾輩は猫である」の猫さん、そうですよね、なんか漱石先生の時代の猫さんには見えないですよね。(笑

まかないさん、そうなんだ!明るくていいですよね!Chat-vertさん、アンティチョーク、宮崎にもない?REIさん、王様は藍色ではないですが、同じ種類ですね~。タイだけに。Tsukikumoさん、あんこうのフィッシュ&チップスがあるんだ?ぱんとらさん、ええっとソースはにんにく味のマヨネーズ…のような感じだったと思います。ねえちゃんさん、ナイスアイデア!ホテルの厨房を借りて佃煮にすればよかったんですね。次回、そうします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もうマヨルカ限定旅ブログ、と化している当ブログでございますが…。
4日目のパルマ・デ・マヨルカ、今回は夕暮れ編をどうぞ!

DSC_0392見るものがいっぱいあって、とても一日で全部を見切ることはできない町パルマ。ですが、Kotoraたちの予定は一日だけ、だったので、島の東の端のホテルまで帰る時間のことも考えて、そろそろパルマとお別れしなくてはいけません。というわけで、駐車場のある港のほうに戻って行きました。↑は大聖堂の隣あるアルムダイナ宮の壁です。いい感じの色に染まっています。
DSC_0399植物の陰から見える感じもいいなあと思っていっぱい写真を撮っていたんですが…なんかいまいち?
DSC_0401壁の色がね~。夕日を受けて本当にきれいでした。
DSC_0411こちらはも通った大聖堂の前の運河ですが、朝と色が全然違う~。
DSCN7567と、なにやら細い犬発見。珍しい犬種のようでしたが種類は特定できず。
DSCN7570なんだろ?白い部分が多かったし細いから藍を思い出しました。
DSC_0412とお~おき~や~まに~ひ~がお~ちて~。がグルグルリフレイン…。
DSC_0414ヤシの木とこの色あいがマッチしてますね~。ドイツでは見られない色あいです。
DSC_0420アラブ地区だけになんかアラビアンナイト。(←表現力ナッシング(汗
DSC_0422月がまん丸いのと街灯のまん丸いのをうまく並べたかったんです。が。月の色がはっきり出てないなあ~。こう…肉眼で見た印象をそのまま撮影、って本当に難しいですねえ…。
DSCN7572ミナレットのような塔。スペイン南部に行けばもっとアラブ色を感じられるのでしょうねえ。Kotora、いつかアラブ諸国にも行ってみたいですが、もうちょっと安全になってほしいなあ…。

旅の記録はまだまだ続く…。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以前紹介した、Gaviちゃんのお姉ちゃんいただいたお姉ちゃんの手作りのサンキャッチャー
DSCN7172いよいよ本領発揮の季節がやってきましたよ!なんせドイツの光、冬場はよわっちいですからねえ…。
DSCN7178きら~ん!
DSCN7272で、虹色猫ができました!お尻尾のあたりです。
DSCN7274わかるかな~?お尻尾が茶白以外の七色に!
DSCN7279おっと・・・シツレイ…。
DSCN7285何見せてるんだよ!
いやお尻尾がね…。(汗

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

非公開コメントの希望がありましたら、コメント中にその旨を書いていただければ非公開コメントに致します。

12 thoughts on “2014年春、島へ行く。-パルマの夕暮れ+虹色藍

  1. chel

    一緒に運河を覗いているお兄さんとワンコが可愛いです(笑)
    何が気になったんでしょうね~。
    思うに、ワンコがとっても気になって引き止めたからお兄さんも見てみた…という感じでしょうか。ww

    単色の建物ではありますが、こうやって日の光が当たるとキレイですね★
    アラビアンナイト~伝わりましたよ♪

    そしてサンキャッチャー!本当にキレイ。
    そしてお尻尾にも~これから本領発揮の季節になりそうですね♪

  2. REI

    藍君のお尻が色っぽ~~い♪♪ 色が薄いから綺麗に映りますね。

    この景色はドイツとは全く違いますねえ。 同じヨーロッパだけど全く違う景色。
    建物も植物も色も全てが南国。 建物は上の二つ以外はイスラムの影響が濃いみたいです。
    上の建物はイタリアと似てる様な。 な~んにもわからないんですけどね、ロミオとジュリエットの舞台になりそうな雰囲気を感じます。

    (個人的には緑が多くて遠くに山が見える、南ドイツの景色が好きだけど。 ゴメンね、反対の事ばかり書いて)
    でも海の幸はドイツは少な過ぎますよねえ。 北からも地中海からも1日かからずに運べるのにね。
    日本のマグロなんか、スペインの養殖物が一時多かったのに。

  3. ANKO

    こういう光景や雰囲気をエキゾチックって言うんでしょうね。
    ネオンサインや看板が無いって美しい…
    (ガチャガチャした街もそれはそれで面白いんだけど)

    どこに虹がw
    うちにもGaviちゃんのサンキャッチャーが。
    陽が高くなってきたから虹ができにくくなっちゃったけど、
    それはそれで自然な季節感を感じられていいのです^^V

  4. にゃんたま

    いや~素敵!
    まさにアラビアンナイトだわねぇ
    スペインでヤシ?って感じですが、フェニキア人、カルタゴ人、ローマ人、
    イスラム教徒、カタラン人が、この島にやってきたので、色んな文化が融合されてるんですねぇ
    素敵な所・・・いけないからkotoraさんのブログで行った気分。苦笑

    サンキャッチャーってほんとにすごい・・・
    こんな綺麗にレインボーカラーの光が?
    しかも、優しい色合いだねぇ・・・
    藍ちゃんの毛にとってもお似合い。
    これ、ジジだったら?(多分目立たないね)苦笑
    私も欲しくなりました・・・ちょっとググってみよう!!

  5. Gavi

    夕陽に照りかえってお城、夢の中の世界みたいにゃあ!
    そばで移り変わっていくの見られてよかったのにゃあ!
    Kotoraおねえちゃん、物語の中のお姫ちゃんになったと思うのにゃあ^^

    うわあ!サンキャッチャー吊るってくれてありがとお!
    季節もあるよね・・・
    お家の方は今位の時期から太陽が高すぎてプリズム出にくいにゃあ!
    藍ちゃん虹色お洋服来てくれてありがとお!

  6. sally

    キレイキレイ!
    夕陽に輝く建物はどの国でも美しいなって思うけど、
    この建物も素敵だわ。
    アラビアンナイト(笑)
    いや、良い表現よ、わかるわ。
    ワンコの細さと背の高さから、最初ウィペット?って思ったけど、なんでしょうね~。
    こういう風景の中を犬の散歩出来るって良いだろうな~。

    やーん!虹色のおちり~!鼻血ぶー!
    その部分をつんつくしたーい!

  7. ちょこぱん

    ああ素敵な旅ですね♪
    最近旅行にいっていない私は、こうしてkotoraさんの旅を観て
    行った気になっているのです・・・うう、行きたい。
    オリーブの木は本当に素晴らしいですね! 触りたいです。
    アーティチョークのグリルは、はじめは「んん?なんでしょうこれ?」
    と思ってわからなかったんですけれど言われて納得。
    とても美味しそうです。食べたい!
    美梅ちゃんと藍くんの距離感が、うちと本当によく似てますよね。
    藍くんの傍若無人(藍くんごめんね)なところとか(笑)そっくり(笑)

  8. ほんなあほな。

    ああ、アラブ地区なんですね。ヨーロッパっぽくなく、エスニックな雰囲気だなぁ~ってみてました。納得!
    建物の色目で、空気の雰囲気、見え方も変わってくる感じ。
    少し、香辛料が香ってきそう。満月にもロマンを感じてしまいます(雰囲気に弱いやつww)

    七色藍君ww素敵なお尻尾、ありがたいありがたい~~^^/

  9. アルペン猫

    中東のどこかの国でも旅したのかと間違ってしまうようだね。
    マヨルカにもこういうところがあるなんて全然知らなかったよ。
    やっぱり北アフリカが近いからアラブ地区ってのもあるのかしら。
    なんとな~くミステリアスな雰囲気もいいね~。
    アラブ地区だからといって必ずしもイスラム教の方ばかりがそこにいるわけでもないと思うけど、
    でも、コーランとかも聞こえてきたりするのかしら?

    あっ、藍ちゃんのこれ~^^
    ふふふ、見覚えあるわ♪

  10. めんまねえちゃん

    おお。虹がぷりけつに。私は普通以上にうれしいです。
    お借りしますね、わんこのも。
    うち、サンキャッチャーごろごろつってるのに
    あまり虹が出ないんですよねー。
    場所のせいなのか、日差しのせいなのか。あちこち移動させてみてるんですが、日差しかなあ. . .
    でも、ただつるしててもきれいですよね。

    色合いが素晴らしいー。スペインとか、イタリアの南とかってこういうイメージです→大雑把
    青池保子さんのアルカサルをちょっと思い出しました。
    確かにドイツの色合いって、オレンジというイメージがあまりないです。
    丸く大きい月が見えて感動する時に、写真にしてもけっこう小さくて薄かったりしますよね。
    にんげんの目ってすごいですねえ。

  11. あんずミャミャ

    らんちゃんの七色に輝くおちり
    ありがたいものを見せてもらえて
    しあわせだわ~(*´▽`)←変☆態w

    夕日に染まる建物
    パステルオレンジでとってもノスタルジック・・・
    こうした景色を見るたびに
    日本ももっと古き良き建造物を
    大切にするべきなんじゃ・・・と思います。

  12. ぬこ

    この建物、素敵だね~
    絵になるね。

    イメージがルパン三世に出てくる街とかぶったんだけど
    調べたら、イタリアのサンレオって街だったから違った(笑)

    わぁ~~
    藍ちゃん虹色のお洋服、素敵じゃん~(笑)
    美梅ちゃん、この光に反応しなかったのかな。