Daily Archives: 2014年6月3日

2014年春、島へ行く。-パルマの夕暮れ+虹色藍

前回の記事にもコメントありがとうございました。
皆様あのかぱっと口を開けたお魚がアンコウだと信じてくださったようですが…Kotora、実はよくわからないんですよ!なのでもしアンコウじゃなかったらごめんなさい!小さいお魚、思わずいかなご、って書いちゃいましたけどシラス、かなあ~?どうやって食べるんでしょうねえ~。
猫の映画の本の作者、どこかで見たことがあると思ったら!猫の美術館の人だったんですね!そうだ~。Kotora、10何年前に大丸かどこかで展覧会を見ました~!で、プリマヴェーラの絵を買ったんだわ!同じ人か~。日本語ではまだ映画の本はないみたいですね?そのうち出るかも?
「吾輩は猫である」の猫さん、そうですよね、なんか漱石先生の時代の猫さんには見えないですよね。(笑

まかないさん、そうなんだ!明るくていいですよね!Chat-vertさん、アンティチョーク、宮崎にもない?REIさん、王様は藍色ではないですが、同じ種類ですね~。タイだけに。Tsukikumoさん、あんこうのフィッシュ&チップスがあるんだ?ぱんとらさん、ええっとソースはにんにく味のマヨネーズ…のような感じだったと思います。ねえちゃんさん、ナイスアイデア!ホテルの厨房を借りて佃煮にすればよかったんですね。次回、そうします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もうマヨルカ限定旅ブログ、と化している当ブログでございますが…。
4日目のパルマ・デ・マヨルカ、今回は夕暮れ編をどうぞ!

DSC_0392見るものがいっぱいあって、とても一日で全部を見切ることはできない町パルマ。ですが、Kotoraたちの予定は一日だけ、だったので、島の東の端のホテルまで帰る時間のことも考えて、そろそろパルマとお別れしなくてはいけません。というわけで、駐車場のある港のほうに戻って行きました。↑は大聖堂の隣あるアルムダイナ宮の壁です。いい感じの色に染まっています。
DSC_0399植物の陰から見える感じもいいなあと思っていっぱい写真を撮っていたんですが…なんかいまいち?
DSC_0401壁の色がね~。夕日を受けて本当にきれいでした。
DSC_0411こちらはも通った大聖堂の前の運河ですが、朝と色が全然違う~。
DSCN7567と、なにやら細い犬発見。珍しい犬種のようでしたが種類は特定できず。
DSCN7570なんだろ?白い部分が多かったし細いから藍を思い出しました。
DSC_0412とお~おき~や~まに~ひ~がお~ちて~。がグルグルリフレイン…。
DSC_0414ヤシの木とこの色あいがマッチしてますね~。ドイツでは見られない色あいです。
DSC_0420アラブ地区だけになんかアラビアンナイト。(←表現力ナッシング(汗
DSC_0422月がまん丸いのと街灯のまん丸いのをうまく並べたかったんです。が。月の色がはっきり出てないなあ~。こう…肉眼で見た印象をそのまま撮影、って本当に難しいですねえ…。
DSCN7572ミナレットのような塔。スペイン南部に行けばもっとアラブ色を感じられるのでしょうねえ。Kotora、いつかアラブ諸国にも行ってみたいですが、もうちょっと安全になってほしいなあ…。

旅の記録はまだまだ続く…。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以前紹介した、Gaviちゃんのお姉ちゃんいただいたお姉ちゃんの手作りのサンキャッチャー
DSCN7172いよいよ本領発揮の季節がやってきましたよ!なんせドイツの光、冬場はよわっちいですからねえ…。
DSCN7178きら~ん!
DSCN7272で、虹色猫ができました!お尻尾のあたりです。
DSCN7274わかるかな~?お尻尾が茶白以外の七色に!
DSCN7279おっと・・・シツレイ…。
DSCN7285何見せてるんだよ!
いやお尻尾がね…。(汗