Daily Archives: 2014年5月16日

2014年春、島へ行く。-ふれあい編

前回の記事にもコメントありがとうございました。
断崖絶壁、東尋坊程じゃないけどやっぱりKotoraもちょっと高所恐怖症なので怖かったですよ。Chat-vertさん、うん、ここは明るすぎてサスペンスにならないね。
皆さん猫さん、見つけられましたよね?あれ?下僕さん、いっぱいに見えた?Kotora最初全然気が付いてなくて、いきなり良く見たら風景の中に猫がいてびっくりしちゃったんです。それで急いでカメラを取り出して撮影開始。この猫さんね、気になりますよね?何してるの?どうして?って。それは続きで…。

のぼる藍にもコメントありがとうございました。うちは一応気が付いたらツメ切るんで。でも切り忘れて時々ニンゲンの悲鳴が上がったり、服に穴が開いたりします。Moguさん、困難ごっこて!REIさん、最近体重はかってない…。(汗

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一部の方を焦らせてしまったようですが。(笑
前回の続きです。スペインマヨルカ島の、Cala Ratjadaという岬にある灯台での出会いの話です。
何人かの方がコメントで、この近くに民家はないんですよね?と聞いてくださいましたが。Kotoraたちがのぼって来た断崖絶壁の道の横は全部別荘地帯なんですよ。ずっと人が住んでいるわけではないと思うんですが…。

DSC_0048こういう道なき道を上って行ったわけです。本当はちゃんとした道が灯台まであるんですが、Kotoraたちが行こうとしたときは工事中で通れなかったんです。
でもKotoraたちより1時間ほど後に灯台を正規のルートで目指そうとした人たちは普通に通れたみたいです。↑の写真の左側に別荘地帯があります。

DSC_0091彼、だと思うんですが。

DSC_0095飼われている、という感じはしませんでした。

DSC_0098右手のね、石が積んである下のちょっとした空間にね。エサ箱がありました。
その石の向こう側には水飲み場もありました。

とふと見ると。
DSC_0122彼女がいました。
DSC_0107キジ白さんは近寄らせてくれなかったんですが。
DSC_0109この子はとっても人懐こかった。
DSC_0112でもどうしたの?そのお顔の傷に、お耳ギザギザ。
DSC_0114あなたはすごく人に慣れてるよね?
DSC_0118彼はね、すごくやせていたんです。
DSC_0121こちらの記事にも書きましたが。マヨルカみたいに別荘が多いところでは、別荘にいる間だけかわいがられて、後は見捨てられる動物たちもいるのです。ここが別荘地帯なことを考えると、この猫たちもそういう見捨てられた猫たちなのかなあと…。
DSC_0128彼、と彼女の仲はあまり良くなさそうでした。
DSC_0133

お世話してる人がいるんだろうなとは思いましたが、でも「彼」の痩せ具合や「彼女」の傷をみると、良い環境とは言えないなあと思いました。旅先で猫さんに会って、うれしいのはうれしかったんですが、彼らの生活環境を考えると複雑な気持ちにもなりました。

そしてこの後更なる出会いが!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ちょっと…いやかなり前に…。シカゴの女王様、いえ、Queen Sashaさんが、米国大陸移動図書館してた漫画のお礼にと、こんなのを送ってくださいました~!
DSCN7219盛りだくさん~。ああメトロポリタンな香りがするわ~!
真ん中のはジンジャーの砂糖漬けとベーコン入りチョコレート~!ベーコン?チョコレート??だったんですが、うまうまでした!そして女王様やZolaちゃんが食べないからってくれた、歯磨きロープとグリニーズ。歯磨きロープはうちのも食べないかなあ?って思ったんですが、二人とも遊びながら食べてました!かわいいクリップはいろんなところで大活躍!
DSCN7229え?Zolaちゃん?ええっとオードリー?つまりZolaちゃん=オードリー??
DSCN7233かわいいはがき~!
DSCN7235でね、このキャットゴーゴーがすごいんです。
これについてはまた次回~。(笑

Queen Sashaさん、おいしいニンゲン用、そして猫用おやつをありがとうございました!
それからかわいいグッズとおもちゃもありがとう!!
紹介が遅れてごめんなさい!