2014年春、島へ行く。-ポルトクリスト

前回の記事にもコメントありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

旅日記の続きです。

どんどん一人で進んでいっちゃう体育会系のガイドさんの後についてひぃひぃ言いながら目的地に到着したKotoraたち。到着したのはホテルがあるSa ComaのとなりのPorto Christoという町…というか村というか。

portchristohausポートクリストに入るとこんな家々を見ることができました。
スペイン本土でもそうなのかどうか分かりませんが、ドイツと家の感じがずいぶん違うなあ~と思いました。

DSCN7425こちらは中華レストラン。マヨルカにもあるのね~と思いながら通り過ぎ。

DSCN7436海岸に出るとお兄ちゃんたちのわんこが一生懸命ここ掘れわんわんをやっててかわいかった。

DSCN7437海岸沿いには「HAWAII」と書いた土産物屋が。やっぱりここはドイツのハワイなのね。

portchriatohaus2やっぱり家の形とか色とか面白い。そしてブーゲンビリアが咲いてる!南国ねえ。

DSCN7438ポルトクリストには港があって休暇に来る人用のヨットがたくさん停泊してました。

DSCN7440地元のヒトの漁船もちょっとだけ。
KotoraたちのホテルがあるSaComaは本当に地元の人が住んでいる、という雰囲気が全くない、そういう意味で生活感のない場所ですが。ポルトクリストでは地元の人の生活も少しだけ垣間見ることができました。

kissatenカフェに入ってチュロスをいただく。上は机の上に置いてあった袋入りのオリーブオイルとワインビネガーですが、こんな袋入りの形体で見たのは初めて。

この後帰りはバスで、ホテルがあるSaComaに戻りました。

japanischその夜はホテル内のレストランで日本料理をいただきました。
ホテルでは夜はいつもビュッフェだったのですが、付属のレストランで特別に予約をすれば日本食が食べられる日とイタリア料理が食べられる日があったので、
予約してみたんです。こちらも宿泊代に含まれているので特別料金などはかかっていません。
味は悪くなかったです。(←控えめな感想

DSCN7458夜は外のプールがライトアップされててちょっときれいでした。

DSCN7460食事の後はちょっとバーによってマヨルカコニャックをいただく。
バーのところにはステージもあって、Animateur(ホテルの宿泊客を楽しませるのが仕事)の人たちが司会をして懐メロ当てクイズをやってました。

そしてお部屋に帰って、テレビでも見てみましょうと思ってテレビを付けてみたらこんな番組やってました。

drugqueen????
ドラッグクイーンコンテスト?
ドイツでは見たことないかも…。
アルモドバの映画によくドラッグクイーンが出て来るなあと思ったけど、スペインではテレビ番組になるほどの地位を得ているんだ!?

DSCN74822位か3位のヒトの賞金。安いの?高いの?

今日は年一回のユーロビジョン・ソングコンテストやってるんですが。
そのオーストリア代表のこの方も…すごいなあと…。女装はいいんですけど、そのひげはどうなの?という。時間があったら怖いもの見たさで是非見てみてください。
これはどうもKotora的美的感覚では理解不能です…。ひげがなかったらふつうに美人(?)なのに…。
追記:↑のヒト優勝してる…。(汗

旅の記録はまだまだ続く。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

怖いもの見たさで↑をクリックしちゃったあなたへのお口直しに…。

DSCN6746微妙にここから続いてるんですが。鈴を落としちゃった藍に、しま汁キッカーをけしかける相方。

DSCN6748しばらく様子を見てみることにしたらしい藍。

DSCN6752アクションを起こすことにしたらしい藍。

DSCN6756と、いきなり激しく遊び始める藍。

DSCN6769遊び疲れて放心状態。相方に鈴をかけられる、されるがままの藍。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

非公開コメントの希望がありましたら、コメント中にその旨を書いていただければ非公開コメントに致します。

13 thoughts on “2014年春、島へ行く。-ポルトクリスト

  1. めんまねえちゃん

    藍ちゃん、ねむねむですね。お耳がいつもよりか赤いような。
    キッカーは必須ですよね。

    ハハハ、女装、写真だけ観ましたが、
    ひげとボインという漫画?歌?をふと思い出した私。
    インパクトがあるっていえばありますけどね。で、別に好きにしてほしいとも。
    ただ、ドラッグクイーンの友達は残念ながらいないかも。昔知り合いの知り合いとかには
    たまにいたんですが、彼女たちは基本外に出るひとだから. . .あとけっこう飲んだり夜遊んだりでしょ。
    生活が合わないんですよね。

    ひとがどういう格好をしてもあまりひるまないたちではありますが、
    サンバカーニバル(浅草)とか、ゲイアンドレズビアンフェスティバルパレード(新宿)とかに
    出ない?と誘われると、えーと、えーと。ってお断りをしてしまうのでした。
    自分がはじけるタイプではないらしい。(笑)

  2. sakusaku

    海の街のせいか、ベランダの造りや柱など建築物の線?がとても細くて綺麗ですね〜
    風通しをよくする意味もあるのかしらん、、とか思いながらカラフルな建築写真拝見してました。。世界は広いですねーーー今、この時にも、この写真の景色の場所があるんだなぁと思いながら、妄想始まってます(笑)
    ドラッグクィーンの映画「プリシラ」好きです〜 しかしヒゲ面は、、なんか、目からウロコと言うかオキテ破りな気もするような、しないような、、、(笑)
    これからは、性の違いを隠さない「美」の表現になっていくのでしょうか???(笑)
    ご自身はあまり身体動かさず遊んでる藍ちゃんが、なんとも猫らしくて可愛らしいですにゃ♪

  3. Gavi

    ステキなお家・・・って楽しく見てたら・・・
    あ゛っ・・・・@@!そ、それまで思ってたことみんにゃぶっとんじゃったのにゃあ!
    ドラッグクィーン・・・のおねえさん?たち?こ、恐いのにゃあ!
    でも、そっかぁ!日本の歌舞伎の女形もおんなしなんですね!

    ねむねむ藍ちゃんかわいいのにゃあ!
    これで下に美梅ちゃんが入居してくれればうれしいですねー^^

  4. にゃんたま

    藍ちゃんと相方さん・・・仲良しですねぇ
    放心状態になるまで遊んでもらえるなんて・・・
    藍ちゃん幸せですねぇ(´∀`)
    猫が遊び疲れるまでなんて、ヒトもかなり疲れますよね。苦笑
    ホント・・・良い関係なんでしょうねぇ。
    見えなくても想像つきます。

    いいないいな・・・何を見ても素敵で羨ましい。
    まぁ、日本色は、そういうことでしょう。
    シンガポールで食べたた天ぷらそばも、麺はなんだか砂をかんでるみたいだった。
    日本は何食べてもそれなりに美味しいからねぇ。

    kotoraさん。コニャックもイケる人だったのねぇ~ うふっ

  5. あんずミャミャ

    ドラッグクイーンって日本では
    なじみがほとんどないから
    MISIAのライブで初めて見た時
    目が点になった記憶が(笑)
    優勝の基準ってなんなんだろう(^m^)

    ヨーロッパって陸続きなのに
    国境を超えると
    その国で雰囲気が違うんですよね?
    行ってみたいなぁ・・・。

    *あんずの誕生日へのお祝いコメ
     ありがとうございました!

  6. ちょこぱん@マルトヨ

    kotoraさん お久しぶりです。
    中華料理屋さんて、どこにでもありますよね。
    カナダでも田舎に行ってもあった。でもなぜかあると安心するんだな。
    日本料理も美味しそうですよー♪
    ドラァグクィーンにひげ?う、うーーん 私もひげはない方がいいと思うな・・

    藍くん アンヨのクロス具合から、もうけっこう眠そうにしてますよね
    最後の力?を振り絞って、相方さんの誘いに応じたのかしら(笑)
    鈴をかけられたときには もう夢の中・・可愛すぎですぅ~~~

    小虎くんのお話 うう 泣いちゃった・・・・
    そうです。小虎くんはいつもkotora家のみんなのそばにいるんです。

  7. ドンタコス下僕

    訪れる町で建物の雰囲気って違うよね。
    イタリアかスペインが忘れちゃったけど、
    昔はバルコニーはお金持ちの象徴だったらしい。
    外国でも「ここ掘れワンワン」って言うのかちらw
    マヨルカコニャックのグラスがグラスに乗ってるように見えるんだけど、
    何か意味があるのかな?冷やす?温める?
    怖いものみたさでクリックしちゃったわよwww
    髭がない方が女性的に見えると思うけど、あえて生やしてる所が
    ドラッグクイーン?う~ん、下僕にもよくわからないw

  8. ぬこ

    本当に変わった形の家だね!
    赤い窓(?)の家って、すごく斬新だもん。

    日本料理の感想、控えめすぎだよ(笑)

    オーストリアのヒト、クリックして見ちゃった!
    思わず吹き出しちゃったよ。
    コソ泥か?(笑)

    ふぅ~~。
    藍ちゃんでお口直し、ありがとうね♪

  9. ほんなあほな。

    建物の感じも、リゾートしてて、散歩してても楽しそう~^^
    マヨルカコニャックの出て来方が不思議~
    コニャックって、こうやって出てくるもんなのかしら??

    リンク先のドラッグクィーンコンテスト、TVで、やっていたら、絶対かぶりつきで見るな^^
    髭の人、髭が無かったら、ただの美人・・・になっちゃうからかなぁ??
    髭が、男と女の間の自分たちの存在を表現している・・・とか、哲学的?に考えちゃったw
    でも、衣装も、メークも本当に興味深く面白いわ~^^

    藍君、相当激しく遊んで、「もうされるがままでいいよ」ってなっちゃったのねww

  10. mogu

    スペインっぽい建物だけど、どことなく違う国の要素がある様な
    色々楽しめるね〜
    真っ白な壁に赤って可愛らしい。
    ラテンなノリだからドラッグクイーンを受け入れられてるのかしら?
    面白おかしくネタとして扱ってなさそうなのが良いね。
    オーストラリア代表の方、ヒゲがなかったら本当普通に美女なのに(笑)

    されるがままの藍クン可愛い〜

  11. tsukikumo

    そうそうこの人優勝したんだってねーコンテスト見てないからどういう人なのかよくわからんけど
    、、、ていうかどうしてもヒゲがないと駄目なの〜?!名前もプッて感じだし。^^;
    スペインの女装コンテストも迫力あるね。。原色が眩しい〜

    藍ちゃん、相方さんに遊ばれても動じないんだね〜大物だ〜♪

    ↓小虎くん、いるんだね。Kotoraさんたちを見守ってくれてるんだね。
    なんだかじーーーんと来る話。

  12. REI

    藍君、可愛い~~~。 是非コンテストに! 美白の女王としてね。
    お髭があっても良いみたいだしね。
    (男でも女でもないという事を主張したいのかしらね、オーストリア代表?、日本代表でぜひマツ子を。)

    生活が見える町の方が興味深いですが、やはり季節外れは閑散としてるのかしら。
    建物に統一性が無いのがいかにも南欧風?
    (勿論、観光名所は統一性がある街が多いみたいだけど)

    海苔巻き以外は何の料理か判りませんが、イタリア料理と並ぶ料理として扱われているのが驚きです。
    日本人の料理人がいるのかしら?