2014年春、島へ行く。-ホテルの遠足に参加する

前回の記事にもコメントありがとうございました。
ねこひげスタンドさんと藍、似てるでしょう~。スタンドさんの表情がまた、藍と似てると思うとかわいくて!ずっと眺めていたくなります。

にゃんたまさん、美梅もぎゃうって怒りますけど…やられっぱなしのことも…。(涙REIさん、本屋で斜めにこう体を傾けてタイトルを読んでいるのは私だけかも。(笑Chat-vertさん、ザラザラも違う?今度確認してみようっと。Moguさん、藍やる気まんまんなの分かるよね。(笑アルペンさん、めっちゃすぐ売り切れなるよね。(涙Gaviちゃん、そそのかさないで~!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

旅日記の続きです~。
スペインはマヨルカ島、2日目にKotoraたちがしたことは。
まずホテルで朝食を取った後、海岸を散歩して最後に相方と太極拳。
それからホテルのジムに行って小一時間ほどスポーツした後サウナへ。
なんといっても健康第一、の旅ですからね。(笑
そして午後はホテルが主催する遠足に参加してみました。
Kotoraたちが泊まったような、Halbpension(朝食夕食付)やVollpension(毎食付)のホテルの主な宿泊客はRentner(年金生活者)なんですが。長期滞在の人も多いので、退屈しないように様々な催し物があるのですよ。
各種スポーツ(テニスコートなどスポーツ施設も整っている)やカード遊び、マヨルカ料理のコースやスペイン語コースなんてのもありました。そういう催し物を総称してAnimationというんですが。アニマシオン…アニメーション…。あ~アニメーションってもともとそういう意味だったんだ!と知りました。「活発・生気」とかもともとそういう意味なようです。そして、そのアニメーションをしてくれる人のことをAnimateurというんですが、スペイン語教室から夜のショーの司会まで、いろんなことをして宿泊客を楽しませてくれるのです。

で、そのAnimateurのお兄さんの引率でホテルのロビーに集まって隣町まで歩く遠足に参加したんですが。

DSCN7382こういう道なき道を延々と…。
こけて頭打った人もいたから気を付けてね、って言われたんですが。
すごいごつごつした道を歩くのです。
DSCN7378参加者はKotoraと相方とドイツ人のおっちゃんとおばちゃんの4人。
DSCN7379この引率の人がですね…めちゃくちゃ歩くの早いんですよ…。
写真撮ってる間にどんどん先に行っちゃうんです。
DSCN7383途中生垣のようなものを超えたりしつつ…。
DSCN7388珍しい植物がいっぱい見られたんですが、何しろどんどん進まれちゃうので写真をゆっくりとる暇もなく。
DSCN7391海岸線を歩いて行ったので途中どどーんと打ち寄せる波を横目に見ながら急げ急げ。
DSCN7394これは遠足じゃないんだ、スポーツの一貫なんだ、とだんだん気づき始める…。
DSCN7398でもね、こんな道なんですよ。(涙
DSCN7401もっとゆっくり写真撮りたい~!
DSCN7402まあ遅れながらも撮ってましたけどね。(笑
DSCN7406ここはCala Petitaだよ、と言われて着いたのはほんとに小さい(Petitaは多分小さいという意味と思われる)秘密の海岸(Calaは海岸)。ここでしばし休憩。でもここで撮った写真、どれもこれもだめだめ。(涙)海の色がねえ、ほんとに透き通った青だったんですが、写真で見たら灰色ですね。なんでだろう~。
DSCN7407なんか海岸にこういうのがいっぱい落ちてました。

引率のヒトはスペイン人だったんですが、ドイツ語は片言だけで、あんまりコミュニケーションできず。だから道中観光案内なんてこともしてくれず。一緒に行ったおっちゃんとしゃべってると、彼も引率のヒトの速度が速すぎと思ったみたいで、「急いでないんだからゆっくりいこうよ」と言ってくれて、若干ゆっくりめにはなったのですが…それでも速かった…。観光案内とかしてくれないところもちょっと残念ですよね~とおっちゃんと話してたんですが。この遠足の目的は競歩なのか?ひたすらウォーキングすることなのか?いまいち最後まで良くわからないまま隣町、Porto Christoに到着。8kmくらい歩きましたかね。
DSCN7414途中、本当にいろいろな珍しい植物があって、名前とか聞きたかったんですけどねえ…。
これは猫柳!?
DSCN7417なんか実が生ってるし。

…と歩いていたらですね、思わぬものに遭遇。(以下写真一枚分、虫警報!)


DSCN7424Prozessionsspinnerという蛾の幼虫。つまり毛虫ですね。
このヒトタチはいつもこうやって連なっているそうです。Prozessionというのは荘厳な行列という意味なんですが、特にキリスト教のこういう感じの行列のことをさすみたいで。それにこの毛虫の行列を見立ててこう名付けたわけですね。
それはともかく…このヒトタチ、あまり近づきすぎると毒を持った毛を飛ばしてくるそうで、それにやられるとアレルギー反応が起こってしまうとか。よかったら(?)Prozessionsspinnerでググってみてください。毛虫の大行進の写真が沢山ヒットすると思います。ただし自己責任でお願いいたします。(笑

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お口直しに…。

DSCN67221月の写真なんですが、リンツチョコのサンタについてた金の鈴で遊ぶ藍。
DSCN6744あ~落ちちゃったねえ…。

旅の記録はまだまだ続く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

非公開コメントの希望がありましたら、コメント中にその旨を書いていただければ非公開コメントに致します。

10 thoughts on “2014年春、島へ行く。-ホテルの遠足に参加する

  1. Chel

    約8キロを早いスピードで…お疲れ様でした~(汗)
    「ゆっくり行こうよ」って言った後もまだ早かった、という事は相当早かったんですね。
    筋肉痛とか大丈夫でしたか?

    Prozessionsspinnerはちゃどくがみたいな感じですね…。
    一度この人達の毛にやられた事ありますが、本当にひどかった…。
    見た目もよろしくないですねぇ(泣)

    あ~ぁ、落ちちゃったの藍君、可愛いです♪

  2. めんまねえちゃん

    マーブルっぽい猫のひげスタンドの子、かわいいですね。
    ちょっと悪そうなところがまた. . . フフフ。

    引率の人の足が速い!!それは困りますね。
    私なら確実に脱落して置いてけぼりになる
    (草とか観るためにしゃがんでついてくのを忘れるタイプ. . . そして
    迷子になるタイプ)

    植物は目的のなかにあまりなくて、
    上に登ることが目的の引率なのかしら。

    けむしは、そうですよねえ。
    毛が風に乗って飛んできて触ってないのに腫れるとか
    あるから、イモは触れるけど毛の虫はかわいらしくてもあまり
    触らないようにしてます。
    でもこんな行列観たら近づいちゃいそう。

  3. kuma

    すっかりこちらはご無沙汰してしまって、体調だいじょうぶですか?
    こんだけきっつい所を遠足できれば元気になりそうですね^^
    藍ちゃ、その物ぐさな遊び方は。。笑
    いまごろですが、猫ひげスタンド可愛いですね♪
    うちは、ヒゲいっぱいたまってますよ。
    主にだんにゃが拾うのですが。。

  4. にゃんたま

    ええぇ?
    あの、ゴツゴツした道を、どんどん進むんですかぁ?
    ふくらはぎに来ませんでしたァ?
    せっかくだから、もっとのんびり歩いてたくさん写真も撮りたいよねぇ。
    でも、スポーツと言われたら、だらだら歩かない!!ってことかな?笑
    kotoraさんは、太極拳するんだぁ
    あれはゆっくりだけどいいらしいね・・・
    私の従姉妹もやっていますよ。
    ゆるく見えて結構キツイって言ってた。
    海岸にたくさんある「毛」のようなものはなんだろ?
    で・・・あれ、絶対猫柳だよねぇ。
    いやぁ~ なんだか嬉しいねぇ・・・海外で猫柳見れるなんて。
    で・・・アタクシGはもちろん嫌いです。怖いです。
    でもでも、毛虫も嫌い・・・もうすぐうちの松の木に巨大な毛虫がつくようになります。
    あ~嫌だ(;_;)
    藍ちゃん、落とした鈴は取りに行かないのかな?

  5. Gavi

    なんかとっても素敵な景色なのに(* ̄m ̄)ウフッ 遠足じゃなくて競歩だったんですねー!
    こういうとこのお散歩いいなぁ^^
    今度来た時はおにいさん抜きでゆっくりお散歩楽しんじゃうにゃあ!
    蛾のちびっこってかぶれるみたいだよねー・・・
    なんだかとっても長い子なのにゃあ!@@!

  6. アルペン猫

    あっ、私もね、Animatioの別の意味を、ほとんどドイツ人しか滞在してないトルコのホテルに泊まった時に知った!
    その時は、”なんでアニメーション??”と不思議だったんだけど、帰ってから辞書で調べて納得。

    わ~、こういう素敵な景色の場所は、ゆっくり歩きたいね(笑)!
    ドイツにはない景色だから、よけいゆっくり歩きたいと私は思った^^;
    潮の香りとかも楽しみたいし。
    私も、山で地元の観光局が主催する山歩きとかに参加すると、写真撮影で時間かかるからいつも一番ビリッ子になってしまうよ(汗)。
    スペイン人って、みんなゆっくりしてるイメージあったけど、そんなに駆け足で物事をやっつけてしまう人もいるのね(笑)。
    単語は・・・、怖いのでググらなかった^^;

    藍ちゃん、まだまだなんでも楽しいお年頃なのね^^

  7. mogu

    自然が豊富で楽しそう!
    だけど、ガイドさんに足場が悪い所をさっさか歩かれたら付いて行くだけで
    精一杯で勿体無いね〜
    トレーニングしてる人に勝手に付いて行ってるみたいだよ。
    毛虫の行列って面白い〜
    固まってるのは見かけた事があるけど、虫はほとんどが単独行動だと思ってた。

    藍クン、手に引っ掛けて遊ぶんだ!
    賢い〜
    落ちちゃった時のお顔、可愛い〜

  8. REI

    おにいちゃん、植物とか地形とか質問されると困るから急いだのよ、きっと。
    僕は道案内でその他の知識は無いかんね、って事よ、きっと。
    溶岩みたいな地質ですね。 
    スペイン語ってイタリア語とにてるでしょう? 音楽用語が通じませんか?  アンダンテとかアダージョとか。
    animationって本来そういう意味だったのね!
    で、帰りはどうしたんですか?

    チロルの村も観光局主催の色々な催しが季節だけあります。 大きなホテルだと独自の催しもあるみたいだけど、小さい所にしか泊まった事ないからなあ。

    毛虫! 絶対検索しません。 一匹だって嫌なのに行列なんて! 
    魔夜か島って変換したぞ! 
    毛が生えていて可愛いのは哺乳類だけ! 
    ゴールドにゃんことゴールドリボンは美しい!

  9. ぬこ

    アニメ=マンガと思ってた自分・・・
    浅はか~~!
    すごく『へぇー』ってなった。ありがとう。

    えー?
    せっかく来てるのに説明交えながら
    ゆっくり歩いてよね~~?
    しかも、こんなゴツゴツしたところだから
    余計とさー!

    ふふふ♪
    藍ちゃんでお口直し、ありがとう(笑)

  10. あんずミャミャ

    こうした引率の人って全体のペースを見て
    ゆっくり目が当然と思っていたけれど
    たしかにこれは遠足というよりスポーツだわ(^m^)
    観光できているのだから
    写真を撮る時間は欲しいですよね~。

    毛虫・・・さすがの私も苦手です(–;)
    これからの時期、桜の木に
    毛虫が大量発生するのよね(TT)