2014年春、島へ行く。-マヨルカ動物事情

前回の記事にもコメントありがとうございました。

下僕さん、塩シンフォニー?それよさそう!REIさん、そうです同じです~!Sakusakuさん、ひげのにおい…人間には分からないけど、気になりますよね。Chat-vertさん、なるほど~。ひげが長いと用心深いって一理あるのかも!にゃんたまさん、藍のひげは美梅のひげほどクルンとはなってないです。ピーンとまっすぐ!です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、こちらもなかなか進まない旅日記。
前々回からの続きです。
先週末はイースターで4連休だったにもかかわらず、ちょっと寝子んだりもして…結局一回しか更新できなかったわ。体力つけようと一生懸命ジム通いもしてるのに。やっぱりもっと若いころから鍛えなくちゃいけなかったですかねえ~。このままだと旅日記を終えるだけで今年終わりそう。(爆
がんばろ。

スペインのマヨルカ島に到着した日、Kotoraたちが泊まったホテルがある、マヨルカ東部のSa Comaの海岸を散歩したKotoraたちが見つけたのは。

DSCN7331馬牧場。
DSCN7335スペインでも乗馬が盛んなのかどうか知りませんが。
乗馬。日本では貴族的スポーツ、のイメージがありますが。子供のお稽古事の一つとしての乗馬は、女の子に人気ナンバーワンの動物は馬、なドイツではわりと普通のこと。そのドイツ人が大勢訪れるマヨルカには、ドイツ人のニーズにこたえ(?)、こういう乗馬できる場所がたくさんあるのです。
DSCN7338ねえちゃんさんへ、の写真。
DSCN7348↑もふもふなポニー。
Kotoraも乗馬してみたかったんですが、相方が嫌だというので断念。

実はKotoraたちのホテルがあるSa Comaにはサファリパークもあって、最初ガイドブックで見つけたときおお!と思ったんですが。ネットでの評判が悪くて…。動物の管理状態が良くない、という批判が結構あったんです。ただ、その批判が同一人物から何回も?と思われる節もあって。本当かどうかは分からないんですけどね…。でもそれが本当だとしたら、悲しい思いをするのは嫌だなと思って、躊躇して行かなかったんです。行って確かめてみるべきだったかとも思いますけどね…。
それからマヨルカにある乗馬クラブもいくつかネットで見てたんですが、これにもいろいろ批判が…。同じく馬の管理状態が良くない、と。それも今回乗馬しなかった理由の一つなんですが。

DSCN7349↑ポニーの背中。
Kotoraは馬に詳しくないので分かりませんが。
後日、馬に詳しい人にここで撮った馬たちを見せたんですが、別に悪くはなさそうとのこと。

DSCN7353動物保護に関しては、ほかの国より進んでいるドイツですが。周辺国でもドイツ人が動物保護の活動をしているというケースは良く聞きます。ドイツで見る里親募集にはよくスペインからの犬猫もいるんです。マヨルカからドイツへの里親募集も良く見ます。
マヨルカが好きで住み着くドイツ人も多いですから、マヨルカでそういう活動をしている人も多いんだと思います。でもその一方で、そうやって観光客が多いから、捨てられてしまう子も多いんですよね。例えば、別荘にいる間だけかわいがって、帰るときは知らんふり。あるいは、一緒に旅行に連れて来たはいいけど、途中で逃げてしまったなど。そういうケースも多々あるのです。(主に犬ですが、一緒に旅行に連れていく人も少なくないのです。)
そして、上記のサファリパークやいくつかの馬牧場はドイツ人が経営してるんですけど…ね。
だからこう…スペインだから、とかドイツだから、とか、一概に言えないと思うのですが。
DSCN7354ともかくここの馬たちはみな元気そうに見えました。Kotoraが近づいても優しく接してくれたし。
DSCN7355と、馬場の近くでマヨルカ初猫発見。
その警戒ぶりから野良ちゃんと断定。
飼い主がいなさそうな子にはこの後もマヨルカで何匹か出会うことになるんですが。
ドイツではめったに見ないだけに、う~ん…野良の子がいるんだ…と複雑な気持ちにもなりました。
(めったに見ない、というか、Kotoraは都会町に引っ越してきて3年、のらちゃんに会ったことは全くないです。前にいた田舎町でも完全に野良とわかる子に会ったのは一回だけかなあ…。)
DSCN7363複雑な気持ちのままホテルに戻ります。
前々回にも書いたように、SaComaは町全体が観光客のためだけに作られたような場所なので、シーズンオフ中はこんな風にがら~んとしています。そして殺風景。海はきれいなんですけどね。(笑
DSCN7364いかにドイツ人が多いか…。ドイツ語でArztzentrum(病院)って書いてあります。(笑
miyage閉まってましたが、土産物屋にあった魅力的なマヨルカ土産(?)の数々…。
左上)サ○リオさん的にいいのか?なバッグ。右上)闘牛クッション。欲しくはないけどまあ許容範囲。スペインやし。下)毛色も種類も多いのに非常に残念な感じの猫(やんね?)の置物
DSCN7366ホテルに帰ったらご飯タイム。
今日はマヨルカ料理のビュッフェです。だからか、マヨルカ舞踊を舞う人たち。↑
DSCN7925ちなみにホテルの吹き抜けはこうなってます。
DSCN7367食卓に飾られた不思議な植物。
葉っぱの真ん中に花咲いてますけど…?
gohanたくさん取りすぎないように毎日気を付けなければいけなかったビュッフェ。
Kotoraたちの盛り付け方があれですが、さすがにマヨルカ料理の、というだけあって初日のは本当に美味しかったです。スペインだけあって豚はイベリコ。
全般的にデザートは、日本人には甘すぎ!というものが多かったんですが。
初日に出たこの左下のブランデー漬け(?)の洋ナシはすごくうまうまでした。
でも初日にしかなかった…。

旅の記録はまだまだ続く。
訪問も遅れています…。ごめんなさい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

非公開コメントの希望がありましたら、コメント中にその旨を書いていただければ非公開コメントに致します。

11 thoughts on “2014年春、島へ行く。-マヨルカ動物事情

  1. まったり福タビ大リンの姉

    そうなのね、ドイツで一番人気の動物は馬!
    小さい時にふれあい何とかでポニーにしか乗ったことがないかもな私にはすごーく羨ましい光景!
    (あ、エジプトでラクダに乗ってハエのたかったヨダレ付けられるんじゃないかと、ひやひやした事はあった、笑)
    これだけ広い敷地で自由にしてもらえてるのって、日本じゃきっと無理なんだろうな。
    そして、野良猫のいないドイツはやっぱりすごいとつくづくだわ。
    ふふふ、いつ日本酒が出てくるのか、楽しみ~( ´艸`)

    Kotoraさん、シャナへのお祝いコメを本当にありがとう!!
    インスタでもこれからもよろしくね\^o^/

  2. sakusaku

    シーズンオフの光景、まさにオフですね、、、(笑)
    ホテルの周辺のお店は営業してるのかなぁそれともホテル内だけかしらん。。。このお土産物屋さんの写真拝見して、こちらの観光地の昭和からあるお土産屋さんの雰囲気を思い出してしまいましたが、ひとけの無いお店ってどこもそんな雰囲気があるものなのかな。
    洋梨のコンポート??写真だけで美味しいってわかります!!(笑)

  3. sally

    きゃ~!馬~!!!
    大空に緑、そして美しいお馬さん~!
    もふもふポニーもかわいい~(^^)
    そっか、乗らなかったんですね。私は乗馬ってしたことないので、チャンスがあったら乗ってみたいわ。
    体調はいかがですか?
    お休み出来るときは、たっぷり睡眠とって、体を休めてね。

  4. Gavi

    お馬さんがいっぱいにゃあ!
    日本って乗馬お高いよねー・・・
    柵の中じゃなくて、外乗りさせてもらえちゃうとこも少ないし・・・
    なんかお馬さんかわいそうな気もするにゃあ!

    マヨルカにゃんこちゃん、楚々とした美にゃんちゃんにゃあ!

    体調、いかかですかあ?
    お大事ににゃあ!

    alpenkatzeおねえちゃんとのお話もゆっくり楽しみにしてまぁす♪

  5. アルペン猫

    連休中、体調悪かったのね。
    お天気もいまいちだったよね。私も何もしてない。
    今はよくなったかな?また寒くなったから、また寝込まないように気をつけてね~。

    最初のお写真見ると、けっこうホテルが立ち並んでる場所に馬たちがいるのかしら?
    2枚目を見ると、大自然の中~って感じだけど。
    動物に関しては、うん、ドイツにいる動物たちは他の国よりは幸せな子が多いなあといつも思う。
    でも、そうなんだ、ここで捨てられちゃう子も・・・。
    でもUrlaubシーズンになると、捨てられる動物たちのこと、必ず話題になるよね・・・。

    サン○オさん、世界中に目を光らせてたらキリがなさそうね(笑)。
    植物、花だったのか!
    虫かと思ってしまって・・・(汗)。
    そうよね、虫だったら、Kotoraさん、写真撮れないよね^^;

  6. ぬこ

    お天気よかったんだね~♪

    評判よくないとか聞くと、少し悲しくなっちゃうもんね。。。
    この白ねこちゃんは、はぐれちゃったのかな??
    確かにいろんな思いがするよね。。。。。。。

    Kotoraさん、体調どうかな~?
    ふふふ♪
    旅の記事で、今年終わっちゃうの??って笑っちゃったよ。
    まだ今年は先が長いんだよ!(笑)

  7. あんずミャミャ

    その後体調いかがですか?
    私も人のことは言えないけれど
    辛い時は無理しちゃだめですよ~!

    乗馬って日本だとセレブなイメージですが
    私も動物が大好きなので
    乗馬は一度はしてみたい~(≧▽≦)

    ヨーロッパ、特にドイツは動物愛護に関して
    しっかりしているみたいですね。
    日本も見習ってほしいものです。

  8. mogu

    モフモフしたポニー可愛いな〜
    同一人物からの批判が何度もって聞くと、よっぽど酷くて我慢出来ないって
    感じを受けるね。
    スタッフの対応が…..ならまだしも、馬の管理が良くないのは現状を見るのは
    可哀想だし切ないからね…..
    マヨルカ料理って食べた事ないわ。
    画像検索したらパンも美味しそうだった!

    体調はいかが?
    無理せずにね!

  9. めんまねえちゃん

    ねこむらさん. . . おだいじに。
    (お前が言うな的なかんじですが、お互いにーーー!)

    旅行先で逃げる、それ、時々聞きますね。
    自分たちの予定もあるからと置いてく人も少なくはないとも聞いたことが。
    なんというか、たぶん動物と人間との関係がまた違うのかなとも思ったり。

    うまぷりけつお借りします!
    管理状態. . . 馬のことはあまりわからないけど、汚れまくりとか、痩せているとかは
    あまりわからないですね、この写真では。また別のことなんでしょうか?酷使とか手入れがあまりとか。

  10. chel

    kotoraさん、今は体調はどうですか?
    療養(?)のために旅行されていたんですね。
    お写真で見るマヨルカ島は青空がキレイで、ポカポカしてそうでとても気持ちが良さそうです♪
    青空の下、こんなにノンビリお散歩したいなぁって思いました★

    お馬さんもポニーさんもキレイに見えるのですが…
    評判が悪かったのですね…。
    動物保護に関してもそんな事情があるなんて…旅行へ行って、その子を置いてきちゃうなんて考えられないのに…そんな事をしちゃう人がいるんですね…悲しすぎますね。

    旅の記録、続きを楽しみにしてまーす♪

    ※美梅ちゃんのおひげは増えましたか?フサフサになるのが楽しみですね★

  11. REI

    お馬さん、乗れば良かったのに~。 相方さん、お馬さんがお嫌い?
    管理の評判が悪かったかしら?
    子供の頃、キャンプに行くと乗馬体験が出来て、馬方さん?に引いてもらって乗りましたよ。
    ザルツブルクではやっぱり中流以上の家が乗馬習ってる感じだったけど。

    サファリパークは、私も行かないかも。 悲しい姿は見たらせっかくの休暇が辛くなっちゃうから・・。
    それにしてもシャッター通りですねえ。 季節はずれの軽井沢みたいだ。

    野良ちゃんも餌があって存在を認められているなら、そう不幸でもないと思うけど、
    置いていかれて増えてるなら、なんとかしたいですね。

    チボリ公園のトイレ、ドイツ語で「お金を払いましょう!」と書いてありました。 昔、昔の事だけどね。

    全く違う植物だけど、ハナイカダも葉っぱの真ん中に花があります。 ↑は何でしょうね。 変わってますね。