Daily Archives: 2012年12月21日

秋の大遠足ー行ったことない隣国へ行こう!

前回の記事にもコメントありがとうございました。
しま汁キッカーすごいでしょう?Kotoraもこれほどまでとは!と驚きましたよ。
Moguさん、美梅は平気というか…もういいや、っていう風になっちゃうのよね…。みゆみゆさん、へえ~またたびって山ではけっこう普通にみかけるものなの?こばぶーさん、アドバイスありがとうですせんぱい!Nilesさん、ええっとKotoraも人から伝え聞いているので…。しまねこさん、ちょと大げさに書きましたけどやっぱり天然ものなんですよ。湿り気があるってのその証拠ですよ。しかもにゃんずに与えると別の意味でもっと湿りますしね。風通しは大事ですね!大事にしますね~!!REIさん、一回あけてチェックされたとき、乾物はスルーでしたよ?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Kotora、年内に年内の記事は終わらせるはずだったんですけど…。
終わらないかも!?と思ってきました…。
これは11月半ばの話ですが。
Kotoraは隣なのに行ったことがなかった国へ行ってきました。
いや通ったことはあったんですけどね。
それは…。
Tsukikumoさんへの私信的注意勧告:真ん中あたりにライオンの像の写真が出てきます。5枚目です。

トラさんウメさんの日常
このわんこの故郷。
これ、誰かご存知ですか?
日本ではあまり有名じゃないかな~?
映画になったんですけど…。
タンタンの冒険」にでてくるスノーウィーというわんこです。
(ちなみにドイツ語での名前はStruppi:シュトルッピーって言うんですけど…?国によってちがうの?)
タンタンの冒険が生まれた国、エルキュール・ポアロさんの国。
ベルギーはブリュッセルに行ってまいりました。
トラさんウメさんの日常
もともとKotoraは相方の出張について行くつもりにはしてたんですが。
ちょうどヨーロッパ方面に来ていたある方とベルギーで合流することとなり。
彼女とブリュッセルのホテルで待ち合わせしたんです。
上の写真はそのホテルのエントランスの風景です。
ばびゅーんと飛行機に乗って温かい国から
先にベルギー入りしていた彼女にフロントから連絡。
どんな人だろう…どきどき。

トラさんウメさんの日常
Kotoraたちが一緒に泊まることになるお部屋のずっと先から現れたのは…
あれ?部屋そこちゃうん?あれれ?日本人ぽいしあの人やんな?
…エレベーターの方向を間違えたらしい。
お。イメージどおり、かわいな~。
はい。
「mutio 徒然」のむちこちゃんに会いました!
むちおさんと一緒に日本からドバイ経由でイタリアへ、そこからさらにベルギーに。
ちょうどKotoraがベルギーに行く時期と重なっていたので、
あんまり観光都市としては面白みのないKotora都会町に来ていただくよりは、
いっそのことベルギーで会おう、ということになったのです
むちおさんと一緒に来ているということを彼女のブログで見たので、
Kotoraたちが観光で部屋を空けているときにむちおさんがさびしくないように、
そしてお空でもお友達になれるように、
Kotoraも小虎(シャオフー)をつれて行きました。

トラさんウメさんの日常
事前に打ち合わせのメールをしているときに。
Kotoraが、ベルギーに行ったら「栗のお菓子を買うわ!」と意気込んでいたので。
イタリアのまみぃがむちこちゃんと一緒にローマ一おいしいマロングラッセを買って…。
むちこちゃんが持ってきてくれました。
すぐ食べてみて、って言われたので一口。
・・・・・・・・天国のようなおいしさです・・・・・・。
これはなに?禁断の果実ってこんな味?
(涙
ドイツ戻ってからもなるべく早く、でも毎日一個ずつ。
天にも昇る気持ちで大事にいただきましたよ…。
(Tsukikumoさん、この↓ね!)

トラさんウメさんの日常
(戦没者慰霊塔…だった気がする。)
そのときはまだ相方も一緒行動していたので3人でまずはお昼ご飯を食べに。
う~ん…適当なお店が見つからない。


ていうか中東系のレストランというかケバブ屋さんばっかり~。
というわけで仕方なくトルコ料理のレストランへ。ドイツにもあるのに…。
むむむ~。
Sallyさんがいたら絶対良いお店知ってるだろうにね。
トラさんウメさんの日常
うちのちょっとタッキー(ていう言い方もうしない?)な相方がどうしても
漫画博物館に行きたいというので…。
ホテルから歩いて漫画博物館を目指す。
上の写真は道すがら見つけたベルギー銀行の建物の壁にあったレリーフ。
(毛皮商人を表しているらしいです。ほかにもいろんな職業のレリーフがありました。)

ちなみにむちこちゃんは別のものに目が行ってましたけどね。
むちこちゃんが注目したものとは…?想像にお任せします。

トラさんウメさんの日常
これはガストン・ラガフという漫画に出てくるキャラクター。
漫画ってね。いやKotoraも好きですよ?
ベルギーの漫画もそりゃタンタンとか知ってますよ?
でもね、ヨーロッパの漫画って日本では知名度が低い上に、
タンタンもそうですけどキャラ物は売れてるけど漫画自体は知らないじゃないですか。
ガストン・ラガフとかアスタリスクとオベリスクとか。
ヨーロッパの子供たちは誰でも知ってるみたいだけど。
日本にはほっとんど入ってませんよね?
だからKotoraもむちこちゃんも博物館には興味がなかったんですが…。
行ったら行ったで入場料に8EUROもするし…。
で、結局博物館の中のミュージアムショップだけ見ることになりました。
相方よ、別の機会にヨーロッパの漫画がわかるお友達と一緒にいってくれ。
Kotoraはタンタンの原画とか見てもあまり感動できないから。

トラさんウメさんの日常
ショップに入ってKotoraがまず気になったのは、
タンタンシリーズのフィギュアとか、カリメロのフィギュア。
でも、初対面のむちこちゃんにオタクと思われてはいけない!と思って。
フィギュアを買うのは止めました。いや高かったし。
で、代わりにこんなかわいいのん買いました。
トラさんウメさんの日常
フランス語の絵本。
Posy Simmondsという人の「Le Chat du Boulanger」。
この人、もともとは新聞の風刺画を書く人みたい。
でもこの絵、かっわいいでしょ~!
パン屋で働くネコさんがネズミさんと協力していぢわるなパン屋さんを追い出す
という話…だと思われる。(絵を見て勝手に解釈

トラさんウメさんの日常
それからHelene Lasserreという人の「Le Bebe du chat hypocrite」というエッセー漫画。
これもフランス語ですけど。
絵の力は偉大ですね。わかるんですよこれが。
こちらは主人公のKochkovitchという茶白猫さんのところに新しく子猫が
やってきて…。という話で、KYな子猫に大人猫が辟易するも最後には
仲良くなるというお話。と思われます。
ここにモデルになったと思われる茶白猫さんの写真があります。→

なんかシリーズ本ぽくて全部ほしかったんですけど…。
これからまだまだほしいものが出てきそうだし。止めました。


漫画博物館、入らなくてもショップだけで楽しめます。(→

トラさんウメさんの日常
漫画博物館からぶらぶらほかのお店を見ながらグランプラスのほうへ。
グランプラスはブリュッセルの中心地で、
広い広場の周りにさまざまな様式の建物が立ち並びます。
グランプラスの近くでKotoraたちはむちおさんファンのMさんと待ち合わせ。
Mさんはブリュッセル在住の素敵女性。
出張先のアントワープに行く相方とはここで一旦別れ、
KotoraとむちこちゃんはMさんの案内でモロッコ料理のお店へ。

トラさんウメさんの日常
ソーセージとクスクスとスープ。
これ、全部Kotoraの…。
いくらKotoraでも全部は無理…。
ああおいしいのに食べられない。(涙

Kotora、ソーセージはお持ち帰りにしてもらいました…。
その後さらにMさんおすすめのカフェ&バーへ。
さすが、やっぱり在住者に案内してもらうのが一番ですね。
しかもMさん、素敵な場所を良くご存知!
ああこんないい感じのバー、Kotoraひっさし振りです~。感動。
夜、友達と飲みに行くことも少なくなった今日この頃。
ていうか、ドイツ人て(というかドイツでは)良くお家で集まるんですよ。
あんまり食べに行ったり飲みに行ったりしないんですよ。
高いしがっかりすることも多いから。いやKotoraの周囲だけなのか!?
この後うすうすとわかってくるんですが…。
ああこの国、隣なのに文化、特に食文化がドイツとぜんぜん違う!
そういえば、かのポアロ氏もイギリス料理を批判していたっけ?
そうか…ここは多様な食文化がある国なんだ。と。
3人お年頃の女子が集まれば話は尽きず。
Mさん明日もお仕事あるのに、ということで解散。
Kotoraとむちこちゃんはむちおさんと小虎が待つホテルへ戻りました
ちなみに…余談ですが。
おっさんに絡まれるその1
行ったカフェ&バーのひとつで、店内が激混みだったこともあり、
Kotoraたちは窓際に座ったんですよ。
東洋人女がめちゃローカルなお店の窓際に3人座っていたら目立ちます。
それが関係あるかどうか知りませんが。
明らかにちょっとらりってる、あるいは酔っ払ってるおっちゃんが、
明らかに別のものが入っていると思われるファンタのペットボトルを持って店に入り、
どかっとKotoraのすぐ隣に座りました。
いずれにしてもきっつきつなお店だったんですが、
う~ん近すぎ、これは絡まれるな~って思ったら。
おっちゃん、Kotoraをつつき始めた。
Kotoraがん無視していたら、隣の女の子たちに話し掛けたのだがこれもがん無視。
おっちゃん再びKotoraをつつき出す。
悪気というか…単に話したいんやろな~と思ったけど、うざいから
ドイツ語でやめてよ!というが。(おっちゃんらりってるから何語でもいっしょやろと
やめないんだな、これが。
Mさんがお店の人に言ってくれて、
おっちゃん追い出されましたとさ。
都会だからねえ…。ブリュッセルは。
たぶん路上生活者のおっちゃん。
Kotora、つつかれなかったら黙っていてあげたけどねえ…。
暖かい場所にいたかったんだろうけど。ねえ…。

旅のお話、続ます~。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

オマケ
トラさんウメさんの日常
せっかく「猫のためのビデオ」っちゅうのをレンタルしてあげたのに。
何これ?な藍の反応…。

トラさんウメさんの日常
鳥さんなら窓から見えるし~退屈~、な美梅。
・・・・・・・あれ~?思惑違い…。