Daily Archives: 2012年4月1日

それをされると困るんです…。

前回の記事にもコメントありがとうございました。
すごいでしょう~。またたびおひねりの威力。Kotoraもあそこまでとは思いませんでしたよ。
なぎさん、カメラの解説ありがとう~!がんばってみるわ。それからドイツね、そうそう、小さい都市でも昔はなんちゃら国の首都でした、みたいなプライドもあるからね。連邦制だし、めちゃくちゃ中央集権な日本とは意味合いが違うのよね。そう、それに都市の広がりも小規模だしね。
Potojakamamaさん、時差かなあ~。なんなんでしょうね?でもお気になさらずに~!
Kumaさん、なるほど三脚…ああ、小さいのがどっかにあったなあ…。
元気猫さん、いえいえ良いんですよ。仲良く遊べばいいのです!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
あれはKotoraが小虎(シャオフー)のチッコ問題に悩んでいた頃だったか…。
ネットをさまよっているとあるサイトを発見したのでした。
それは「ドイツ式!ペット問題行動解決!」(リンクあり)というサイト。
え?ドイツ?おおお~!日本人の獣医さんがドイツにいるんだ!
と驚き、サイトの内容の濃さに驚き。
それ以来たびたびお世話になっているサイトなんですが。
見つけたときにサイト管理者のTalisman先生にメールを送らせていただいたのですよね。
それ以来こちらにも来ていただいたりコメントをいただいたり。
と、そのTalisman先生こと壱岐田鶴子先生がこの度本を出版されたんです!

トラさんウメさんの日常
壱岐田鶴子「ネコの「困った!」を解決する」サイエンス・アイ新書です。
こちら。壱岐先生が送ってくださったんです。ふふふ。
(こっちじゃあ今EURO安で日本から何か取り寄せるのが大変なんでとってもありがたかったんです~)
以前Kotoraは獣医さんにも専門分野があるということを書きましたが。
そう、壱岐先生の専門分野は「小動物の問題行動治療」。
昨年はミュンヘンで開業もされたんです。(病院のサイトへ→
問題行動ってどういう行動?っていうところから、
事例などをあげて対処法に至るまで詳しく説明されています。
トラさんウメさんの日常
とってもかわいくてしかも適確なイラストもついていて、読みやすいんですよ。
Kotoraが気に入ったのは、なんでこの子はこういう行動に出るんだろう?「なにか間違ったことをしたのかな?」というカイヌシの不安をい解消してくれるところ。
ネコは、こういう理由でこのような行動に出ているんです、
という問題行動の原因そのものがとてもよく分かる点。
今までカイヌシ側が勝手に解釈していたことが、
ああそうじゃなかったんだ誤解していてごめんね、となったり。
あんたが悪いんじゃないんだね、と反省してみたり…。
トラさんウメさんの日常
具体的な対処法もこのように分かりやすく書かれてるんです。
上はKotoraが個人的に気に入った絵。
葉っぱの中でごろごろするネコ。なんか藍(ラン)みたいだし。
さて。うちの問題。

トラさんウメさんの日常
あんたまたなんでそんなところに上がってるのよ!

トラさんウメさんの日常
Kotoraさんぼくがここに上るのきらいだよね~。
ぼく知ってるんだ~。ふふん。
トラさんウメさんの日常
早くごはんくれないと、棚の上においてる小物、全部落としちゃうよ?

トラさんウメさんの日常

ご飯くれないとドアをずっとがりがりし続けるわよ!

トラさんウメさんの日常
ぼく知ってるんだ~。
Kotoraさんぼくが葉っぱかじるの好きじゃないって。

 
トラさんウメさんの日常
早くしないとまたかじっちゃうよ~。
本棚にも上っちゃうよ~。
トラさんウメさんの日常
とにかくご飯を早くくれなくちゃだめだよ!
…。
今のところありがたいことにKotora家の問題ってこれくらいのことなんですけどね。
ご飯の催促。これがしつこいんだ!
朝なんか6時前からベット周辺に来てあれやこれやの手で起こしにかかります。
一応ご飯の時間は設定してあるんですけどね…。
ちょっと困ってるんですよ。
対処法?これに関しても書いてくださってました!
ただいま実行中…。
単純なのに難しいんだ、これが。
Kotoraがこれまでに経験したもっと困った問題行動。
実家の子のスプレー問題・老化による夜鳴き問題・同居ネコと仲が悪かった問題。
ああ…実家の子の時代にこの本を読んでいれば…。と思いますが。
その頃は問題行動という認識すらなかった時代…。
でも今は、こうやってサポートしてもらえる。
猫の研究もどんどん進んでいる。
まだまだ分かってないことも多いけど、
よき時代になったなあと思います。
ブロ友さんのところでもさまざまな問題を目にしますが、この間にゃんたまさんにこの本を紹介させてもらったら、のろのろKotoraより早く紹介記事を書かれてました~。(→
今さまざまな問題に悩んでおられるブロ友さんにおすすめしたいのももちろんなんですが、
一番読んでもらいたいのはこれからネコを飼おうとしている方々。
そして問題行動に悩んでもうネコを捨ててしまおうかとか考えているような人たち。
なんだったらペットショップに置いてもらってネコを買う人に一緒に買ってもらうとか。
保健所に置いてもらうとか…。
気軽にペットショップで「あ、かわいい」だけでネコを買うようなヒトタチには、ネコと一緒に暮らすって、こういう問題も考慮に入れないとだめなんですよ、ということを認識してもらいたい。
美梅や小鷹ちゃんの妹、陽陽ちゃんも、捨てられてこそいませんが、最初に行ったお家から、先住ネコと合わないからという理由で、3日目に戻されてしまいました。3日目ですよ!3日でなにが分かるというのでしょう?こちらの本にも先住ネコと新入りネコの慣らし方については「気長に」と書かれています。陽陽ちゃんの場合は小鷹家にもらわれて幸せにしているんで、終わりよければ、になりましたけれど。
こういうニンゲン勝手な誤解もこの本を読むことで少なくなるんじゃないかな~と思います。
 
皆様のところの問題もこの本に載ってるかも?
こちらを見ると目次が全部載ってますよ~。→
一家に一冊、おすすめです!
壱岐先生、とても役立つ素敵な本を送ってくださってありがとうございました!


さあさあ!

ネコの「困った!」を解決する むやみにひっかくのを止めるには? 尿スプレーをやめさせる方法は?…/壱岐 田鶴子
¥1,000
Amazon.co.jp