Monthly Archives: 12月 2011

良いお年を!


もうすぐ日本の方々は新年を迎えますね。
2011年は…
トラさんウメさんの日常
皆様にたくさん支えていただき。
トラさんウメさんの日常
公私共に、つらいこともたくさんあったけれども、乗り越えていくことが出来ました。
ほんとうにありがとう。
感謝しています。

トラさんウメさんの日常
2012年は穏やかな良い年になって欲しいと。
心から願います。

トラさんウメさんの日常
皆様良いお年をお迎えください。


えびくんであそぶ

前回の記事にもコメントありがとうございました。
皆様からのコメントやご意見、とても興味深く読ませていただきました。ありがとうございます。久しぶりにお一人お一人にコメント返しを書いてみました。良かったら読んでみてくださいね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今回は過去記事です。
今年2月にKotoraは久しぶりに日本に帰国して、たくさん猫グッズも持ち帰ったのですが。(そのときの記事へ→
その中には、Alpenさんのところの太郎ちゃんが好きなおもちゃ、えびのおもちゃも入っています。

トラさんウメさんの日常
えびのおもちゃってこんなの。
どう~小虎(シャオフー)、えびよ~。
かわいいでしょ。しっぽがぴくぴく動くのよ~。
トラさんウメさんの日常
あ、じゃれそう!手出しかけ!
トラさんウメさんの日常
まずえびのにおいがするかどうか確かめる小虎。
トラさんウメさんの日常
えびのにおいしません。
小虎えび食べたことないじゃない。
トラさんウメさんの日常
こうやってポンプで空気を送って尻尾を動かすのです。
注:現在はランボウな猫がポンプを噛み千切ったのでKotoraが口から直接息を吹きかけて動かしています…。
トラさんウメさんの日常
あ、小虎気に入ったね~。楽しいね~。
トラさんウメさんの日常
小虎の素敵な縞々あたま。
トラさんウメさんの日常
いい食いつき~。
楽しそうにあそんでくれます。
トラさんウメさんの日常
え?ちょっとそれどっかもって行くの?
(口でくわえて持っていこうとする小虎)
トラさんウメさんの日常
再度しきりなおしてけしかけてみる。
おまけ
script_ameba_vision_movie,http://visionmovie.ameba.jp/mcj.php?id=IFs52qg75nW:bhbW:Oh:ea:0p0u0Cmutr9/Uf7/xmLdjaaXVmgKJUd:Dx_H:y9:QO:YC_zQVIeLH/.WhckOmiMq/&width=320&height=240&skin=gray
この間紹介した虫型ロボットへの美梅(メイメイ)の反応。


遠出してたりしたのでちょっと訪問が遅れています、ごめんなさい!!
小虎は虹の橋のたもとに住む猫で、Kotora家の守護天使でもある猫です。

生肉ご飯-きっかけ

前回の記事にもコメントありがとうございました。
Kotoraのへぼい飾り付けにお褒めのお言葉など…申し訳ないくらいでございます~。
ほんなさん、Kotoraもクリスマスディナーより焼き鳥がいい…。Moguさん、Kotoraもお菓子の家キット迷う。でも買わないの。だって食べるの大変そうで…。ぬこさん、あ、そうか~それでお話つくれるね!時間があったら…。カン太ママさん、だめよ一日一個ずつ!!ねえちゃんさん、何気にのろけられた!むちこさん、うん、クッキー全部食べました。よ。こんなだからダイエット…嗚呼。みかんありますよ~。「さつま」っていう銘柄で売られているのもあるんです。でもね~あたりはずれが激しくって。あんまり買わないかな~。忘れた頃に作品もつくってみようと思っているのだけれど…。Aneさん、ありますよ~。リース。でも相方は作って欲しい、みたいなんですよ。でね、売ってるリースって安かろうデザイン悪かろうって感じで。高いんです。かわいいのは。Sariさん、そうですか~?う~ん、でもランボウな猫が…。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
本日は最近のKotora家の猫ご飯事情についてです。
かなり文章が多くなりますが…。もしよかったら、読んでみてくださいませ。いずれ自分が勉強したてのことをまとめなきゃ、とも思っているのですが。他に上手くまとめてくださっている方が大勢いるし・・・とも思い。今回はKotoraが生肉食を猫ご飯にするようになったきっかけと、どういう方法であげているかについて書きました。
なお、ここに書くことはKotoraがKotora家の猫のために良い、と思ってやっていることで、Kotora家の猫に合った方法を書いています。また、Kotora自身もまだまだ勉強不足で不確かなこともありますのでご了承ください。
今日の記事にはもしかしたらお肉や血が苦手な方にはつらい写真があるかもしれませんのであしからず…。
Kotora家では引越ししてきてからにゃんずのご飯に生肉をあげています。
Kotoraには昔、猫の生肉をあげる、という発想自体ありませんでした。猫のご飯といえば日本にいる頃から缶詰かカリカリだったのです。猫に生肉というのを最初に知ったのは、Kotoraがブログをはじめて3ヶ月ほどして知り合ったマミィさんのブログを読んででした。
衝撃的でした。
猫を飼うのにこんなに勉強している人をKotoraはそれまで知りませんでした。
ブログをはじめるまで、Kotoraは周りにそこまでの猫マニアがいなかったものですから、自分は猫博士だと思っていました。実際、小学校のときに先生にそう言われたこともあったんです。
でもブログをはじめてから、自分は猫のことをなにもわかっちゃいない、ということに気がつきました。
マミィさんだけではなく、猫ブログのブロ友さんには勉強家の多いこと!!自分の猫の病気について、え?獣医さん?専門家?のような方々もいて、そこまで無理~!と思うことも多々。Kotoraなんて猫好きを公言するのもはばかられるような気がしました。
生まれたときから猫が大好きで猫と暮らして20年近く。上には上が際限なくいるもんだ、と世界の広さを知りました。

トラさんウメさんの日常
お肉はこうやって一回分(2にゃん分で120から140g)を小分けにして冷凍庫に入れています。


そもそもKotoraがブログをすることにしたきっかけの一つに、この3月に急死した小虎(シャオフー)の持病のことがあります。結局、諸事情あってブログにはあまり小虎の持病のことを書いたことはありませんでしたが、小虎には生まれつき心疾患がありました。小虎と同じような病気の子がいないか、なにか情報を得られるのではないか、そう思ってブログをはじめたのです。
小虎には、心疾患以外に、耳ダニ(完全撲滅)、アレルギーの疑いがあったあごアクネ問題、歯頸部吸収病巣という歯の病気、ストルバイト問題がありました。

 

特にストルバイトの問題では療養食を病院で処方され、それに関する悶絶記はこちらにも散々書いたし、何人かの方のコメント欄などで情報交換もさせていただいたので、覚えてくれている方もいるかと思います。当時はドイツでは販売されていないご飯を日本から送ってくれたり、いろいろメールで相談に乗ってくれたりして助けてもらったなあ…。ありがとうねえ。(ストルバイト問題の一番最初の記事へ→
マミィさんと知り合った当初は、うちは無理だな、できないな、と思っていました。が、マミィさんところの記事やGaviちゃん猫やしきさんJunjunさんまったり姉さんのところなどなど、手づくりや生肉を上げている方のところを読んでいるうちに、自分もやろう、と思うようになりました。

トラさんウメさんの日常
お肉をお昼ごろ冷凍庫から出して徐々に解凍します。


しかし。引越し前に住んでいた田舎町やその周辺には、ペット用の生肉や冷凍肉を売っているペット用品店はありませんでした。このお肉屋さんなら安心、というお肉屋さんもありませんでしたし、逆にこれ、というお肉屋さんはデリカテッセンのお店で、そこのお肉は高くて日常的に買えるものではありませんでした。さらにそう思っていた当時、ネットでもペット用のお肉を売っているショップがあまりありませんでした。
そんなこんなで、やっぱり無理かなとあきらめていたんですが。去年12月に今の町に引っ越すことが決まり、小虎のための心臓専門医をさがすなど、ネットで新しい町の猫飼い環境を調べていたとき、犬猫用の新鮮な生肉を売っているお店を見つけたのです。
引っ越してきてそのお店に行ってみて、お肉の種類の多さにびっくり。お店の人はちょっと…多少サービスとか愛想のよさの面で残念な感じではあるんですが、ちゃんと勉強した上で売っているし、仕入先も近郊の牧場とのこと。

トラさんウメさんの日常
ある程度解凍したお肉は小型のお鍋にお肉が入った耐熱ガラスを入れて、さらに人肌(ならぬねずみ体温)に温めます。それを待つにゃんず。うろうろ
 

勉強した上でといえば。今住んでいる町には他にもペット用のお肉を売っているお店があって、そのほかのお店に行ったとき、「お肉は血を絞った状態で売っていますか?それともそのままですか?」って聞いたら、「血を絞るのはアラブの地方でのことよね?」ってむ~っちゃ見当違いな答えをされました。お互いがは???って感じだったので、それ以上突っ込むことはせず、そのお店では買わないことにしました。やっぱりちゃんと分かって売ってもらわないと…。(お肉から血を絞らないといけないという食事規定(コーシャー)がユダヤ教やイスラム教にあるけれど…)
血を絞る絞らないがどうして重要かというと、血には多くのミネラルが含まれているため、猫にお肉をあげる場合はできるだけ血をあまり絞ってないものが良いのだそうで。コーシャーにしろなんにしろ、ニンゲンが食べるお肉はある程度血が絞られた状態で売っていると思うのですが。Kotoraが利用しているお店のお肉は、ニンゲンの食べるお肉よりも、血がたくさんついた状態で売られているんです。


トラさんウメさんの日常
血の量が多い野うさぎ肉。
 

お店にあるお肉の種類は鶏、七面鳥、牛、羊、うさぎ、馬、鹿。ウサギと馬と鹿は猟期によってあるときとないときがあります。たとえば鶏の筋肉部分・骨入りのお値段は500gにつき1.8EURO(約200円)です。それぞれ、機械で小さく口に合うサイズにミンチされています。(ミンチといってもニンゲンのミンチ肉よりははるかに大きいです)うさぎは500gにつき2.5EURO(約280円)、牛肉は2.8EURO(約300円)です。物にもよりますが、缶詰を買うのと同じくらいかそれより安いんです…。
うさぎは上の写真のように血の量が半端なく多くてKotoraもちょとたじたじとなった野うさぎの肉と、血がある程度抜き取られた状態で売られている、農家で繁殖されたうさぎの両方が売られています。夏場は農家のうさぎ、冬場はそれにかわって鹿と野うさぎが売られているようです。



トラさんウメさんの日常
これは鶏肉。

Kotora家では、鶏肉と七面鳥、牛肉とうさぎか鹿肉をローテーションしてあげています。一度羊肉を上げたのですが、人気があまりにもなかったのでやめました。馬もだめでした…。
美梅は赤いお肉が大好き。牛肉や鹿肉はぺろりと平らげてしまいます。藍は白いお肉が大好き。鶏肉や七面鳥が好きです。うさぎは2にゃんともいまいちだったんですが、この間はじめて野うさぎをあげたらばくばくと取っても食いつきが良かったです。野性の血が騒ぐのでしょうかね…?
Kotora家では一日2食で、今のところ夜だけ生肉を上げ、朝は市販の缶詰を上げているので、夜の生肉はそれぞれに60~70gあげています。

トラさんウメさんの日常

鶏肉は主に筋肉部分のお肉で、皮や骨が入っています。七面鳥にも軟骨が入っています。だから、鶏をあげるときはカルシウムなどが足りていると判断して、あたためたものをそのまま出してあげています。
それ以外のものには上の写真のサプリメントを加えてあげています。
右から、タウリン、生肉食(BARF)用サプリミックス、プロポリスです。
生肉食用サプリミックスには以下の物が入っています。

ビタミンA (800.000 IE/kg), ビタミンD3 (20.000 IE/kg), ビタミンE [a-Tocopherolacetat] (5.500 mg/kg), ビタミンB1 (320 mg/kg), ビタミンB2 (160 mg/kg), ビタミンB6 (240 mg/kg), ビタミンB12 (1.650 µg/kg), パントテン酸 (720 mg/kg), ビオチン (10.000 µg/kg), ニコチンアミド (1.300 mg/kg), 葉酸 (52 mg/kg), 鉄分 (2.400 mg/kg), 銅 (160 mg/kg), マンガン (224 mg/kg), 亜鉛 (900 mg/kg), ヨード (42 mg/kg), タウリン (100.000 mg/kg).
これを、65gの生肉に0.8gずつ入れます。
タウリンとプロポリスは必要に応じて。生肉食用サプリは鶏肉以外のときに追加しています。
が、ある本によるとこのようなサプリは使わず、自分でサプリメントを配合して入れた方が良い、と書いてあるものも…。確かに猫の体調に合わせてサプリを組み合わせたりできればよいですが…。
理系科目がものすごく苦手なKotoraにとって、それはちょっとかなりキャパオーバー。
でも愛猫のため、と…。今後の課題として改善したい点です。
しかし。サプリって一番重要な気もするので…変えるならかえるで早くしなければ、と気もあせるんですけどね…。

トラさんウメさんの日常

その他の補助サプリとして、Kotora家ではオメガ3を含んだサケオイルも混ぜています。
上の写真がそれです。小さじにほんの少し入れて混ぜます。
余談ですが、猫のご飯にとって大事なのはにおいだと本で読みました。それって本当だなあと思ったのは、このオイルを使用し始めてから。このサケオイル、ものすごくサカナクサイにおいがします。でもこのにおいにそそられて、藍はあまりすきではない牛肉を食べますし、美梅はあまり好きではない鶏肉を食べます。
しかし、これを毎日使用していたら2にゃんが先っぽが白っぽいうんPをするようになりました。これは調べたところ、おそらく脂肪が多いせいのようで…。毎日は使用しない方がいいんだなと思いました。

script_ameba_vision_movie,http://visionmovie.ameba.jp/mcj.php?id=IFs52qg75nW:bhbW:Oi:cc:zw5uCthX64PVhf7/xmLdjdVWQpgKJUd:Dx_H:y.:OQ:XJEzf_DHYURUjhckOmiMq/&width=320&height=240&skin=gray
早く頂戴!の催促をする猫。うるさいです~。
トラさんウメさんの日常
これは生肉食をはじめたばかりの頃の写真なので、ちょっと市販のご飯も混ざっています。
script_ameba_vision_movie,http://visionmovie.ameba.jp/mcj.php?id=DAs52qg75nW:bhbW:Oi:cc:yr/co/xs0kQAVf7/xmLdjdVWVigKJUd:Dx_H:y5:OQ:WEKhERTcXAS_XhckOmiMq/&width=320&height=240&skin=gray
は~いご飯ですよ。と差し出す瞬間の動画。テンション高!
トラさんウメさんの日常
一生懸命食べてくれます。
トラさんウメさんの日常
一心不乱です。
トラさんウメさんの日常
でもほかのヒトのを横取りしてはいけません。


一ついえる事は、上記の白うんPは別として、それまで柔らかくなりがちだった藍のうんPがかりんとうんPに様変わりしたこと。うんPのにおいが気にならなくなったこと!
美梅は埋もれているのでよく分かりませんが…藍は筋肉がすごい!です。
ケヅヤも良いと思います!
う~ん、生肉が合っているのかな?何よりも、最初の頃をのぞくと、最近ご飯の食べ残しが全くない!というのがうれしいのです。このご飯いらない~って言われることも少なくなりました。
ほんとは小虎にあげたかったんですけどね…。
でも美梅も藍も美味しそうに食べてくれてほんとにうれしい。
まだまだ課題は多いんですが、少しずつ改善させていこうと思います。
何かご意見、ここはこうしたほうがいいよ、っていうのがあったら、教えてくださいませ~!!!
よろしくお願いいたします。
ああ…長くなった…。もっと小分けにした方が良かった?でも他に書きたいこともあるし…。
最後まで読んでくださった方ありがとうございました。