Daily Archives: 2011年10月25日

看護猫

前回の記事にもコメントありがとうございました。
葉っぱの絵にまたまたお褒めの言葉をありがとうございます。調子に乗ってまた何か書いちゃうかもしれませんが、その時はまた温かく見守ってください。
みゆみゆさん、美梅は子供のときから節度を知ったというか…おとなしい子だったので、KYな藍とは全くちがって小虎に飛び掛るようなことはほとんどありませんでした。Okapanさん、やっぱりサトウキビ~。青々としてるんですね~。あのドライフラワーね、採るのがすごく難しいんですよ。落ちているわけではなくて木から直接採るので、全部高すぎて採れないんです。じゃなかったらクリスマス用にいっぱい採取したんですけどね~。らったんさん、葉っぱにちゅぴたきちゃん描いて!REIさん、え、カスターニエンをやぎが食べるんですか!?Moguさん、もし見つけたら葉っぱに小梅ちゃん描いてね。Gaviちゃん、ね、おかしいよね、ゆりとかチューリップとか。姉さんさん、そうなのかな?双子という位置づけか~。なるほど!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今回は現在記事という名の…2ヶ月ほど前のお話です。
Kotoraはツキノモノがひどくて寝子んでおりました。
すると…。

トラさんウメさんの日常
やってくる美梅(メイメイ)と藍(ラン)。
トラさんウメさんの日常
うれしくて手をにぎにぎしてしまいました。

 


トラさんウメさんの日常
にぎにぎしながら寝子めるシアワセ。
トラさんウメさんの日常
美梅と藍に看病されるとちょっと痛みも和らぎます。

 

トラさんウメさんの日常
上の写真と同じ頃、9月の初めの頃の写真。
なんか藍ってつるんとしてるなあ…。
それにくらべて美梅って…もふもふ。
小虎(シャオフー)との比較ではそうでもなかったけど美梅のもふ度が藍と一緒だといっそう際立つ。


いつまでもいつまでも、ツキノモノってやですね~。
もう何十年のお付き合いなのに。
一向にコントロールが難しい。
あらゆる方法を取り入れてみるけれど、結局根本的な解決法ってないような気がします。
かるい、というヒトがうらやましい~。のです。
一番クヤシイ思いをするのが、ツキノモノのある日に大事な予定が入ってしまっているとき。
ぜ~ったいほぼうまくいきませんもの。
一度大事な大事な予定のときにあたってしまって、そのせいだけではないだろうけれども、そのせいで100%自分の力を出すことが出来ず、とってもクヤシイ思いをしたことがあります。
女であることを嫌と思ったことはないけれど。
非常に幼稚な考えであることは分かっているけれど。
おとこにもあればいいんだ!と思ってしまうのです。
Kotoraのぼやきでした。