優雅な猫

前回の記事にもコメントありがとうございました。
皆様動画のほうも見ていただいたようで、ありがとうございます!
なんでしょうね?くるくるまわるの。皆様の諸説、楽しく読ませていただきました!
REIさん、鏡にはあんまり反応しなかったんですよ~。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今回は過去記事です。
最近連続更新中です。すいません。(for Okapanさん)
去年のクリスマス直前の写真です。
…の前に以下少々余談です:
実は去年の12月、Kotoraたちは小虎(シャオフー)をはじめて隣町(引越し前の)の心臓の専門医に連れて行きました。ものすごく長いこといつも待たされましたけど、先生自身はとても有能な先生で、せかせかはしてらっしゃいましたけど、きちんと丁寧に、わかりやすく状況の説明はしてくださいました。
医師の説明義務、これってとても大事なことだと思うんですけど、できないお医者の多いこと…。小虎は旅立つまでそこでお世話になったわけですが、最後の最後に、納得できるお医者に診てもらえてよかったとは思っています。
何でもっと早くそちらにかかれなかったんだろう、というのは後悔の一つですが。自分で近くに心臓専門医がいるかどうか調べなかったこともさることながら、そんな近くに専門医がいたのになぜ紹介してくれなかったのか?という、かかりつけだった病院への不信感も未だになお残ります。
うちが一番!と思っている病院だったからなあ…。確かにあの町では一番設備は整っていたかもしれないけれど…。古い考え方なのか、Kotoraが自分で調べていったことに関する質問をしたら、「自分は専門家だから」といって不機嫌になるわ。込んでいたらろくろく説明したがらないわ…。(食い下がって質問しましたけど)ほんと、今思い出しても腹が立つ…。
現在は都会に住み、前の町では5本の指で数えられるほどしかなかった獣医、星の数ほど(は大げさですけど)あります。今掛かっている病院には今のところ満足していますが、一つだけ気に掛かることがあります。それは「食事に関する相談受付ます」って書いてるくせに、BARF、生肉食のことなどに関して知識がないこと。でもこれがある獣医さんって…いない?アメリカとか日本とか合わせても数えるほどしかいない??…この問題に関する知識のある獣医さんをネットなどで見つけることが出来たら、今のところから移るかな…。もしくはセカンド病院にするかな~。
とにかく、小虎のことでは病気が重なりすぎていたこともあって、慎重になりすぎていろいろ行動が遅くなったのは、一番後悔しているところ。すぐにKotoraの悶絶体質な性格が変わるわけではないけれど…。今度の町ではチャンスはいろいろあるのだから、それは大いに活用しようと思っています。
心臓専門医のその病院での診断のことなど、いずれは書きたいと思っていますが、病気のことはまだ書く気持ちになれません。でももしかしたらどなたかのお役に立つかも、と思うので、いつかはまとめたいと思います。
・・・・・・となんだか異様に前置き?が長くなりましたが。

トラさんウメさんの日常
この間、小虎は寝ながら横になめなめ毛づくろいする、ということを書きましたが。
実際小虎の横向き写真って多いんです。
こうやって横になっていることが多いから。
トラさんウメさんの日常
こうやってポーズをとっている小虎。
本にゃんには全く、気取る気もなにもないと思うのですが。
親ばかKotoraはこの小虎のポーズには滅法弱く…。
抱きついてしまいたくなるのです。
トラさんウメさんの日常
藍もいずれ大人になったらこんな風に優雅な落ち着いた猫になるのかな~?
いや、藍は違う風味な大人猫になるんだろうな。
トラさんウメさんの日常
そういえば、小虎も子供のときはちょっと落ち着きがなかった。
よくKotoraのことを追いかけてきては足に飛びついたり。
(くるっと腕を回してまきついてきたんで、それはそれでかわいかったですけど。)
寝ているニンゲンの足を狙って来たり。
(爪立てなかったんで、それもかわいかったですけど。)
朝起きたらニンゲンの足や手をなめに来たり…。
(かまって欲しかったみたいでかわいい、って思いましたけど。)
思えば。小虎にはよくなめられた…。
美梅も藍もニンゲンのことはなめません!
トラさんウメさんの日常
小虎も藍も甘えたでストレートに甘えてくるけれど。
(美梅はストレートには甘えてこないんですよ。でも内心甘えたです。)
小虎と藍では甘え方が全然違う。
トラさんウメさんの日常
そもそも一般的な猫の性格、がどういうものかは知らないけど。
猫、個性的なんだなあと改めて実感中。
小虎は虹の橋のたもとにすむ猫で、Kotora家の守護天使でもある猫です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今週末、散歩中にこんな葉っぱを見つけました。


トラさんウメさんの日常
綺麗に紅葉しています。
アーロン…かえで?かな?
いやちょっと違う…。

トラさんウメさんの日常
裏はこんな感じなんですが。

トラさんウメさんの日常
形が猫だと思いました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

非公開コメントの希望がありましたら、コメント中にその旨を書いていただければ非公開コメントに致します。

16 thoughts on “優雅な猫

  1. Queen Sasha

    SECRET: 0
    PASS:
    遅くなっちゃいましたがブログ3周年おめでとうございま~す!
    時が経つのは早いものですね~。
    私も誰かの為になるかもしれないし、Ziggyの病気の事いつか書こうとは思っているのですが、
    やっぱりなかなか・・・・ね。
    私ももっと病院にはやく連れて行ったら・・・という後悔があります。
    獣医さんには「自分を責める気持ちは分かるけど、結果的には何も変わらなかったと思うよ。こういう運命だったんだよ。」
    っていわれました。悔しかったけど、それも真実なんだなと。
    だからKotoraさんもあんまり自分を責めないでね。
    寄りかかって座る小虎君、凛としててカッコいいな~♪

  2. zigzag

    SECRET: 0
    PASS:
    うちもね、先代猫はなめてくれたけど、今のコたちはなめてくれません。
    でも、猫同士を見ていると(うちの場合)、仲良しはもちろんだけど、順位の上のコが下のコをなめてやっているようだったので、ニンゲンを下に見ていたのかもしれません。それでも嬉しかったけど・・。
    葉っぱ、どう見てもトンガリ部分が猫に一部に見えるな~..と思いながら見ていたら、やっぱりにゃんこの顔になってましたね。(^~^)
    ↓昔、ひと月くらいの仔猫(これも先代猫)に氷を与えて、すごい下痢をさせちゃったことがあります。以来、氷は与えたことなかったけど、そうか、大人猫なら問題ないですよね。寒くなる前に一度やってみよ。

  3. Gavi

    SECRET: 0
    PASS:
    獣医さんって難しいよね・・・
    何もかも合う人ってなかなかいないよね・・・
    ごはんのことも相談できる獣医さん、通院とは別にでもみつかりますように。
    小虎ちゃんのそのポーズ優雅でとってもかわいいのにゃあ♪
    (¬_¬)チラッ でもさー・・・Kotoraおねえちゃん?ゆったりんんしてるとこギュッって抱きしめたり、チュしたりじゃましちゃいませんでしたかぁ?
    小虎ちゃんには小虎ちゃん、美梅ちゃんには美梅ちゃん、藍ちゃんには藍ちゃんの魅力があって、みいんなそれぞれギュッ♪したくなっちゃいますねー♪(´ー`* ))))

  4. alpenkatze

    SECRET: 0
    PASS:
    落ち葉猫!!かわいいーー!!
    たくさん落ち葉は見てるけど、こんなアイデアはなかったわ~。
    太郎とのお散歩中、落ち葉を見たら、”ひっくり返したら猫の顔が書いてあるかも?”って思っちゃいそう^^
    小虎くんはね、Kotoraさんがメロメロになるのを分かっててわざとこのポーズでしょっちゅうくつろいでたのかもよ^^
    うちは甘える時は、床の上でごろんとなって頭をひっくり返すポーズかなあ。
    後、PC中は私の腕に手をかけてきたり。
    足に飛びついてくることもよくあるんだけど、それは怒ってる時(汗)。
    思いっきり後ろから飛びついてくるし、顔はめちゃくちゃ怒ってるし、それはもう怖いよ(汗)。
    病院もたくさんあると逆にどこに行っていいのか分からなくなることあるよねぇ。
    私は今のところ近所の獣医さんで満足してるけど、それは太郎が今のところ健康だからそう言えることなのかも…と、今、改めて思いました。
    もし病気になったら、その時に、その獣医さんが本当にいい先生かどうか判断してしまいそう…。

  5. ketty

    SECRET: 0
    PASS:
    葉っぱの猫ちゃん、可愛いですね。
    私も遊んでみたくなりました。
    動物病院選びも慎重にならなくては、と私も思います。
    私にも混んでいたらさっさと済まされてしまうことがありました。
    いろいろ積極的に聞くべきだったなぁとも思います。
    小虎君と同じようなポーズをまろんがよくしますよ。
    猫の性格はほんとさまざまですね。

  6. めんまねえちゃん

    SECRET: 0
    PASS:
    小虎ちゃんのこのポーズ、
    なんだか頼りがいがあるかんじがして、
    抱きつきたいというかすがりつきたくなりますね。
    よしよしとしてくれそうな雰囲気も...
    前の猫は顔はなめたけどほかのところはあまり舐めなくて、
    めんまは顔以外をなめるかも。
    ねこはっぱは、ヤマネコとか、ロングヘアのにゃんこみたい!!
    Kotoraさんの絵楽しみなのです。
    美梅ちゃんのおしりへの顔とかあれもよかったなあ。
    病院については、なんかややこしい関係があるのかなあと
    思ったりします。
    前の猫の手術がその病院では手に負えないということで
    別の病院で手術ということになったけど、
    どの病院なのか教えてくれずじまい。そっちの病院に通われちゃ
    困るという思いもあるのか...
    あと同じ動物病院ということだと、明らかなミスもあまり悪くいわないとか...
    (これは人間の病院でも同じことが)ワクチンを薦めても、
    打ちすぎた場合とか、弱い犬猫へのリスクはいうひとはほぼいないとか。
    (保険も、日本だとワクチンを毎年してないと入れないし)
    結局、日々勉強をしてないひとも多かったり、商売心が先にたってたり、
    ってこともあるのかなあと。もちろん全員じゃないけど。
    こないだいった病院もいままでではいいところだと思うけど、
    でも完璧ではない....ってめんまが難しすぎるのですけれど。
    そういえば、もも姫が氷(夏に)の水好きらしいですが、
    めんまは「へんなものが入ってる」と近寄りもしなくなるのです。
    おぶ(お湯)を夏でもすきとか、ほんと10にん十色(猫だけど)ですね。
    最後に、ブログ3周年おめでとうございまーす!!!
    これからも末永く続きますように。

  7. らったん★

    SECRET: 0
    PASS:
    ほんとだ~~~!!!!!!
    猫だ!猫っヾ(≧∇≦*)ゝ
    ってか、kotoraさんのイラストかわいい♪♪
    すごく好き~~~~+(人´∀`)+゚
    もしかしたら違うかもしれないんだけど、
    ユリノキの葉っぱじゃない???
    実家の方の街路樹、こんな感じだったようなww
    小虎ちゃん!手をかけてる感じが渋い♪
    カッコいいわ~~~~(^艸^)グフフフ

  8. ドンタコス下僕

    SECRET: 0
    PASS:
    病院事情は住んでる場所で違いますよね。
    下僕の実家は超田舎で、20年くらい前は
    動物病院は隣の市に行かないとなかったです。
    そのうち一軒出来て去年もう一軒出来て、合計2軒。
    今住んでる所は歩いて行ける距離に4軒はあるかも。
    都会と田舎の格差って動物の病院に関してもあるのですね。
    ドン子も小虎ちゃんみたいな横座りをよくやってます。
    でも体型が残念なので、小虎ちゃんみたいに優雅なポーズじゃないかもw

  9. ぬこ

    SECRET: 0
    PASS:
    小虎くんのこの斜めポーズが好きだったんだ~。
    猫ちんて、きまぐれな性格ってひとくくりにされること多いけど、本当はすごいそれぞれが個性豊かだ、って私も思う☆
    かえでぇー!
    うんうん☆猫ちんの形にしか見えなくなてきた(笑
    この木の葉っぱ、全部に描いてみたくなった(笑

  10. REI

    SECRET: 0
    PASS:
    あっ、小虎君だ!
    葉っぱ、小虎君みたい!
    小虎君がいっぱい、いっぱい、降ってたんだ!
    猫それぞれ、どれも可愛い♪

  11. okapan

    SECRET: 0
    PASS:
    はい、すいません、私個人にあててのお言葉、
    付いていききれない私をお許しくださいませ。
    落ち葉、猫さんみたい!
    猫さんの顔も上手ですよ。
    いつも写真に書いている文字がヘタウマっぽいけど、
    猫の絵はヨーロッパチックで素敵です。
    葉っぱの形が長毛の猫さんっぽいからかな?
    そういえば、小石に猫を書く方も居たような・・・
    kotoraさん、そういう方面の才能あったりするんじゃない?
    美術系の・・
    kotoraさんの作品もっと見たいですねー。

  12. Chel

    SECRET: 0
    PASS:
    どんな行動も「可愛い」で許される事ってありますよね( ´艸`)
    小虎君、小さい頃は落ち着きのない子だったんですね~。
    大人猫さんでいつも落ち着いている雰囲気の子も、子供の頃があったんですものね。
    私も「まま」の仔猫時代を想像しますが、どんな感じだったんだろう、仔猫っぽい感じだったんだろうとは思うのですが想像できずにいます(笑)
    ほんと、猫の雰囲気がありますね!
    イラストも可愛いです~★

  13. JUNJUN

    SECRET: 0
    PASS:
    小虎君ったらばりばりの正統派猫的なお写真!
    チビちゃん時代のお写真もみせて~♪
    猫にも性格それぞれだと思うけど、一般的に♂の方が落ち着かない?甘たれ???のような気がします。というか♀にゃんは(うちの場合特に?)甘えたいんだけどうまく表現できない??坊が堂々と甘えてるから遅れを取る?それと自分との猫的個猫主義との葛藤にゃのかにゃ?と私の分析です。
    うん、LAも都会に見えて獣医さんもピンきり、ホリスティックや生肉を支持する獣医さんはSFOの方が多いかな。(まっ、反対の理由は肉の質や加工工程とかなんだけどね)あと、やっぱり猫より、犬や家畜に関する専門獣医の方が圧倒的に多い気もするな。。。シェルターでも犬の行動学のクラスはあるんだけど、猫のはまだまだ。。。トレイニーの人も今後計画してるみたいなこと昨日話してたところ。。。

  14. kuma

    SECRET: 0
    PASS:
    わあ猫の形ですねーなんの葉でしょう?
    顔を描いちゃうところがすてき^^
    小虎くん、ほんときれいに佇んでいる感じ。
    うちも手や足なめますねー
    最初の猫ちゃんだけで、後から入ってきたコは
    しないとか?
    むむむ。。ナゾです。

  15. mogu

    SECRET: 0
    PASS:
    小虎君はしっとり落ち着いた雰囲気だけど、子猫ちゃんの時は
    構って~な甘えたちゃんだったのね。
    妹美梅ちゃんが出来たからしっかりしたのかしら?
    後ろ足を押さえてて可愛い~
    藍君は…..どう成長するんだろう~
    ネコの形だ!
    何の葉っぱだろう?

  16. anemone

    SECRET: 0
    PASS:
    ホンマやー!!!!
    形が猫ー!
    さすがっ。あははは。かわいい~。
    そうね。猫って性格が色々。
    ま、ニンゲンも色々だもんね。
    藍ちゃんは絶対小虎ちゃんみたいな大人風味にはならない気がする(笑)