藍のねんざ

前回の記事にもコメントありがとうございました。
皆様のお布団とネコ事情、様々ですね~。Kotoraも一緒に寝てくれる子にあこがれていて、ずっと良いな~って思ってましたが。いざ、藍が一緒に寝てくれるようになると、それはそれでKotoraの重みで藍に何かあったら…!とか考えちゃったりして。あと顔の辺りで寝られると息がしにくかったりね。良し悪しあります…。
Gaviちゃんのお姉ちゃん、情報ありがとう!英語…かあ…と思ったんですが、興味が勝ってぽちっとア○ゾンいっちゃいました。(笑)REIさん、そのお話ってすごく悲しいお話…ですか?いやでも興味あります。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今回は現在記事です。
写真は7月初旬のものです。
今回は翌日記事につき、もし前回の記事がまだ、って方はよろしかったらそちらもどうぞ~。

トラさんウメさんの日常
実は藍(ラン)、先週の金曜日に病院にいきました。
夕方、Kotoraがふと藍を見ると、足を引きずっていたんです。
しかし思い当たることが全くない!
トラさんウメさんの日常
美梅(メイメイ)と遊んでるな~、っていうのは気がついていたのですが、料理をしていたのでずっと見ていたわけではなかったのです。
藍は6月終わりにも足をくじいていて、それは治っていたのですが。
でもその痛かった記憶があるからかどうか、藍、あんまりジャンプが上手じゃないんですよね。
高いところにのぼるときは、どうも前足に力をいれてジャンプしているという感じなのです。
トラさんウメさんの日常
美梅はこう見えてけっこう運動神経が良くて、ジャンプがうまく、藍から逃げるためにたまに高~い本棚の上にいたりします…。
金曜日も、もしかしたら藍も美梅を追って高いところにのぼりたくて失敗してしまったのかもしれません…。
トラさんウメさんの日常
Kotoraは急いで病院に電話して、すぐに連れて行きました。
その時は病院で歩かせてみて、左足が痛いようだということが特定できました。
(Kotoraは右だと思っていたのですが、痛いほうの足をかばって歩くので、Kotoraが誤解していたようです。)
でもとりあえず歩けてはいるので折れてはいないようだし、レントゲンは取らないで痛み止めだけ注射しましょう、ということになりました。
ちなみに腫れなどはなくて、触っても痛がる、ということはこの時点ではありませんでした。
トラさんウメさんの日常
なるべく安静にしてください…無理でしょうけど…。って言われたんですが。はい、無理です。
おとなしくなんてしているわけがありません…。
でもいつもよりはやっぱり足が痛いのか走り回ったりはしませんでした。
痛み止めが効くと、痛みが消えてかえって元気にまた走り回ったりして逆効果になるのでは?
と先生に聞いたんですが。
痛みがあるとそれはそれで筋肉が萎縮してしまったりするかもしれないので、痛み止めはしたほうが良いですよ、と言われました。
とにかく、それで週末は様子を見たんです。
トラさんウメさんの日常
週があけても、藍はちょっとまだ左足が痛そうでした。歩き方がちょっとおかしかったんです。
そこで、火曜日にまた病院に連れて行きました。
触診で、今回は痛みが出たようで、左足を触られるのを痛がりました。
前回はなかったのに…?
レントゲンも撮ってもらいました。
でも異常は見られませんでした。
この間書きましたが、藍は今6ヶ月で、歯もほぼ全部生え変わり、成長の真っ只中。
(歯は結局一個もゲットできてません…(涙))
成長しきっていない子供のレントゲンを見ると、骨と骨の間の間隔が広いそうです。
藍のレントゲン写真もそうでした。
でもそれは両足そうだったので、異常、というわけではないのです。
つまり、痛いのはねんざ、だということでした。
トラさんウメさんの日常
というわけでまた痛み止めの注射をされて、痛み止めのお薬をもらいました。
それが下の写真です。
Kotora的に初めてのタイプの、スポイドで飲ませるタイプです。
藍は嫌がらずに飲んでくれます。


トラさんウメさんの日常
しかし…。
ネコの場合シップも貼れないし…。
痛み止めをするしかないんですかね~。
安静にとかいってもできないし。
一応ネコタワーは全部倒してあるんですけどね。
気になるのは。
藍…というかシャムの足って細い!と思うんです。
小虎(シャオフー)のしっかりどっしりした足、美梅の毛にうもれているせいもあるけど、ぶっとい足。
それを比べて明らかに細い!と思うんですよね…。
だからねんざとかしやすいのかなあ…?
藍には、骨、関節強化のためのサプリも時々上げているんですけどね…。
これ→(独語のみ)
ニュージーランドムール貝とかゼラチン酵素分解物などが入っているんです…よ。
獣医さんには上げていることを伝えたら、「Schadet nicht(別に害にはならないわよ)」と言われました…。
とにかく薬は土曜日まで上げて、様子を見るしかないです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ところでこんな本見つけてしまいました…。
高!!

Feline Orthopaedics/Harry W. Scott
¥15,495
Amazon.co.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

非公開コメントの希望がありましたら、コメント中にその旨を書いていただければ非公開コメントに致します。

22 thoughts on “藍のねんざ

  1. コタハム

    SECRET: 0
    PASS:
    うちの コタもよく捻挫をしていました
    最初の頃は 病院に連れて行っていましたけど
    成ねこになってからは 足を引きずっていても 2,3日 ひどいときでも 1週間くらいで おさまる?(痛いって言わないから・・・・o(TωT )
    ので 注意して 様子をみていましたが
    病院嫌いだったから ほったらかし? ていました。
    猫にあるまじき 不器用さで高いところから よく落ちていたので 「ねこも運動神経が みんないいわけぢゃ ないのねぇ~」と 思っていました
    もうばあや(私)は 心配で心配で ついてまわっていましたにゃ
    藍ちゃんの あんよが 早くよくなりますように!!

  2. らったん★

    SECRET: 0
    PASS:
    それは大変でしたね~~。
    藍ちゃん、どこで捻挫しちゃったんだろ???
    シップが貼れないって大変だよね。
    うんうん。
    それに、やっぱり足細い~~~。
    ある意味非常に羨ましい+(人´∀`)+゚テヘ
    まずはまずは、お大事に!!!
    早く良くなるといいね!!!

  3. m+y

    SECRET: 0
    PASS:
    大丈夫かなぁー>_<
    その後の様子はどうですか!?
    確かに 安静にと言われても絶対無理なわけで・・・^^;
    洋服とか着せたら大人しくしててくれるかも!?
    と思ったけど それにもきっとすぐ慣れてしまいますものね~
    でも ねんざで不幸中の幸いというか
    とにかく骨折じゃなくて本当に良かった☆
    痛みが1日も早く取れますように!!

  4. まったり福タビ大リンの姉

    SECRET: 0
    PASS:
    藍ちゃん、捻挫も痛いけど・・・でも骨折じゃなくてよかった・・・。
    言われてみたら、福や大より足が華奢に見えるかも・・・
    大なんて体重はリンよりないのに、骨太なの。
    爪も歯もリンより明らかにデカイ。
    やっぱりシャムの家系なのかな~。
    でも、身軽だから捻挫で済んだのかもしれないし(^^)
    ふふふ、やんちゃなくらいがほんとは元気でいいんだけどね~(笑)
    藍ちゃん、ほんと体が長い!
    美梅ちゃんの開き(笑)
    とっても親近感だわー♪
    ↓お布団の中ってほんとめちゃくちゃ可愛い顔なのに、写真には暗いから泣けるー(笑)
    小虎くん、Kotoraさん達のためにお布団あっためてたの?(^^)
    タビへのお祝い、ありがとう(^^)これからもっと頑張らなきゃ(笑)

  5. Gavi

    SECRET: 0
    PASS:
    藍ちゃんやんちゃっこなのにゃあ!(* ̄m ̄)ウフッ
    ちびっこに安静は無理だよねー・・・
    ミドリイガイのサプリ(たぶんKotoraおねえちゃんの言うニュージーランドムール貝・・・グリーンマッスルとかも呼ばれてたと思うけど・・・)アタシもお家に来る前肩若木骨折してて(たぶん誰かにひっぱられたのにゃ)処方されて1年位飲んでたけど(錠剤しかなかったからおねえ添加物がヤでやめたんだぁ・・・)、あれは特にワンには評判いいみたいだよ。亜鉛なんかのミネラルも豊富だよね。
    ちびっこだとカルシウムもおとにゃよりかなり多めにあげたほうがいいよね・・・
    ちびっこのうちはあげないほうがいいけど1歳すぎたらサメ軟骨なんかもコンドロイチン豊富だからいいと思うよ・・・
    今なら・・・ウェットの時にコラーゲン混ぜてもいいと思うけど・・・関節を強化したいなら一番手軽なのって骨を含む軟骨あげちゃうことだと思うって・・・コラーゲンも種類がたくさんあるから・・・強化したいところのものをとらないと意味はあまりないんだって。

  6. alpenkatze

    SECRET: 0
    PASS:
    ねんざだったとは!
    確かに、人間の場合無理に薬飲まなくても他の方法でどうにかなる場合もあるものね。
    そっかー、やっぱり痛み止めは飲ませた方がいいのね。
    人間だと、これくらい我慢したほうがいいかしら…とかあるから、ついつい気になっちゃうよね。
    足、確かに、藍ちゃんのは細いと思う!
    うちはチビの頃からというか、もらってきた日に既に手足が大きいということに気づいたくらい、本当にでかいからかしら、お散歩中に何度も木に登ったり部屋の中でもバタバタ走り回って棚の上にジャンプするけど、幸い捻挫は一度もなし(痛そうにしてたことは一度もなし)。
    なるほど、太さも関係あるかもね…。

  7. 猫やしき

    SECRET: 0
    PASS:
    猫でも捻挫するんだー、とびっくり。
    早く治るといいねー。
    そうそう顔のあたりで寝られると息がしにくいしひげがこそばい。
    これを「痛し痒し」って言うのかな?

  8. ズッコのマミィ

    SECRET: 0
    PASS:
    ありだけ、ワンパクなんだからむしろ今まで怪我をしなかったのが不思議なくらい???
    学習してくれると言いけどねぇ。。。
    うーっ!!欲しいこの本!!
    UKアマゾンとかでも買えるかなぁ????
    探してみよーっと。

  9. めんまねえちゃん

    SECRET: 0
    PASS:
    前回の小虎ちゃんぷりけつお借りしまーす。
    小説とかの紹介面白かった。
    見たことがないのもあったので、書き留めて読みたいと思います。
    私も町田さんのは最近読んで、(ミュージシャンだからたまたま、
    知り合いの知り合いでライブにいったことはあるのですが...)
    猫に対するふかい愛を感じました。
    あと、なくって言ったらやっぱりウチダヒャッケンさんと、
    松本レイジさんのマンガ、「トラジマのミーめ」これはもう反則...(涙)
    藍ちゃん、足、くじいちゃっていたのですね。
    本当にほそくて華奢で...
    早くなおりますように。
    美梅ちゃんを一生懸命追いかけてるんだ、かわいいけど...
    ちょっとがまんしてね。

  10. chat-vert

    SECRET: 0
    PASS:
    先日、ジャンプでトチッてびっこになってたから、藍ちゃんが捻挫したお話を思い出してたよ。
    バージュもノアゴンと比べて明らかに手足が細いの。やっぱり太いガッシリした手足だと、見た目は鈍臭そうに見えるけれどジャンプ力があるんだよね~!
    とか言ってノアゴンも冷蔵庫から落ちて脱臼した事があるし、ノアゴンのおじいちゃんは庭の木から落ちて骨折した事があるらしいんだけど(^▽^;)でも接ぎ木を当てて包帯してたら骨折も治ったって!
    人間と同じで若いうちの怪我は回復力が強いからそんなに心配しなくても大丈夫なんだろうね。
    あとはあんまり太らせないよう気を付けることも大切かもね~!

  11. REI

    SECRET: 0
    PASS:
    藍坊、また足を痛めましたか。
    確かに足、細そうですものね。
    藍坊の運動能力に体の発達が追い付かないのですね。 
    雄は2歳位まで体が発達しませんか?
    それまで藍坊でなくて、藍君で居てくれると良いのですけどねえ・・・。
    枕?が丁度良いベッドになってますね。(笑)
    この本って、専門書でしょうか?
    猫のってこういう単語なんですね。 初めて知りました。 
    こういう本のお世話にならないで済ませないとね。

  12. カン太ママ

    SECRET: 0
    PASS:
    もー、藍ちゃんダメじゃん@@;
    骨折じゃなくてよかったよー
    そこまでハッスルすることはないんかなあ~
    ちょっと気をつけてあげないとダメかもしれないね。
    早く痛みが取れるといいけど。
    さくらはね、乳腺腫瘍のとき背骨がひとつ足りないってわかったんだよー
    なにかしらどこかに異常があってもわからないままの子も多いのかもね。
    今日は大阪は雨なのだ。
    だからゴハンに誘ってもカン太は眠いみたい^^
    あまり起きてくれないし。
    人間もだけど動物にも太陽って大切だよねー♪

  13. JUNJUN

    SECRET: 0
    PASS:
    捻挫だけでよかった!藍ちゃん癖にならないようにだよ!グルコサミンだね。膝が弱い友人、そしてうちの母も服用してます。少しはじっとしてておくれーーなんて心配省みず??遊びたいさかりは仕方がないかな?ちょこっと包帯とか巻いたら、動きがゆっくりになるとか?
    おだいじにね。

  14. Queen Sasha

    SECRET: 0
    PASS:
    藍ちゃん捻挫!?
    子猫の骨はまだ発達途中だし、やんちゃだものね。
    でも折れてたり異常がないようで良かった。
    子猫に安静にして下さいって言っても無理よね。(笑)
    シャムは確かにホッソリしたイメージがあるもんね。
    犬でも足の細い子はソファーからジャンプしただけでも捻挫することもあるし。
    藍ちゃんお大事にね~。
    それにしてもこの本の高さは一体どういうこと!?

  15. ぬこ

    SECRET: 0
    PASS:
    藍ちゃん、やんちゃ盛りだもんね~
    遊ぶのは止められないよね(・_・;)
    kotoraさんの言うこと、私もそうおもった!
    痛み止めで痛みがなくなって
    怪我してるのに、さらに悪化・・・
    って!
    お医者さんの意見は違うんだね~
    勉強になるわ。。。
    あ・・・歯ゲットできてないんだ(^_^;)
    もう、全部生え変わっちゃったのかな~
    本!!!
    専門書ってなんでこんなに高いんだろうね(@_@;)
    藍ちゃん、お大事にね。

  16. Chel

    SECRET: 0
    PASS:
    捻挫…痛いですよね。
    とはいう物の、おとなしくしてなさい~って言って聞いてくれるわけじゃないですものね(笑)
    今は何でも興味のある時期だし…早く治る事を祈ってます★ミ
    この本高いですね!
    でも確かに、犬について言及している本の方が多数な気がします…ので、ちょっと気になるかもです~でも買えない!笑
    藍君、お大事にしてください★

  17. okapan

    SECRET: 0
    PASS:
    ランちゃん、まだ成長中だから
    弱いのでしょうか・・・・
    シャム猫さん、私のイメージではスリムで
    ほっそりしてる感覚がありますね。
    実際に見たことはありませんが・・・・
    おとなしくなるように一時エリカラをしてみてはどうですか?
    うちの猫どもは、屋根のひさしの上から
    コンクリートの地面に飛び降りたりしてヒヤッとしますが、
    足はなんともないようです。
    雑種は頑丈なんでしょうか・・・

  18. potojakamama(ペタ不定期デス。)

    SECRET: 0
    PASS:
    幸いでしたよねーー。
    確かに シャム猫さんの足って長くてスリム。
    高い所にも難なくジャンプできそうなイメージが
    強いのですが・・
    着地の時の衝撃は強いかも?? ですね。
    1つ前の記事 やはり見逃してました。(T_T)
    うちも最近まで誰も布団に入ってくれませんでしたが 寒くなるとトムが入る様になりました。
    本当は狭くなるけど でっかいジャーたんが入ってくれるととても温かく寝れそうなんですが・・・
    藍ちゃん お大事にーー

  19. mogu

    SECRET: 0
    PASS:
    美梅ちゃんが高い所に飛び乗れたら、自分も行ける!って
    思っちゃうだろうし無理したのかしら?
    成長途中だから怪我をしやすいのかもしれないね。
    人間も子供の頃に突き指や捻挫をしょっちゅうしてるし。
    遊び盛りの時に安静は難しい!
    早く良くなります様に~

  20. みけにゃんママ

    SECRET: 0
    PASS:
    痛みがあるのですね~
    人間みたいに、ここが痛いからなんとかして!!とか、言わないから、なかなか大変な面がありますよね~
    安静にしていないとと言っても、猫ちゃんには無理ですよね~
    湿布も貼れないし、、、、
    お薬が効いて、痛みが少しでもひいて、はやく良くなりますように☆

  21. anemone

    SECRET: 0
    PASS:
    ねんざ!
    ねこでもねんざするんですねー。
    藍ちゃん、じっとなんかするわけないし・・・
    安静にってむりやん。
    シャムって全体にきゃしゃですよね。
    タイって人間もきゃしゃですよ。
    タイ人の友人はみんな肩幅とかも日本人の半分くらいに見えるもの。
    ああ、早くよくなりますように。
    あ、うちの写真がいれかわったのは、ワタシの不注意っていうか、テキトウな性格のせいなので、FC2のせいじゃないみたいです(笑)