Daily Archives: 2011年8月7日

肝試し大会 茶トラ同盟夏イベント

                     今日は特別編です。


日本の夏は怪談で乗り切る!
ということで。
ムギ君が茶トラ同盟のイベントとして、
肝試し大会を企画してくれました!!
茶トラ同盟とは?
↑のリンクをたどると茶トラ同盟のメンバーの怖い話が本日7日、どんどん届いていると思います。涼みたい方は読みに行ってみてくださいね~!!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
茶トラ同盟よび隊の美梅(メイメイ)が今から怖いはなしをしてくれますよ。
みなさん聞いてあげてくださいね。
トラさんウメさんの日常
皆さんこんにちは。美梅です。
これから怖いはなしをします。
よーく聞いていてね。
トラさんウメさんの日常


トラさんウメさんの日常
あるところにパウリンちゃんという女の子が住んでいました。
ある日、パウリンちゃんの両親が街に出かけて行ったので、パウリンちゃんは一人でお留守番することになりました。
パウリンちゃんは机の上においてあるマッチを見つけて火をつけました。
お母さんがやっていたのを何度も見たから自分でも出来るはず!
と思ったのです。
トラさんウメさんの日常
それを見ていた飼い猫のミンツとマオンツが両手をかかげて一生懸命止めます。
「お母さんがダメと言っていたじゃない!ミアオ、ミオウ、ミアオ、ミオウ」
トラさんウメさんの日常トラさんウメさんの日常
パウリンちゃんは猫たちの忠告を聞かずにマッチで遊び続けます。
すると、マッチの火がパウリンちゃんの服に燃え移り、しまいにはお家にも火が移ってしまいました。
パウリンちゃんはお家と一緒に灰になってしまいました…。

 

トラさんウメさんの日常
それを見ていた猫たちは、かわいそうなパウリンちゃんを想ってまたミアオ、ミオウ、ミアオ、ミオウと泣きます。
トラさんウメさんの日常
猫たちの涙で地面に大きな池が出来てしまいました。
トラさんウメさんの日常
しばらくすると、どこからともなく不思議な猫が現れました。
その猫は魔法の杖を持っていて…。
トラさんウメさんの日常
なんと、パウリンちゃんを生き返らせてしまったのです!
その様子を見ていた猫たちが後に語ったところによると、
その猫の背中には、美しい羽が生えていたそうです…。

トラさんウメさんの日常
パウリンちゃん、これからは気をつけてね。
みんなも気をつけましょうね!

 

トラさんウメさんの日常
ドイツのハインリヒ・ホフマンというひとの「もじゃもじゃペーター(Der Struwwelpeter)」という作品集の中から「マッチによる悲惨な話(Die gar traurige Geschichte mit dem Feuerzeug)」をお借りしました。
下が原版の絵ですけど。

この作品集の話、全部こんな感じです。
何気にものすごい残酷。
これ、子供向けです。

原版ではパウリンちゃん、生き返りません。
Kotoraが勝手に小虎にお願いして生き返らせちゃいました。
いくら躾のためと言ったって、あまりにも残酷なんですもの。
でも子供達には言わない方が良いのかな?
オバケ、とか霊とか、抽象的な怖い話ってあんまりドイツのKotoraが住んでいる(た)地方にはないんです。
怖い話ってめちゃくちゃ現実的なこんな話ばっかり。
Kotora的には日本のうらめしや~も怖いですけど、
ドイツの超現実的な残酷物語も怖いです…。

トラさんウメさんの日常

トラさんウメさんの日常
灰になったパウリンちゃん囲んで猫が号泣。
しっぽには黒いリボン。
ああシュールすぎてこわい…。
実はこの話、ず~っと以前、Kotoraがブログをはじめた頃にも一回取り上げたことがあるんですけど。
知らない方も多い(の方が多いだろうな)かなと思ってもう一回出しちゃいました。
その時の記事、小虎(シャオフー)のことなんですけど、よかったらどうぞ!
(→
むぎまるマミーヌさん、ムギ君、楽しい企画、今回もありがとう~!
藍はまだ若すぎるので入会はさせてませんが、そのうちもうちょっと茶色も濃くなると思うので、そしたら入会させたいと思います。今回は友情出演ってことでお見逃しを~!!