Daily Archives: 2011年6月15日

シャムの性格・藍の気性

前回の記事にもコメントありがとうございました。
あれからお客様があったり、Kotoraがぎっくり腰になったりして…。またお休みしてしまいました。ブロ友さんの間で腰痛の方が多いな~と思っていたら自分も…。ぎっくり腰自体は2度目かも?腰痛もここ数年治まっていたのですけどねえ…。日本から大量にシップを密輸しておいて良かった…。
ところでKotoraのお誕生日にお祝いのお言葉をありがとうございました。まきちやねえちゃんさんに指摘されるまで自分の年齢すら忘れてしまっていたという…。そう。Kotoraは永遠の17歳。17歳でもぎっくり腰とかあるんですよ。
ドイツ人のフリッシェルフト(新鮮な空気)好き、もちろん換気の目的なんですが。その回数が多いんですよ。冬は。なんだったらずっと開けっ放しとかもあります。単なる換気の域を超えているというか。日本人的には、換気もええけど、もうやめようよ。と思ってしまうんですよ。
茶道具さん、あれはね…プランターじゃなくて。とうもろこしが入っていた発泡スチロール。あはは。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今回は現在記事です。
前々回に仲間入りした藍(ラン)ですが。
皆様がおっしゃるように、彼はシャム猫です。
Kotora自身、シャムがほしい~!と思って、ランを迎え入れたわけではないので。ランに実際に会ってみて、一緒に暮らすことを決めた後からシャムの性格を知るにつれて、「大丈夫か…美梅(メイメイ)と合わないんじゃあ…」と少々不安になりました。

トラさんウメさんの日常
シャムの性格: anspruchsvoll 要求の多い / gesprächig よくしゃべる / verspielt よく遊ぶ / anhänglich なつこい / gesellig 社交的な / neugierig 好奇心の強い
と、大体どの本にもこう書いてあります。
なかには嫉妬深いなんて言葉も…。
トラさんウメさんの日常
実際その通りで、藍はうちに来たその日からうちのおもちゃで遊びまくり・・・。
トラさんウメさんの日常
Kotoraたちに甘えまくり…。

トラさんウメさんの日常
美梅の特等席、相方のひざの上までも独占してしまい…。

 

トラさんウメさんの日常
全く物怖じするということを知らない子猫で。
3日ほど寝室に閉じ込めていたのですが、美梅が藍に興味を持ち始めたのをきっかけに、4日目からは家中に放牧するようになりました。
藍は本当に好奇心旺盛で、家の中を遠慮無しに探索し、美梅のお気に入りの場所にもどんどん入っていこうとするので、四六時中監視が必要でしたけどね。
トラさんウメさんの日常
藍は美梅にもどんどん近寄っていきます。
美梅は遠慮のないKYな子猫にフーシャー言います。
藍はシャー言われたら逃げますが、すぐ忘れて美梅に近づきます。
すると美梅がシャー言います…。
の繰り返し。

トラさんウメさんの日常
美梅もあきらめたのか、一週間過ぎた頃からシャーフーが少なくなりました。

トラさんウメさんの日常
それにしてもシャムというのはこんなにも活発な猫なのでしょうか?
というか藍はほんとにシャム猫なのでしょうか?

トラさんウメさんの日常
日本ではあまり聞いたことがなかったのですが。ドイツでは、シャムネコ、とタイネコはどうも区別されているようで。シャムというのは体が細くてお顔も細長い耳の大きなネコ。タイネコは、シャムネコのそもそもの体形を保っているネコで、モダンなシャムネコより体やお顔が丸くて耳も小さめ、だとか。
つまり、モダンタイプ(シャム)とクラシックタイプ(タイ)、ということで分けられているようなのです。
藍も、里親募集のところにはクラシックタイプ、タイネコ、と書かれていました。
トラさんウメさんの日常
いずれにしても、タイネコもシャム同様、上記のような性格であることには変わりなく…。単に体格やお顔の形が違う、ということかなと思います。
藍もその兄弟も、純血種ではあるようですが、血統書がついている、というわけではないので…。
というか、ネコ図鑑と藍を比べるにつけ、藍はどちらかというとシャムじゃないかと…?
実際、タイなのかシャムなのか、はKotora家的にはどちらでも良いのですが。
トラさんウメさんの日常
彼がシャムだったとして、ペルシャあるいはアンゴラと合うのか、ということだけが気になるわけです。
しかし。ヒマラヤンという例もあるように、シャムとペルシャが結婚することもあるわけだから。きっと相性は合う!と信じたい…Kotoraたちです。


トラさんウメさんの日常
その後、美梅と藍の距離はどんどん縮まり。上の写真のように至近距離でも大丈夫、にはったのですが。
美梅はまだあんまり世間の荒波に揉まれた事がないお嬢さん。
これまで小虎(シャオフー)という兄に守られてきたからか。
トラさんウメさんの日常
ご飯を横取りされても何も言わない。
まあ藍が美梅をパンチしたりするとやり返してはいますが…。
いまいち美梅はgesellig(社交的)ではないというか、人(猫)との距離がうまくつかめないんだなあ…。
トラさんウメさんの日常
美梅、藍におやつを横取りされるのを呆然と見守る、の図。
美梅は藍のこと、どう思ってるんだろう…。
藍は美梅と仲良くなりたくて仕方がないみたいだけど。
トラさんウメさんの日常
美梅は藍のこと、いつか友達と思ってくれるかな~。
それとも弟かな~。
美梅、シャムは成長が早いらしいから、もうちょっとしたら藍も落ち着くかも?
それまでちょっと、がまんしてあげてね。