Monthly Archives: 6月 2011

カバーの下になにかいる?

前回の記事にもコメントありがとうございました。
そうですよ~Okapanさん、Kotoraは悶絶体質ですよ~。(笑)皆様にもお褒め頂いてうれしいです。藍(ラン)はでも…ま~だ名前、分かっているようなないような。美梅(メイメイ)もだいぶん経ってから覚えましたからねえ…。今でははっきり自分の名前を認識してますが。いつぐらいから覚えるようになるんでしょうねえ。
あの、発音に関してはKotoraたちもいいかげんですから、ご心配なく!
名前は直感で決められる方と、Kotoraのように悶絶して決められる方と分かれるようですね~。それぞれのお名前の由来とかお聞きしたら面白いだろうなあ。
JUNJUNさん、ご飯の件、ありがとです。
ともさん、唐津おくんち?くんち?に関する説明ありがとうございます。なんか激しそうなお祭りですね。でも楽しそうだ~!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今日は過去記事です。
去年の11月頃の写真です。
あんまり綺麗に撮れなくて、没にしようと思っていた写真と動画でした。

トラさんウメさんの日常
小虎(シャオフー)がソファのカバーを見つめる…。
何か汚れでも?
いえいえ、ボクは遊んでいるんですよ。
トラさんウメさんの日常
小虎は何か敷物などの下で棒を動かし、それを追いかける遊びが大好き。
Kotora家にはブロ友さんたちにいただいたりもして、猫用おもちゃがい~ぱいあるんですが、結局小虎はこのシンプルな遊びが一番好きなんじゃないかなと思います。
もぞもぞもぞ~っと棒を動かして、引っ込めて、ひっぱって、しばし静止させて…。
本にゃんは狩をしているつもりなのかもしれません。
script_ameba_vision_movie,http://visionmovie.ameba.jp/mcj.php?id=1ys52qg75nW:bhbW:Nm:ea:x074vvlpfA0Emf7/xmLcpcWTPogKJUd:Dx_H:xu:QO:VNG9LBHZRd2DohckOmiMq/&width=320&height=240&skin=gray
カバーの下には絶対何かの生き物が潜んでいるに違いないんです!

遊びの写真って、ボツ写真が多くてなかなか公開できるものがなかったり。
遊んでいるのに夢中になって写真を撮ってなかったりして。
なかなか良い写真や動画がないんですよね。
遊んでいる写真はやはり二人係じゃないとむずかしいですよね。
それともこうやれば一人でも猫が遊んでいる様子を撮影できる!という方法をご存知の方、いらっしゃいますか?
小虎は虹の橋のたもとに住んでいる猫で、Kotora家の守護天使でもある猫です。

藍という名前の由来

前回の記事にもコメントありがとうございました。
あの前回書いたいった~い筋肉注射のおかげで、腰痛はその後治まってます。ご心配おかけしてます…。茶道具さん、マッサージあるよ~。でも今は整体に行きたい…。整体も都会にはあると思うんだけどね~。保険が利くかどうかがポイント。Zigzagさん、Kotoraも腹筋なんて全くないので、そろ~っとやってみました。日課にします!100回は無理だけど!(三日坊主にならぬよう…)
プレゼント、すごいでしょ~。ふふふ。姉さんさん、佐賀のあれは「唐津くんち」というお祭りの山車?のようです。Kotoraも知らないお祭りでした。九州って福岡までしか行ったことがなくて…。
Chat-vertさん、美梅、パンチ仕返ししますよ~。
美梅の毛色はほんとにカメレオンのよう。あれ?こんなところに模様あったっけ?とか、美梅こんなに茶色いところあったっけ?みたいな。美梅は最初、グレーの薄サバかと思ってたんですが、よくよく見ると薄サビなんですよね。複雑なお洋服をお持ちです…。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回は現在記事です。

藍(ラン)の名前の由来について聞かれたのでそれについて…。

トラさんウメさんの日常
洗濯物の上に乗る藍
小虎(シャオフー)も美梅(メイメイ)も中国語名なので(名前関連記事へ→
)、新しく迎える猫にももちろんKotora家の伝統に則って中国語を、と考えました。
しかし、Kotoraの中国語は初級の中くらい、相方の中国語は中級の下くらい、ボキャブラリーが非常に少ないのですよ。
トラさんウメさんの日常
新しく迎える猫の写真を見ながら、Kotoraと相方は考えた。

結果。
桃桃(タオタオ/Taotao)←相方案:色が桃っぽいから
豹豹(バオバオ/Baobao)←相方案:美梅のときにも出た案だから
泰泰(タイタイ/Taitai)←Kotora案:シャムネコ(タイネコ)だから
・・・Kotoraたち、ほんとセンスない…。
その他、名前の中に康(カン/Kang)と言う字や、喜(シ/Xi)、福(フー/Fu)など、長生き、健康、幸などの思いを込めた感じを入れる。など考えたのですが、
どうもごろが合わない…。
トラさんウメさんの日常
子猫のくせに一丁前に毛づくろい
そこで、ネイティブ小鷹家(美梅の妹たちがいるお家)に相談することに。

星星あるいは興星で(シンシン/Xingxing)→シンシンはなんか雪が降るっぽい?
親親(チンチン/Qinqin)→日本語にするとちょっと…。
歓歓(ホァンホァン/Huanhuan)→パンダ?
など提案してくれたのだが…。
あまり気に入るものがなかった…。
トラさんウメさんの日常
藍、ベビーカーで眠る友人の坊ちゃんによじ登るの図

中国語の辞書を駆使して連日考え続け。

子猫を迎え入れてからも考え続けたのだが…。
決まらない。
そういえば、小虎のときも一度小虎が来てから名前を変えたんでした。
ゆっくりじっくり考えましょう…。
トラさんウメさんの日常
藍物怖じせずに友人の膝に乗るの図

やはりKotoraたちのボキャブラリーではいくらなんでも無理があるんです。

もういっそう伝統を破って日本語かドイツ語にしようかとも考えましたよ。
トラさんウメさんの日常
他にもKotoraたちが思いついた名前がありました。

郎朗(Langlang)でランラン。
漢字も良い。天才ピアニストの名前。
でもなあ…Kotoraは彼の演奏があまり…ピンとこないんだなあ…。
(ファンの方ごめんなさい!)
トラさんウメさんの日常
藍再び坊ちゃんの上に乗るの図
そういえば。子猫の目の色は青。

深い青。
Kotoraも相方も青い目の猫は初めてで、相方が
藍(ラン/Lan)はどうか?
と提案。
トラさんウメさんの日常
藍食卓の上に乗ることを禁止されてふてくされるの図

藍、日本語でも中国語でもランって読むよね。

いいんじゃない?
ランっていう音もいいし。
ということで、
藍になりました。
中国語で発音する場合は第二音、下から上に上げるように呼んで下さい。
じゃないと、第三音で真ん中を深く、ランにすると、ナマケモノ、という意味になります…。(漢字は違いますけどね)

トラさんウメさんの日常
そういえば。家に来た次の日に獣医さんに連れて行ったとき。

名前がなくて困りました。
そこで、受付のお姉さんが次々と名前を提案してくれました。
トラさんウメさんの日常


第一案
受付のお姉さん「この子の性格は?」
Kotora「とても活発です」
受付のお姉さん「じゃあこの子の名前はガーフィールドで決まり!」
Kotoraと相方「・・・・・・絶句」

第二案
受付のお姉さん「日本の映画でハチコーってあったわよね。あれって8番目に生まれたからでしょう?この子は何番目に生まれたの?」
Kotora「分かりません…」(ブリーダーさんに聞いたけど覚えていないらしい)
受付のお姉さん「・・・・・(困った)」
トラさんウメさんの日常
藍坊ちゃんと一緒に坊ちゃんパパに絵本を読んでもらうの図
当人は、3週間目にしてようやくちょっとランと呼ばれることに慣れてきた模様。

そういえば、実家での呼び名はビリーでした。
藍の兄弟の名前→トラビス・マーク(女子は忘れました)
ビリーて…IKEAの棚やん…。とKotoraも相方も思ったので、即却下。

これが藍の名前の由来です。
Kotoraも相方も結構気に入ってるんです。
藍も自分の名前を好きだと良いけど。
ちなみに、写真は週末に友人家族が来ていたときのものです。
小虎も美梅も子供は苦手で、特に美梅は子供どころか家族以外の人が来たらソファーやベットの下に逃げてしまうのですが…。
藍は怖がるどころか積極的に子供に近づいていって絡む絡む。
ああ子供と遊べる猫もいるんだ…と驚きました。

プレゼント三昧 im Dezember

前回の記事にもコメントありがとうございました!!
いや~Kotora昨日病院行ったんですけど、先生にぎっくり腰ちゃうで、って言われました。単なる腰痛だそうです。単なる腰痛て…。たしかに腰がぐぎっと音を立てた(ように聞こえた)から絶対ぎっくり腰やと思ったんですが。違うようです。ぎっくり腰だと足のほうまでも痛みが走るようですね。それはなかったから…。でも注射してもらいました。それが痛かった…。(涙)全世界の現在腰痛をお持ちの皆様…お互い、お大事に~。Zigzagさんご指南ありがとうございました~、やってみます!ご心配おかけしてます!ありがとうございます!
藍は藍坊子猫。(茶道具さんこれ意味違うけど気に入ったの)今日も朝から美梅をはたいてシャー言われてました。どうしてもっと穏やかに近づけないものか…。これまでシャムと一緒に暮らしたことがある方がた、多いんですね~。びっくりしましたよ!そしてみなランボウだったと…。いやいや、なつこくて可愛いですよね。うんうん。そうそう、天真爛漫!Gaviちゃんのお姉ちゃん、ええこと言うた!
みゆみゆさん…藍にもにわとりちゃんもひよこちゃんも不人気なんですけど…。(汗
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は過去記事です。

12月、いろいろと頂き物がありましたのです…。
非常に紹介が遅くなって申し訳ないです…。

トラさんウメさんの日常
まずはPotojakamamaさんより。
えと、Kotoraは一時香港映画に大変はまっておりまして。(今はあまり見れない…)
中でもウォン・カーウァイという監督の今は亡きレスリー・チャン主演、「楽園の瑕」という映画が大好きで。その映画の元になっている小説があり、それを元にしたドラマもあるということをPotojakamamaさんが書いておられて。いいないいな~と言っていたら、なんとダビングして送ってくださると!!
「射チョウ英雄伝」!!(チョウの字は周にふるとり)
はあ…こちらでも中国系の友人達からアジアドラマを借りてみることは出来るんですが、なんせ広東語に英語字幕。とてもじゃないけど見る気になれない…。(それでもいくつか持ってはいるんですが。)
というわけで、日本語バージョンはKotoraにとって天からの恵み!
あつかましくもお願いして送っていただいちゃいました。
しかし~。これまで時間がなくてまだ見られてないのです~。(涙
まあ楽しみは後に残すタチなんで…。
ほかにもこんな可愛い靴下やスティショナリーも!
靴下、今年の冬は大活躍でした~!
Potojakamamaさん、ほんとうにありがとうございました!!!
紹介が非常に遅れて…すみません…。
トラさんウメさんの日常
お次はおかパンさんより。
クリスマスプレゼント!
誰かさんの足が写ってますね。
どっしりした足。
小虎(シャオフー)の縞々の足。
トラさんウメさんの日常

全おかパンにゃんずが勢ぞろいのカード!

みんないけメン。美猫。
特にKotoraはガッツ君のファンなんですが。(右端真ん中)
Kotora憧れの美しい南の島で、おかパンさんに保護されて大事に育てられている子達。

トラさんウメさんの日常
そして毎年恒例?になっている…。
手作りアドベントカレンダー!!
ふふ。めくるとね~。おかパンにゃんずが次々登場なんですよ。うふ。
かわいかった…。
トラさんウメさんの日常
そしてこちらも手作りコースター!
コップを置くのはもったいないような気がして。
置物の猫などを置かせていただいております。
このかぎ網(っていうのかな?)すごいです…。
おかパンさんも器用だ~!なんで猫ブログには器用な人が多いんだ~!
Kotoraもあやかりたいです。
トラさんウメさんの日常


そしてこんなかわいいペンダント。
この年になってかわいい、にはしるKotoraのハートをわしづかみでした。
(まあまだ17やしね)
おかパンさ~ん!!見てますか~??
お元気ですか~??
その節はありがとうございました!!
紹介が非常に遅くなって・・・ごめんなさい。

トラさんウメさんの日常
そしてAlpenkatzeさんから。
日本のお土産を頂いてしまった…!
さすが海外在住者いや、ドイツ在住者が何を求めているかを熟知していらっしゃるセレクト。

トラさんウメさんの日常
そうそう。手にはいらんよね…。
なつかしい日本のお菓子たち。
相方にも一応あげたよ。チョコはどんどん食べちゃうから危なかった…。
貴重やねんからもっと味わえ!という…。

 
トラさんウメさんの日常
女磨き。磨かんとね。
ドイツ人、ノーメイク(ナチュラルメイク?)なうえに素材がいいのに磨きが足りない人が多いから…。彼女達を見本にしてはいけないのです!
いくつになってもケアしましょ。
トラさんウメさんの日常
これ、知らなかった~!たいやきくんかと思っちゃった!
佐賀といえば…私にはおしん、のイメージが…。
おしんの怖いお姑さん(すがいきん?)、佐賀の人じゃなかったっけ??
佐賀の女は怖い、というせりふが耳に残っているのです…。が。
Alpenさんはめ~ちゃくちゃやさしい方ですよ!

トラさんウメさんの日常

 
女磨き第二段。
早速これ、ジム用タオルにしたよ。
ふふん、かわいいでしょ。ドイツには売ってないのよ~って。
Alpenさん、ありがとうね~!
すんごい紹介が遅くなってごめんなさいです…。
トラさんウメさんの日常

12月はなぜかミスドが猛烈に食べたくなって、ドーナツ作ってたなあ…。
いや、相方に作らせた、というべきか。
あのさくさく感はむずかしいです~。


これは…1月頃、かな。の美梅(メイメイ)です。
こうしてみると、旧Kotora田舎町の家の中と今の家の中、たしてかわらんなあ…。

トラさんウメさんの日常
この猫タワー。今は置く場所が気に入らないのか美梅はあまり使ってくれなくなった…。
でもそれ以外の場所には置けないんだな~。
ごめんね美梅。

トラさんウメさんの日常


なにやら考え込んでる美梅。
うしろのおやつが欲しいとか?

トラさんウメさんの日常
ちょっと視線を集めてみた。
旧Kotora田舎町の家のほうが美梅の色が綺麗に出たような気がする…。
美梅の毛色って毎日変わるから撮るのむずかしいんです。


今回はあまり出てきませんでしたが…。小虎(シャオフー)は虹の橋のたもとに住んでいる猫で、Kotora家の守護天使でもある猫です。