Monthly Archives: 10月 2010

フラミンゴ・孔雀・ロバ・馬&Co.

前回の記事にもコメントありがとうございました。
何人かの方がおしゃるように白熊さんって環境問題の象徴みたいになっていますね。クヌートも政治家と一緒に写真に写ったりしてました…。パフォーマンスだけじゃなくて、行動も起こしてほしいですね。ぬこさん、猫の後ろ足のことは知りませんでした~。昔は5本あったんだ?まきち、ヒトの頭があざらして…それ、なんか怖いな。一気に夢が砕けたよ!!HITACH○の白熊くんってまだあるんだ!?なつかし~!
ライラの冒険、まだまったくご覧になってない方も、ちょろっとしかご覧になってない方も、是非見てみてくださいね~!
亀さん…びっくり動画でした。(笑)Alpenさん見たことあるんですか!ドイツの亀って…。REIさん牛のはすごそうですね…。Tinkさん、亀が苦手って人はじめてかも~!ねえちゃんさん、ねえちゃんさんの目が悪いんじゃなくて単に画像が粗いんですよ。はい。すいませんねえ~。あ、ちなみにKotora家には暖炉ないっす。はい。
皆様お勧めの旭山動物園、大変気になっているんですが、Kotoraは札幌すら3日ほどしか行ったことがなく。それ以外は日本の茨城以北にはまったく行ったことがないんですよ~。
茶道具さん、ともさん、Kotoraはウィンタースポーツやらないんですよ…。サマースポーツもやりませんけどね。そうですねえ…そりとか雪だるまなら…。Saeさんそうですね。猫といっしょに寝る練習でもしますか…。
フラミンゴフラミンゴフラミンゴフラミンゴフラミンゴ
カールスルーエ動物園に10月始めに行った時の写真の続きです。

トラさんウメさんの日常
フラミンゴって、なぜか世界各国(って日本とドイツしか知らないけど)どこでも動物園の入り口辺りにいるものだと思っていたら…。奥のほうの象とかカバがいる飼育舎にいました。
小さい種類のようです。

トラさんウメさんの日常
…山羊さん。それともメリノー羊さん?
ドイツの動物園には必ずといっていいほどふれあいの牧場のようなものがあり、中に入ってご飯をあげることが出来たりします。

トラさんウメさんの日常
ロバさん。いつみても優しい目。
耳を触らせてもらったんですがとってもふわふわ。
何かと絵本ではダメキャラなロバさん。なんでなんだろ。こんなにかわいいのに。

トラさんウメさんの日常
馬も…こんな猫みたいなことするんだ…。
毛づくろい?痒いのかな?
この馬もしわが…。
やっぱりお年!?


トラさんウメさんの日常
もう一頭、痒い馬。
馬さんのこんな生活感あふれる場面、はじめてみたかも…。
なんかもっときりっとしたイメージでしたよ…。

トラさんウメさんの日常
一人のおじさんが、一生懸命アルパカにご飯上げてました。
しかも自分で持ってきたらしいパン。
名前を知ってたみたいだから…友達?
いずれにしろアルパカさんたちは大変喜んでました。

トラさんウメさんの日常
どこの動物園でもそうですが、園内を自由に孔雀が行きかう…。
手前の孔雀は子孔雀のようです。
トラさんウメさんの日常
…!!!
トラさんウメさんの日常
この動物園には日本庭園というのがあり…その中に神社があるんですよね。
ひっさしぶりに見ましたよ。神社!
なんちゃってアジアンミックスじゃなくて、ちゃんとした日本庭園だったのが良かったです。

トラさんウメさんの日常
囲いじゃなく普通にうろうろ歩いていた…カモさん?の仲間?
人懐こかったので触ってみたかったですが、
水鳥のくちばしはとても鋭いと聞いたので…。
やめておきました。

トラさんウメさんの日常
これも囲いのないところにいたペリカンさんたち。
触ってみたかったですが…近づかないでくださいと書いてあったのであきらめました。
トラさんウメさんの日常
日本に、幼稚園だかで飼われていた有名なペリカンがいましたよね?
あの子は園児と一緒に遊んでましたよね?
トラさんウメさんの日常
クロッカスの狂い咲き。
季節外れに咲いたクロッカス。もう枯れちゃっただろうなあ…。
トラさんウメさんの日常
ドイツの動物園の良いところは、ひろ~い園内をゆったりと散歩できることですね。
あと、先ほどのように、孔雀やカモなどが自由に歩き回っていること。
他の国では動物園に行ったことがないんですが、国によって展示の仕方や檻の大きさ、いろいろちがうんでしょうかねえ~。いろんな動物園に行ってみたいですね。


ところで…動物園関係のこんなサイトを見つけましたよ。(それぞれ団体名のところにリンクあり)
・「動物園を通して人間と動物のあり方を考える」というNPO、市民ZOOネットワークのサイト。
いろいろなセミナーなども行ってらっしゃるようです。興味深いのでブックマーク!
World Association of Zoo and Aquariums (WAZA): 世界動物園水族館協会: 世界中の動物園、検索できます…すごい!ブックマーク!
・以前にも紹介しましたが、ヨーロッパの動物園にどの動物がいるか検索できるZootierliste:動物園の動物リスト。便利です。オセロットがどこにいるか、マヌールがどこにいるか。一挙に分かります!

白熊の毛の密度

前回の記事にもコメントありがとうございました。
皆様のコメントで、やっと、あ、ライオンさんはお年寄りなんだ、という可能性に気が付きました…。考えもしなかった…。お年だったんですね…きっと。もしかしたら紹介のところに年齢が書いてあったかもしれないんですが、ライオンはライオン以外何者でもなく、知っている動物だしいいやとおもって見なかったんでした…。
何人かの方にご質問いただきましたが、前回の記事で写した檻は食事用の檻です。外にも囲いがあるんですが、外の囲いもドイツにしてはちょっと狭かった気がします。
ライオンさんの声について。文句言ってる(Kikumimicさん)、年取ってるから(Sariさん)、コミュニケーション鳴き(茶道具さん)、などなどご意見ありましたが、実際はどうなんでしょうね。それと茶道具さん、茶道具さんは臭い、羨ましがってくれると思ってた!
風邪対策にもいくつかご意見ありがとうございました!あれからひどくなり…ちょっと倒れかけてました。現在ドイツではさまざまな風邪が流行っている模様…。日本も寒くなったようですが、風邪には気をつけましょうね!!
ブタネコブタネコブタネコブタネコブタネコ
ところで、先日東京で「モモ日記」のモモさんなどが主催する「ネコトリオ勉強会」の第一回目「犬猫はどうして殺されてしまうのか?」が行われた模様です。モモさん元気猫さんめんまねえちゃんさんANKOさんがそのレポートを書いてくださっています。統計など詳しい資料を作成されたようで、現状からその原因、問題点などなど、活発に議論が交わされたようです。Kotoraも参加したかったですが、何分遠方で無理でした。その分、こうしてレポートしてくださってとっても勉強になりました。
日本の猫や犬たちが直面する問題に関心をお持ちの皆様もよかったらご覧ください。お名前のところにそれぞれリンクつけさせていただいてます。
しろくましろくましろくましろくましろくま
さて、これは前回に引き続き、10月始めに行った
カールスルーエ動物園の様子です。

トラさんウメさんの日常
白熊さん。
こないだライラの冒険をテレビで見たばかりだったので、そのイメージが強いなあ…。
白熊といえば、ドイツでは

トラさんウメさんの日常


ベルリンのクヌートが有名ですが。
他の動物園にもよくいるんです。

トラさんウメさんの日常
クヌートもでかくなり、他の白熊にいじめられている(メスの白熊から)というニュースをこの間見ましたが…。
大きい白熊さんもかわいいもんです。
この日は双眼鏡を持っていっていたので、
双眼鏡で遠く離れた白熊さんを観察してみました。
上の写真の子はお顔が特に可愛かったです。
ああカメラも望遠だったらなあ…。

トラさんウメさんの日常
この白熊さんは奥の部屋への入り口でうろうろしてました。
白熊さんも奥の部屋でご飯もらう時間だったのかなあ…。
ときどきオオオォ~ンという鳴き声をあげながら柵をばんばんたたいたりしてました…。

トラさんウメさんの日常
帰りがけにまた白熊さんの所に戻ってみると…。
こんな近くに!!
でかい~!でもライオンさんに吼えられた後だったのであまり怖くありませんでした。
トラさんウメさんの日常
爪がねえ…。鋭いですね。だってこの爪で海の中のアザラシとか捕るんですよね。
どっしりした足は力強く。でも軽やか。


トラさんウメさんの日常
ふっさふさ。ああライラみたいに白熊さんに乗せてもらいたいなあ…。
(ライラの冒険をご存じない方すみません!)
お顔の先のほう、目から先はそんなに毛深くないんですよね。
その境目がかわいい…。

トラさんウメさんの日常
そうこうするうちに、ごろ~んと寝転がってくれました。
ガラス越しに密度の濃い毛が間近で!
白熊さんの地肌は黒いので、白い毛を通して光を吸収し、
黒い地肌で熱を貯めておくんですって。

トラさんウメさんの日常
ああこのもふもふの耳!
ネコの何倍も密度が濃いいんじゃないかなあ…。
ネコは耳の内側までこんなもふもふじゃないですものね!
トラさんウメさんの日常
ペンギンさん。まんまるこくってかわいい・・・。
え~っといろいろいたんですが、これはマゼランペンギンかな?
トラさんウメさんの日常
オットセイ。寝ているオットセイってすごくのんきに見えますよね。
ネコよりのんきな動物かもしれませんよ。


おまけに…。
script_ameba_vision_movie,http://visionmovie.ameba.jp/mcj.php?id=OLs52qg75nW:bhbV:Og:df:y66y87qZ5.B4Gf7/xmLcieaPOpgKJUd:Dx_G:yB:PT:WTF3YNMJRaD3IhckOmiMq/&width=320&height=240&skin=gray
嫌がるメス亀を執拗に追うオス亀。(20秒)

オス亀さんがお口をパッカーンと開けるのはなぜ!?
ちょうど多感な年頃の若者たちが群がり、きゃーきゃー言いながら見てたんで、何事かと思ってみたら…。
いや、珍しいものが見れました。(笑
まだまだ動物園についての記事が続きます~。
ところでドイツでは(多分他のEU諸国も)今日から冬時間~。
今日の夜は一時間長く寝られるんですが、明日から日没が異様に早くなるんです。
あぁ~いつまでたっても冬時間って嫌いだわ~。
在欧の皆様、楽しい冬時間のすごし方、あったらKotoraに教えてください~。

PON-DE…リアル・ライオン

前回の記事にもコメントありがとうございました。
皆様には小虎と美梅の顔の大きさや形を再確認していただけたようですね。でもいろいろな意見があって面白かったです。リングをかぶると顔の形がもろわかる。Chelさん美梅、楕円ですかね?横に楕円?茶道具さん的には美梅はでか顔?Gaviちゃんとマミィさんの小虎の顔に関する見解がちがう!?小虎は小顔なのかでか顔なのか?横から見たらシュッとしてるんですけどね。
コタハムさん、ポン・デ・リングはANKOさんの手作りなんですよ!ANKOさんところで作り方も学べますよ。(→)ハムさんもどうですか?
近いうちにポンデ団はベルギーにも進出するようですね!猫やしきさん、Kotoraは本家本元のは知らないんですよ。ヨーロッパにも進出してもらいたい日本のファーストフード(?)ナンバーワンなんですけどね~。
むぎまるさん、シバキ隊には内緒ってことで…。だってチー様がもしドイツに来たら美梅と小虎だけじゃなくKotoraまで血祭りに…なるの怖いし。
ANKOさん、今後の勢力拡大方針は如何に?
雪の結晶雪の結晶雪の結晶雪の結晶雪の結晶
10月だというのにもう真冬のようなドイツです。雪はまだ降っていませんが、超寒い。
おかげで鼻かぜひきました…。すぐ風邪を引く…。いったいどうやったら風邪をひかない体質になれるのでしょうか?
10月の始め、秋晴れの気持ちの良い日、Kotoraたちは動物園行ってきました。
今回はカールスルーエという町の動物園です。(動物園のサイトへ→
中規模の動物園で、ネコ科をメインにいろんな動物見てきましたが、そのなかから本日はポンデつながりでライオンさんを見ていただきたいと思います。

トラさんウメさんの日常
カールスルーエ動物園にはオス・メス一頭ずつライオンさんがいます。
ネコ科は4時にご飯、ってことでKotoraたちはご飯時に伺ってきたんですよ。
トラさんウメさんの日常
足のしわが妙に気になったんです。
が、そんなことはどうでもいいんです。

トラさんウメさんの日常
食べてるなあと思ったらいきなり立ち上がってですね…。

script_ameba_vision_movie,http://visionmovie.ameba.jp/mcj.php?id=wts52qg75nW:bhbV:Og:df:yvukp1ezjy/9mf7/xmLcieZYWkgKJUd:Dx_G:yj:PT:WI6pFHAjaOA8ohckOmiMq/&width=320&height=240&skin=gray
ライオンさんに吼えられたんです…。(1分7秒)
まじめに、怖かったんです。
残念ながら、Kotoraカメラ(Lumix)では低音が拾えてないようなので、若干迫力に欠けるんですが。もし興味がおありでしたら大音量でお聞きくださいませ。

 
トラさんウメさんの日常
このライオンさん、顔も怖かったんですが…。
目の周り、目やに?
ライオンの目っていつもこうじゃないはずなんですけど…。
トラさんウメさんの日常
隣にいるヒョウさんもライオンさんの一挙一動、耳を澄まして聞いてます。
ライオンさんが吼えた時なんかヒョウさんの耳がイカ耳になってました。
やっぱりネコ科ねえ…なんて思いました。
トラさんウメさんの日常
Kotoraカメラはコンデジなんで、望遠はあまり効きません。
それなのにこんな接近画像が撮影できたということは、
つまり柵までがものすごく近かったということなんです。
多分1.5mくらい…。
トラさんウメさんの日常
この写真、Kotoraは全部最前列で撮ってます。(その時ネコ舎は満員だった)
つまり、1.5m先にライオンさんがいたってことで、上の動画で吼えられたときはそりゃもう迫力だったんですよ。
喰われる…!!!って思いましたから。
冗談じゃなく、獲物の気持ちになりました…。
他にも人はいっぱいいたんですけど、そこにいた人、みんなけっこうびびってたと思います。
それに、ライオンさんのお口の臭いまでにおうことが出来たんですよ…。
ネコのお口の臭いをさらにさらに生臭くした感じでしょうか…。
トラさんウメさんの日常
また足のしわが気になったんですが、それはどうでもいいんです。
なんでライオンさんが吼えたか。
彼が吼えた直前に、赤ちゃんの泣き声がしたんですね。
それが原因かもしれません。でもなぜ赤ちゃんの泣き声に?
もしくは、あまりにも人が多かったしうるさかったので、ライオンさんが怒ったのか。
こちらがほんとの理由だと思います。
トラさんウメさんの日常
目の周りのしみがなんだか泣いているようだし…。
食事のためにいる檻はけっこう狭かったので、ちょっとかわいそうでした。
外の囲いも…ドイツにしては狭かった気がします。
その上大勢の人に食事を見られて、怒っていたんですね。多分…。
script_ameba_vision_movie,http://visionmovie.ameba.jp/mcj.php?id=74s52qg75nW:bhbV:Og:df:xtEw7wfrli.Shf7/xmLcieaPOlgKJUd:Dx_G:yu:PT:VGQ1XCBbR/_RjhckOmiMq/&width=320&height=240&skin=gray

もう一度吼えるライオンさん。(57秒)

めったにない経験ができたというか…。
猛獣の猛獣たるを知ったというか…。
ローマなどにある円形劇場でむか~し猛獣と闘うショーがありましたけど…。
その勇気たるや!
でもこの動物園の囲いの中ではきっと走り回ることもできないし…。
などなど、いろいろな思いが頭の中をめぐりました。
ちょっと動物園記事続きます。