Monthly Archives: 7月 2010

柄違い色違い

前回の記事にもコメントどうもありがとうございました!
分かりにくい描写だったのに、分かる、とおっしゃってくださった方々ありがとうございました…。(涙
そしてGoogleMapで大聖堂を見る!ということを思い出させてくださったy_and_r_dさんありがとうございました~。でもね、ストリートビューのやり方変ってません?それともドイツだからああだったのかしら。前回の記事内にも書きましたが、そういうわけで、うまくストリートビューが使いこなせなかったので、お写真を貼り付けたりすることは出来ませんでしたが、もし興味のある方は、大聖堂をGoogleMapに見に行ってみてくださいね~。(お手数おかけします…)ちなみに、Kotora、ストリートビューの撮影途中のカメラ乗せた車、2,3度目撃したことがあります。(笑
ネコさんの後姿、確かに山にも見えますし、ゾウさんにも見えますし…!いろいろ想像が膨らみますよね!Chat-vertさん!その合成お写真見たいです~!ああKotoraにもそういう技があったらなあ~。でもKotoraだけじゃないんですよね、そういう風に見えたヒト!
コメの中で本を紹介してくださった皆様ありがとうございました!すべてKotoraの後で買うリストに入れさせていただきました。これからもどんどん紹介してくださいね~!!
コスモス
コスモスコスモスコスモスコスモス
さて、まみたさんの
「検証★ぴったしニャンニャン♪」という企画がありますが。
Kotoraが今回お見せしようと思うのは、ぴったしニャンニャンの逆…。ぴったしじゃない…。まちまち…ちぐはぐ…柄違い色違いのお写真です…。

トラさんウメさんの日常
涼しいある初夏の日。何気に団子を形成しつつある2ニャン。
トラさんウメさんの日常
ぐっすり寝てますね。横から見るとこんな感じ。
後から美梅が来たんですよね。
トラさんウメさんの日常
左側から見るとこんな感じ。
けっこうぴとっとくっついてますよね。
トラさんウメさんの日常
小虎は結構クッションに顔がめり込んでるのね。
美梅はニャンモナイトなりかけ?
トラさんウメさんの日常
部分フォーカス柄違い。色違い。
こんな組み合わせはどうでしょうか?
トラさんウメさんの日常
こうしてみると、毛質が違うのも良く分かりますね~。
トラさんウメさんの日常
その後向きを変えた小虎。
Kotoraというヒトに邪魔されたので一度起きかかったけどまた寝たらしい。
トラさんウメさんの日常
複雑なパズルの一部分みたい。
トラさんウメさんの日常
その後もKotoraというヒトがあれこれ安眠妨害しまくったのは言うまでもない…。


やっぱり2にゃんくっついて寝てるとこの上なくかわいいですよね。
ほんとはもっとちゃんと団子になって欲しいのだけど…。(2にゃん同じ方向とか、互い違いとか)
ま夏だから贅沢もいえません。
誰かの体の一部がくっついているというのは良い気分ですよね。
それにしてもよ~寝てるわ!

大聖堂? (ぷりけつですよ!)

前回の記事にもコメントありがとうございました!
本はね~、Kotoraも古本でぜんぜんかまわないし、古本が手に入るならぜひとも古本のほうを買いたいんですけど。海外発送してくれるところがあまりないんですね…。図書館…こう…海外へも安く貸し出ししてくれる図書館ってないんですかねえ~。ないだろうなあ~。
Moguさんおっしゃるとおりですね~。Kotoraもほんとは手にとって、という過程を踏みたいんですが、無理なので。人づてに面白いと聞いたり、ネットで批評を見たり…。だから皆様の読んでる本も知りたい!面白い本、どんどん紹介してくださるとうれしいなあ~って。皆様読んでる本紹介してくださ~い!!
ANKOさん、それ、読んで見たいんですよ。リストに入ってます。でも悲しいのが…なあ…と。むむむ…。
まきち…それもリスト入ってるねんけど…まとめ買いしたくてさ…。ちょっと後回し後回しになってるわ。
REIさん、「終生ヒトのオスは飼わずってやっぱり続きなんですか?むむ~。読みたいけど…泣いてしまうかも。ね、なんであんなに早く…ねえ…。
Gaviちゃんのお姉ちゃん、Kotoraは英語かなり苦労するんです、読むの。でも…そうなんだ…。むむむ~英語のほう買えばよかったかも~。そのほうがお得だった!良い情報ありがと~!本村先生の本ね、古本のほうでしかなくて…海外発送がそうなると難しくて…。でもとっても読みたいと思ってるのです!
ところで小虎は何を確認していたのでしょうね?怖いものじゃないといいですけど…。
クローバー
クローバークローバークローバークローバー
今日のタイトル、何が大聖堂かといいますと…。
大聖堂っていろいろありますけど、主にゴシック様式の…。
他の建築様式でもあったかなあ~。実はよくわかってないですが。
とにかく、こっちにいると、教会をよく目にするわけですよ。
だいたい各都市に大聖堂(大きい教会)があるので。
Kotoraが目にする教会は、大体正面からみえる所に二つ塔があるんです。
それからその後ろに長方形の、内部では人々が座るところ、があり。
その奥に祭壇を中心とするコアの部分があるんですが。
そのコアの部分の両側に、左右に小さいチャペルが付いている場合が多いんですよね。
そういう形の教会の場合、なんと、教会を後ろから見たところが…。
似てるんですよ!

トラさんウメさんの日常
イヌとかネコがこういう座り方をしているところに!
これはちょっと形がゆがんでますけどね。
でもほら、ちゃんと前のほうに塔が二つありますでしょう?
トラさんウメさんの日常
この際尻尾は無視してください。
この、左右に盛り上がった部分が上に書いたチャペル部分です。
トラさんウメさんの日常
と、教会を見ながらあるときKotoraは思ったのでございます。
トラさんウメさんの日常
横から見てもあんまり分からないんです。
トラさんウメさんの日常
大聖堂を真上からこんな風に全体を眺めることもできないわけですが…。
後ろから見ていると、ほんとにイヌかネコがぺたっと座っているところに見えるんです!
トラさんウメさんの日常
Kotoraさん言ってる意味わかんな~い!


そうかな~。ああこういうときに、絵が描けたらいいんだけど。
写真もね、誰も後ろから大聖堂なんて撮らないんですよね…。
ネットで探しても正面の写真ばっかり!
分かっていただけるとうれしいなあ…。
いつか、大聖堂を見る機会があったら、そしてその大聖堂が2つの塔を持ち、後ろのほうに二つチャペルをつけた大聖堂であるなら、ぜひ外に出て、後ろから眺めてみてください…。
追記: y_and_r_dさんがコメントで、GoogleMapをみたら分かるよ!と教えてくださった!それで見に行ってくださった方々もおられたようですが。Kotora今見に行ったらストリートビューのやり方が変わっている…?でちょっと使いこなすのに時間がかかって写真がリンクできません!というわけで…もし良かったらGoogleMapを見に行ってくださいませ…。ごめんなさい!!(汗

暑いときはネコ本でもどうですか?

前回の記事にもコメントありがとうございました!
ねえちゃんさん、Kotoraも超文系で~す。マミィさんに期待しましょ♪
バルサミコは煮るんですね…了解です。いやあ~猫ブログなのにどんどんお料理とか他の知識も増えるなあ~。皆様ありがとう~!
おかパンさん、Kotora、基本悶絶体質ですから。(笑
Potojakamamaさんドイツの夏…気温差が激しすぎて…。う~ん平均すると25度かなあもっと低いかなあ。あの…10度以下に下がることもあるし、35度以上になることもあるんで…。
迷子ネコちゃんも多頭飼い崩壊のネコちゃんも…みんなほんとになんとかなってほしい。今年もいっぱい生まれたんだろうな…。みんな幸せになって欲しいけど…。
カメカメカメカメカメ
こちらにいると大きな町の日本の本屋にでも行かないと「本屋で和書を選ぶ」ということが出来ないため、ネットで取り寄せることになります。何度か書いてますが、送付方法が選択できるので、Kotoraはbk1というところを使っていますが。やっぱり本屋行きたいなあ~って思うわけです。こちらでも無駄に本屋をうろつきますが。やっぱりドイツ語では読む気しないですよね…よほどのことがない限り。
でやっぱり取り寄せる、んですが。最近取り寄せたり、お借りしたりしたネコ本をご紹介。

ぶさカワ猫―カワイイだけじゃ物足りない!ぶさいくなあの子にくぎづけ!! (日文新書PLUS 3)/『ぶさカワ猫』制作委員会
¥903
Amazon.co.jp


なんで購入したか、お分かりの方々もいらっしゃいますね。
ぶっちんが載ってるからです。
かわいいにゃんずのお写真だけじゃなくて、見どころいっぱい。猫文字(書道?)あり、漫画風お写真あり、で思う存分楽しめました。癒される一冊です…。
新月

旅行けばネコ (新潮文庫)/岩合 光昭
¥660
Amazon.co.jp

日本中のネコのお写真を楽しめるだけでなく、岩合さんにお写真のテクも教えてもらえるという素敵な本!
いやでも…ここまでは…無理ですけど、とうてい。カメラが悪いんです!一眼レフじゃないし…ぶつぶつ。はい、違いますね。問題のすり替えですね。Kotoraは今のルミックスさんに満足してます。
とにかくとりまくること、なんでしょうね…
やや欠け月

ネコさまとぼく (新潮文庫)/岩合 光昭
¥500
Amazon.co.jp

同じく岩合さんの。岩合さんが何故ネコを撮るようになったかエピソードが載せられていて面白かったです。表紙のお写真もかなり面白い!世界中のネコたちのお写真も見ることが出来ます。
ネコのいる町とは…ネコの未来とは…という問いかけもありました。
そういえば、名古屋で岩合さんの写真展があるそうですよ!
(y_and_r_d様リンクよろしかったでしょうか?)
半月

ネコのライフスタイル (ペットとホリスティックに暮らす)/リチャード・H. ピトケアン
¥1,470
Amazon.co.jp

Gaviちゃんのお姉ちゃんおすすめのピトケアン先生の本。他のも読んで見なくっちゃと思いながらとりあえずこれを買って見ました。ネコ飼い基本書として一冊もっておきたい本かも。薬を使わないのみ駆除の方法とか、いろいろな薬品に関するデータとかがそろっていて頼りになりそう。メンタルヘルスやネコから人にうつる病気についてもカバーしているのが珍しいと思いました。ご飯の本のほうもほしいな~。
三日月

ナチュラル派のためのネコに手づくりごはん/須崎 恭彦
¥1,575
Amazon.co.jp

これもGaviちゃんのお姉ちゃんおすすめですね。この方のHPも最近見つけました。Kotoraは例によって小虎のチッコ問題で手づくり絶賛悶絶中ですが。少しずつ勉強してます。著者の方とプロ(ペットフード関係の方)のインタビューが…。いろいろ考えさせられます。具体的なレシピも載っているし、栄養学についても載ってるので便利です。レッツアバウトというのが大変心強くもあります。
満月

ヒトのオスは飼わないの? (文春文庫)/米原 万里
¥650
Amazon.co.jp


ため息の出るような面白さでした。ああなぜ米原万里さんはあんなに早く亡くなってしまわれたのでしょうか?無類の動物(特にネコ)好きだったらしいですが、もっとこの方のネコ道を知りたかった。Kotoraは米原万里さんの他の小説やエッセイも大好きですが。これは話題が動物なだけあって特に好きでした。作品が限られているだけに、一章一章、読むのがもったいない…のに、気になるから早く読んじゃう…。
万が一、ネコを飛行機に乗せるときはアエロフロートですね。了解です…。
貸してくれたお友達、ありがとう!でもこれ自分でも買うわ!Kotora永久保存版けってい!
ヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリヒマワリ
オマケの写真。

トラさんウメさんの日常
左よ~し!
トラさんウメさんの日常
ん?何かありますかね?
トラさんウメさんの日常
上よ~し!
トラさんウメさんの日常
右よ~し!


自宅でも確認を怠らない小虎に守られて今日も平和なKotora家でした。