Daily Archives: 2009年3月15日

痛いの痛いの飛んで行け~!

昨日の朝、美梅(メイメイ)がトイレに駆け込み…。いつも以上に砂カキをした後、外に出てきて…またホフク前進をやっていた…。(前回のホフク前進の記事へ

トラさんウメさんの日常


またおなかが痛かったらしい…。今回の被害(じゅうたんとか)は最低限で押さえられたし、毛も切ればなんとかなる範囲だったので、まず毛刈り。

トラさんウメさんの日常


夜になって、美梅がまたにゃんにゃん鳴くので、どうしたの~というと、「おなかが痛いの」と言うので、おなかマッサージを開始。

トラさんウメさんの日常


どこかの本だか雑誌あるいはネットで見た、下腹部のマッサージ。これをやると、ウンチョが出やすくなるらしい。小虎も美梅もこのマッサージにだけは怒らないし、嫌がらずにやらせてくれる。

トラさんウメさんの日常


この時、美梅は10分ほどマッサージをやらせてくれた。結果は良かったと思う。ちゃんと硬いのが出てきていたから。それにしても何食べておなか痛くなったんやろう?もう生肉はあげてないし。

トラさんウメさんの日常


ニンゲンの赤ちゃんは、成長するにつれてだんだんおなかの中に菌(良い菌)を増やしていく、らしい。と、赤ちゃんがいる友達に聞いた。(生まれたてのときはおなかの中にほとんど菌がいない。と知ってものすごく目からうろこだった!)そのせいで、赤ちゃんにはよく腹痛があるらしい。新しい菌に慣れなければいけないから。
だから、成長過程にある美梅も、時々新しい菌がおなかに入ってくると、おなかが痛くなったりするのではないか。と、相方が憶測していた。ほんまかどうかは知らない。
それ以外に原因がちょっと思いつかないし…。う~ん。
日本にいるとき、ネコたちがピーになったとき、母はビオフェルミンをつぶしてやっていた。獣医さんに聞いたんだか、自分でそう判断してやっていたのか忘れてしまったけれど。よかったのかなあ。美梅にも今度やってみようかなあ。
愛猫が、おなかが痛いらしいとき、みなさんどうされてます!?