冬のイノシシ

今日は、先週から皆様にお見せしようしようと思っていてまだお見せできていなかった写真。
もうこんなには寒くないんですが。それでもまだ一部雪が残っています。一昨日なんか雪が積もった上に霙が降っててすごくやな感じのお天気でした。
その日もそんな天気だったんですが。そんなお天気でも、ちょっとは動かないと…といやいや外に散歩に出かけた日曜日の午後の写真です。

トラさんウメさんの日常


とある森の中に、市が(多分)保護している野生動物の柵がありまして。そこにイノシシがたくさんいるんですよ。

トラさんウメさんの日常


Kotoraは日本でイノシシで有名な(?)町に住んでいましたので、イノシシには愛着があるんです。

トラさんウメさんの日常


ドイツのイノシシ、日本のより大きいと思います。それに色が濃い。でも子供は瓜です。この時期、瓜はいませんでしたけどね。

トラさんウメさんの日常


ドイツ語では、イノシシのことを、Wildschwein(ヴィルトシュバイン)といい、意味するところは野生の豚です。

トラさんウメさんの日常


食べ物くれくれって寄ってくるんですけど、何も無いのよ~ごめんね~でした。今度はりんごかなんか持ってくるね。(ってあげていいんかな~)

トラさんウメさんの日常


猪突猛進、という言葉を相方に説明したりしながら…散歩…でも霙が降っていたのでほんのちょっとだけしか散歩しませんでした。Kotoraたちは相当へたれですね…。

トラさんウメさんの日常


でもなんか思い立って、こんなもん作ってしまいました。すごい久しぶり!でもなんか日本の雪だるまと違う~。2頭身にして~と思いながら…。(相方の意見が通ってしまったので3頭身のドイツ式雪だるまになりました。)
いや、もう春の気配はあるのですよ。はい。猫柳とか咲いて(?)実をつけて(?)ますし。ウサギも用意いたしました。イースター用の飾りです。もうちょと、もうちょっとはっきりと意思表示をしてくれてもいいのにな~と思うんですけどね。春。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

非公開コメントの希望がありましたら、コメント中にその旨を書いていただければ非公開コメントに致します。

11 thoughts on “冬のイノシシ

  1. たら

    SECRET: 0
    PASS:
    すごいね、がんばったねー。
    わたしドイツに来てからミニミニ以外は自分で作ったことないや。
    なんかすっごい味のある顔しててサイコー。
    このイノシシって環境保護なのか、食用なのかすごく気になるの。たまにイノシシの交通事故のニュースを聞くともののけ姫の戦いを思って心が痛むよ。(←大真面目)

  2. kotora

    SECRET: 0
    PASS:
    りりぃさん
    そうですよね。日本は東京以南の太平洋側はあんまり雪降らないですもんね。私も雪がほとんど降らないところから来たので、最初は雪~って喜んでたんですが、今は雪が降るとちょっとうざって思ってしまいます。
    Tinkさん
    京都じゃないですよ~。(笑い
    ってかTinkさん関西人!?
    牡丹鍋、好きです。実は。でもイノシシはイノシシで、ほんとにかわいいと思うんです。
    西国でも雪だるまは3段ですか~。
    SALAさん
    わ~お父様猟を?
    はい。イノシシ…おいしいですよね。
    こちらでもイノシシのハムとかあります。
    3頭身ってでもなんかへんじゃないですか?
    ぽぅさん
    3頭身の、作るの大変だった~。雪って重たい。あたりまえやけど。
    北海道でイノシシってそういえばあんまり聞かないかもねえ…。他の動物はたくさんいそうだけど。
    こちらに来て初めて知ったけど、タヌキっていないのよね。ドイツには。
    きじぃさん
    うーん。夜は小屋に入ってるのかなあ。入ってないような気がしますよ。寒いのへいきみたいです。ね。私もそう思いました。しもやけにならないかって。鼻も寒そうだったんですよ。
    茶道具さん
    へえ~フィリピンでも。そうですよね。カソリックですもんね。
    タマゴは地方によっていろいろ模様があったりするんですよ。フィリピンのイースターのうさぎや卵の飾りつけってどんなでしょう。見てみたいなあ。
    ほんとに、春をここまで祝いたくなる気持ちがこちらに来てよーく分かりました。

  3. 茶道具

    SECRET: 0
    PASS:
    季節を祝う伝統行事が、日常の中に沢山残ってて、ステキですね。心が潤います。
    イースターといえば、私、幼児期をフィリピンで過ごしたのですが、
    常夏の島でも、カトリックにくっついて華やかなタマゴのお祭りが上陸し、親しまれてました。
    でも、北方ではひときわ、春のお祭りが待ち遠しいでしょうね。

  4. きじぃ

    SECRET: 0
    PASS:
    野生のイノシシですか!
    冊越しでなら、いつまでも眺めていたいです(´‐`)
    雪の中でもずっと放し飼いなのでしょうか?(夜は小屋かな)
    足下(蹄)がしもやけにならないか心配です(^-^;;

  5. ぽぅ

    SECRET: 0
    PASS:
    は 北海道にいるのだろうか? 
    野生では 出くわしたことがないのですよねぇ
    鹿でしょ 狸でしょ キツネでしょ あとヒグマ( ´艸`)
    いや ヒグマは見たことないけれど。
    三頭身の雪だるま 初めて見ましたよ♪
    ドイツ式なのね これは面白い!! 
    私も 残り僅かな雪で 三頭身の雪だるま 挑戦してみよっと!

  6. ぽぅ

    SECRET: 0
    PASS:
    イノシシは 北海道にいるのかな~・・
    野生は見たことがないんですよねぇ。
    野生は 鹿でしょ 狸でしょ キツネでしょ 
    あっ 忘れてた!! ヒグマ~( ´艸`) 遭わないですけどね
    雪だるま お国によって違うものなのねぇ
    三頭身の雪だるま 初めて見ました!!!

  7. チンチラシルバー SALA

    SECRET: 0
    PASS:
    食べた事がありますよ・・・出るのよイノシシ
    父の猟友会の知り合いから
    もらって食べた事がありますよ (^∇^)
    3頭身の雪だるま!!初めて見たかも!!
    ナイスバディー!!o(^▽^)o

  8. Tink

    SECRET: 0
    PASS:
    かわいいですね。牡丹鍋とか、どうですか??
    雪だるま、やっぱり3段で形が違うのよね。日本の雪だるまは、2段でダルマさんのイメージなのかしら??
    イノシシで有名な町??
    どこだ??
    京都だったらウチの田舎のちかく??
    なんちゃって・・

  9. りりぃ。

    SECRET: 0
    PASS:
    うわー、こんなに雪が積もっているんですね
    東京はこの冬、雪が積もることがなかったので
    寒そうと思う反面、雪景色いいなーと。
    3段でお鼻の高い雪だるまも、いかにもヨーロッパな感じで異国情緒感じます^^

  10. kotora

    SECRET: 0
    PASS:
    イノシシ、散歩中に道で会いたくはないですが、眺めるのは好きですね。親でも鼻の部分とかがかわいいと思うんです。
    森の中、春から秋にかけては植物がきれいですよ~!冬もそれなりに趣がありますが。やっぱり緑なのがいいな。
    イースターはキリストの復活祭なので、キリスト教の祭日ですが、これに春の訪れを祝福する昔からの風習も混ざっています。
    ウサギ、は多産、生命のシンボルで、そのウサギが卵を運んでくるという風に言い伝えられているそうです。その他、タマゴのほかにもひよこ、子羊などもイースターのシンボルとしてよく使われます。冬の間にすべて枯れてしまった植物が新しい生命として「復活する」ということをお祝いするのです。この「復活する」がキリストの「復活」とまた結びついているようです。詳しいことは分かりませんが、結構キリスト教に昔からの風習が結びついた行事などは良くあります。
    というわけで、ヨーロッパでは、この時期ウサギのチョコレートやら置物やらがクリスマスのデコレーションと同じくらいの勢いで売り出されます。
    なので、春が近づいてきたのを感じたから、ウサギ物を用意したというわけなのです。

  11. おかパン

    SECRET: 0
    PASS:
    イノシシ!恐いというイメージがありますが、
    Kotoraさんにとってはかわいい子たちなのですね?
    ウリ坊は可愛いと思いますね。
    そちらも暖かくなってきている様子ですけど、
    雪がまだあるのね。
    すぐ森の中を散歩できるなんて、素敵ですね。
    子供のころ学校から帰るとすぐ林に入って遊んでいた私にとっては
    とても魅力的です。たくさんの植物があるんでしょうね~、わくわく。
    「ウサギも用意した」というところが?でした。
    たまごをばらまくウサギのぬいぐるみか何かですか?
    イースターはまだ日本には定着しませんね。