Daily Archives: 2008年10月21日

美梅の新しいお家

うちに来るまで農家でのびのびと外飼いネコだった小虎(シャオフー)と違って美梅(メイメイ)はブリーダーさん宅(実家)でも完全室内飼い・多頭飼いで3ヶ月になるまで育ちました。4匹いた兄弟のうち、2匹は生後1月でもらわれていったそうですが、kotoraは美梅が3ヶ月になるまでお母さんの教育を受けさせようと思い、生後3ヶ月たってからむかえに行きました。(これも本・ネットから仕入れた情報)

くろちゃんしましま短毛ちゃん(兄弟)元気ですか?

ウチについてウサギ用ケージに入れられた美梅(メイメイ)ですが、前々回書いたように、ケージの中に入れられるのをとても嫌がりました。実家のトイレ砂から親兄弟のにおいがするからか、ずっとトイレの中に座ってミャーキャー鳴いていました。でも小虎(シャオフー)に気を使って、美梅をなだめるのには、ニンゲン2人のうちどちらかが、美梅のケージが置いてある浴室に入ってそのドアを閉め、美梅をケージから出してひざに抱いてなだめていました。
それですこしは落ち着くのですが、誰もいなくなるとまたミャーキャー。夜は浴室にあるケージの中で寝てもらおうと思ったのですが、とてもそんなことはできません。なので、ケージを浴室から寝室に移し、ニンゲンのベットの脇にケージを置いて、その上から布のカバーをかぶせて置きました。小虎(シャオフー)はもちろんケージが気になって仕方がないので、うろうろフンフンしていました。

泣きつかれたの…
すこしでも小虎の姿を見ると美梅がシャーフーいうので、私たちが寝ている間は布を取り外せませんでした。
次の朝、美梅の泣き声であまり眠れず、寝不足のニンゲンは、ケージにかけておいたカバーをはずすことにしました。でも美梅が望んでいるのはそんなことではなく、ケージから出ること。あらゆる方法を考えて、ケージを出ようとしました。そんな様子にもニンゲンはついに耐えられなくなり…ケージのドアを開けておくことにしました。そうすれば小虎(シャオフー)が怖くてもケージの中に戻って隠れることができるはず。と。(小虎は大きいのでケージには入られない)
外に出ることができた美梅はうちの中を大捜査。ケージの中にはもちろん戻りません。

お嬢ちゃんお気に入りの場所は見つかりまして?

でもすこしでも小虎(シャオフー)が視界に入ると美梅(メイメイ)はシャーフーうなります。
体の大きさが小虎の5分の一ほどの美梅には、小虎はなにか獰猛な動物のように見えたのでしょう…。小虎のほうは美梅と遊びたくて、美梅の様子をのぞきに行きます。

             こんにちは!一緒に遊びませんか?

美梅(メイメイ)が小虎(シャオフー)に慣れてくれなかったらどうしよう…
と、kotoraは大変気をもみましたが、二人の距離はグングン近づき、5日目くらいには一緒にじゃれて遊ぶようになっていました。

結局まる1日しか使わなかったケージは今も屋根裏に…。
二人が仲良くなってくれたらそれで良いんですが。