家族が増えたよ!

前回の記事にもコメントありがとうございました。
藍の4歳の誕生日にお祝いのお言葉ありがとうございます!

さて…予告通りまた長らくお休みしておりましたが。皆様お元気でお過ごしでしょうか?

長かった冬が終わり、ドイツにも春が来ました。緑はどんどん濃くなり、今は満開だったリンゴの花も散りかけています。日本はすでに初夏のような陽気だとか?

DSCN0282さて、お休みしている間にKotora家に変化がありました。
うちの6歳”児”と4歳”児”に加え、新たに0歳児が新しい家族に加わりました!

DSCN0589猫じゃないです。

Kotora、超(?)高齢出産のため、いろいろ不安もあり多くの方には事後報告となりましたが、昨年妊娠が分かりまして、3月28日に元気な男の子を産みました。

今は4kgちょっとありますが、↑の写真でもわかるように美梅と藍より若干小さいくらいです。

病院を退院して家に帰ってきてにゃんずと子を比べてみて、にゃんずでかい!と思ってしましました。

DSCN0071美梅と藍には妊娠中から新しい家族が増えることを言って聞かせていたせいか…!?今のところ子を温かく見守ってくれている感じがします。

DSCN0073新しい猫を迎え入れる時のように、病院入院中(3日しかいませんでしたが)から子の匂いがついたものを相方に家に持って帰ってもらって匂いに慣れてもらい。初めて会う時も無理強いせずそっと、にゃんずが子に近寄ってくるのを待ちました。ドアを開けて、まずKotoraが一人でにゃんずに帰ってきたよ~のあいさつをしました。それから一旦ドアの外で待っていてもらった相方と子に入ってもらってにゃんずに対面させ、にゃんずがそれぞれ子に近づいてきて、匂いをかいだりしていました。これはTsukikumoさんに教えてもらった方法なんですが、良い方法だったと思います。

DSCN0106これは何?新しい生き物!?って言う感じで、人の赤子は不思議~!みたいです、にゃんずにとって。

DSCN0558特に藍は興味津々でよく子を眺めています。美梅は遠くから見守る感じ。子の方はまだにゃんずを認識していないと思います。多分目がはっきり見えてくる6か月くらいから認識しだすのかな~?

DSCN0122Kotoraのものは藍のもの。藍のものは藍のもの。

DSCN0144この…タオルをねじった輪っかは猫転送装置ではなく…。出産後、事情がいろいろとありますので、Kotoraが座るための輪っかなんですが。藍がこれを大変気に入り…。

DSCN0148藍のものになっちゃいました。

いろいろ家の中にも子のための新しいものが増えるわけですが、それら全部に美梅と藍のチェックが入ります。(笑)なんだったら↑のタオルみたいに美梅と藍のものにされることも…。特に行動の変化もないですし、新しい状況をにゃんずは今のところ負担とは受け取っていないと思うのですが。この先どうなるかな~?

とにかく、子が猫好きのやさしい子となり、にゃんずをかわいがる子となること、そしてにゃんずもこの状況の変化をこの先も上手く受け止めていってくれるといいなあと思います。

実際、これまでの一カ月でも、美梅も藍もすごい順応性があるなあとKotoraは驚いています。

実は妊娠中から「妊娠と猫」、とか「赤ちゃんと猫に」ついて、いろいろ書きたいなあと思うことが出てきていました。この先、どれだけ時間が取れるかわかりませんが、これまでと同じくらいのペースでは(笑)、更新を続けていけたらいいなあと思っています。書きたいことはいっぱいあるんですけどねえ…。

皆様のところにもなかなか伺えていません。しばらくこっそりのぞき見などが続くかもしれませんが、生温かい目で見守っていただけると嬉しいです。

藍4歳。

前回の記事にもコメントありがとうございました!
小虎に関して、やさしいお言葉、お褒めのお言葉などなど、ありがとうございました。あの、4年前も、ブロ友さんたちや小虎を知っている友人たちからの言葉にとても支えられたなあと思い返しました。

矢羽さんREIさんGaviちゃん、似てますよね?ヒメちゃんと小虎。横顔の模様の入り方なんかも似てるな~っていつも思うのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて…なかなかリアルタイムに更新できない当ブログですが…3月18日は、藍の誕生日でした!
というわけで、去年から今年にかけて撮って公開できていなかった藍の写真を一挙公開!
写真が多いのでざざ~っとどうぞ~。

P1170035この…IKE○の小さいかごにすっぽりはまり込んでた藍が…。(4か月のころ)

P1170831首も手も足も細くて細くて、乱暴に扱うと折れてしまうんじゃないかと思ったもんですが…。

P1180092ああこのころは全体的に茶色がまだあんまりでてなくて白猫さんだったなあ~。

その藍が。もう4歳!

DSCN8821こんな立派に。
DSCN8835色も濃くなって。
DSCN8838首も手足もしっかり太くなって。
DSCN8863でもピンク色のにくきうは変わらないね。
DSCN8874この手足の茶色い縁取りも年々濃くなっていったんだよね~。
DSCN9053大人になったねえ…藍。
DSCN9060どこまでも青い瞳。
DSCN9062お鼻にポチポチっとできちゃったけど、窓にUVカットシート貼ったからもう大丈夫かな?
白っぽい猫さんは紫外線に気を付けないとね…。
DSCN8617タイ猫(←タイ猫に関してこちらの記事にちらっと書いてます)藍は寒がりさん。
??????????ふと見ると暖房器具の近くや一番暖かいところにいます。
??????????それがゆえに添い寝子でもあるというありがたい特徴。(Kotoraの足に絡みつく藍)

DSCN8737好奇心旺盛で遊び好きな藍。


もっとたくさん遊んであげたいんだけど…。(↑音が出ます!)

DSCN8902いつもちょっとずつでごめんね。

時に…え!?という行動でKotoraたちを笑わせてくれる藍。(↑音が出ます!)

??????????美梅はなんだかんだ言って、藍を受け入れてくれている気がする。
??????????一緒に遊んだりもしているし。
??????????仲良いんだよね!?
??????????藍、これからも美梅と仲良く。
元気で、好奇心いっぱいでいてね。
これからもたくさんKotoraたちを笑わせてね。

相変わらず不義理が続いております…ごめんなさい。
それとお知らせですが。
これまでも1か月2か月と更新できないことが多々ありましたので、今更ですが…諸事情によりしばらくブログをお休みいたします。Kotoraは風邪もひかず、例外的に元気ですのでご心配なく!皆様のところにはこっそり伺うかもしれません。Instagramの方はちょこちょこアップするかもしれませんので、またよかったら覗いてみてください。
2,3か月後にはまた更新できると思いますので、その時はまたよろしくお願いいたします。
それまで皆様、みんにゃん、わん、お体にお気を付けて、お元気で!

3月15日は小虎の日

久しぶりの更新にもかかわらず、前回の記事にもコメントありがとうございました。
インスタの方も見てくださった方々、ありがとうございます!サイドバーでも宣伝してみました。(笑

Katterさん、え、「PANKO」は見たことないです~!まかないさん、Kotoraもグレーフィンガーですよ。つまりレモンは簡単ってことですきっと。矢羽さん、東京はまだ寒いのですね~。こちらは今日から小春日和です。Chelさん、ちびさんも!そうなんだ~。猫的に…いいんだ…。みゆみゆさん、そうなんだ!見づらいよねえ?これ以上視力落ちても困るしなあ…。ねえちゃんさん、ですね。損ばかりかも…。下僕さん、あ、南欧では海藻食べるみたいですよ~。でも日本ほどは種類ないかな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一日遅れてしまいましたが…。
3月15日は小虎の日、です。ちなみに5月5日も小虎の日、です。
うちの小虎(シャオフー)は、2004年5月5日が誕生日で、そして2011年3月15日に旅立ちました。
2011年の3月半ば、引越し直前だった時、そして日本からのニュースにただただ驚くばかりだった時…。

4年経って、小虎の写真も比較的落ち着いて見られるようになった気がしますが。
小虎の旅立ちをどうとらえたらよいか分からない、というのは今も同じです。未だに後悔もあります。
美梅と藍の横に、小虎もいてくれたら、と思うことも良くあります。
もう一度小虎に会いたいと思うのですが、Kotoraは霊感がないし多分そちらの方、かなり鈍感なので、めったに感じられない…。この記事に書いたように、小虎はうちにいるらしいんですがねえ…。

今日はそういうわけで、小虎の、懐かしい写真をちょっと見ていただきたいな~と思います。

IMG_12042005年10月の写真です。小虎は1歳半ぐらいでした。窓の枠伝いに…ベランダへ行くという…。
一度…実際落ちたことがありまして、それ以来絶対にさせないようにしていたのですが、このころはまだやっていたんですよね。(3階でしたが、病院で検査したところ問題ありませんでした。)
IMG_1205田舎町で住んでいたところからは、丘の上に羊がいるのが見えたりしてましたからねえ…。小虎も窓から外を見るのが好きでした。一切お外生活を知らない美梅と藍と違って、小虎はおそらく生後5,6か月の間はお外生活してましたしねえ。(小虎の実家は田舎町のさらに田舎で、農家だったので、そういう飼い方が普通の地域でした。)

IMG_1206お外に行きたいのかな~と思ってハーネス付けてお散歩を試みたこともあったんですが、そのころはブログをやってなくて、日本のお洋服型のハーネスとか知らなくて。関節抜け、首輪抜けをされて2,3回であきらめました…。

ハーネスとかそういう備品のことから猫ごはん、病気のことに至るまで、ありとあらゆることをブログをはじめてからいろんなブロ友さんに勉強させてもらいました。小虎のことを思うにつけ、もっと早くからブログをはじめていればよかったなあと良く思います。そうしたらもっと何かしてあげられたかもしれないのに。

IMG_18812006年4月の写真です。このころKotora家には縦にまっすぐ伸びる猫タワーがありました。小虎はよく一番上まで登りたがりましたが、安定感が悪くて倒れそうになったりしたので、今も使っているジャングルジム型に変えたんですよね。

IMG_1882とっても人懐こくて探究心旺盛な猫でした。あんな狭いところじゃなくて、もっと広いところで育ててあげたかったな。今の家(マンション)は田舎町の家より若干広いんですが、小虎(と美梅)のこともいろいろ考えながら、絶対ベランダのある家、とか、そういう風にして決めたんですけどねえ…。

IMG_1884一番上で満足そうな小虎です。でも一人で降りられなかったので相方が下しました。

IMG_19702006年5月の写真です。Kotoraたちのアパートは60年代に立てられボロいアパートだったので、この年外壁やベランダが改築されたんですよね。あんまり意味のないような改築でしたけどね。

IMG_1974家の周りにぐるっと足場が組まれ、小虎も興味津々で工事の人を観察してました。古いベランダはこんなふうに粉々に。監視付で放ってみると、楽しそうに探検してました。

IMG_1980小虎の写真は今持ってるのより数倍劣るその場しのぎのカメラを使っていたので、う~ん…なのが多くて残念なんですが、自然光を利用した写真はなんとか・・・。

感じられない、って言うのもそうなんですが、Kotoraの場合、小虎をリアルに思い出すことができない、というのもあるんですよね。これは実家で飼っていた猫たちに関しても言えることなんですが。写真を見ればもちろん思い出せるんですが…。仕草とかディティルがね。例えば、小学校の時に○○ちゃんが△△なシチュエーションでああしたこうした、とか、すごくど~でもいいことは映像付きで思い出せるんですが。どうしてでしょうね?小虎、あんまり夢にも出てきてくれないし…。

2年前に、軽い手術をしたときは(病気じゃないです。でも全身麻酔でした)、そばにいてくれる気配がしたんですけどね~。そういう、肝心な時にはまた感じさせてくれるのかな~?

小虎、これからもKotora家を見守っててね。
それから藍に、小虎の棚に上っていたずらしないように言い聞かせてね。